2001/08/02

世界で活躍する日本の選手たち(7月26日-8月5日)

。この優勝で現在トップを走るフラッシャーとの賞金ランキングの差は4万ドルとなる。参戦していた山本善隆は72‐75‐77、8オーバーで62位。山本の賞金ランキングは83位。青木は26位につけている
2001/11/22

世界で活躍する日本の選手たち(11月15日-11月25日)

チームを上回り、初代チャンピオンとなった。 日本から参戦の青木は初日ニック・ファルドとチームを組みフォーサム形式でH・アーウィン/M・カルカベッキア組を2アンド1で下した。(12番ホールでは9番アイアン
2015/12/18

GDO編集部が選ぶ 2015年海外男女ツアー10大ニュース

メジャーの18ホール最少ストロークに並ぶ「63」をマーク。達成者は通算25人目(27例目)となり、日本人では青木(1980年/全英オープン)に次いで2人目となる大記録を打ち立てました。 【関連リンク
2018/04/11ゴルフ昔ばなし

中嶋常幸はゴルフ版“巨人の星”から生まれた

スポットライトを当てます。メジャー初戦「マスターズ」では、今年もTBSのテレビ解説を務めたレジェンドのひとり。青木、尾崎将司とともに一時代を築いた63歳が歩んできた道を、独自の視点で解説します
2002/03/22

世界で活躍する日本選手たち

。 サバイバルゲームを制したのは デーナ・クイグリー。 通算4アンダーで ファジー・ゼラーとボブ・ギルダー。 青木は通算13オーバーと奮わず 57位。 来週シニアツアーはオープンウィークとなる
2002/02/21

世界で活躍する日本選手たち

・フラッシャー。 青木は 69‐72‐70、通算2アンダー。 ツールとは8打差の23位で競技を終了。 ★ Asian PGA - Davidoff Tour Hero Honda Masters 去年
2002/04/25

世界で活躍する日本選手たち

形式: 4日間 72ホール ・ 78人 ・予選カットなし 昨年の記録: ダグ・ツール 23アンダー、9打差をつけての圧勝。 参加する日本人選手: 青木 コメント: 今季11試合目のシニアツアー競技
2002/03/07

世界で活躍する日本選手たち

となった。 先週 フロリダ州オーランドで休みを取っていた青木、今週は奮わず68位(78‐77‐77)、通算16オーバーで競技を終了。 この試合終了時の青木の賞金ランキングは23位
2002/01/17

世界で活躍する日本選手たち(1/10-1/20)

のみ)が参加できる大会。 予選カットなしの3日間、54ホール競技。 今大会、青木は出場できない。 ★アジアPGA ダビドフツアー 最終予選会 マレーシアのマラッカ地方にある オーナGCでアジアPGA
2002/01/24

世界で活躍する日本選手たち

・カイト。 ハワイで行われた3日間競技を63-69-67の19アンダーでプレーした。 6打差をつけての勝利、これでシニアツアーは4勝目。 この試合、青木が出場する資格はなかった。 ★ アジアPGA