2018/04/25ゴルフ昔ばなし

米ツアー転戦の先駆者・中嶋常幸の苦悩/ゴルフ昔ばなし

1970年代後半から青木、尾崎将司の間に割って入り一時代を築いた中嶋常幸選手。日本ツアーで通算48勝を記録した一方で、80年代後半には戦いの場を米ツアーに求めました。インターネットもスマートフォン
2018/05/10ゴルフ昔ばなし

小平智が勝ったPGAツアー そこに広がる世界/ゴルフ昔ばなし

・ニクラスの初めての合作と言われるコースで、日本人は何度もやられてきた場所のひとつ。青木さんとも行ったが、難しいというイメージしかない。 三田村 木が両サイドからせり出ているホールが多くて、ショットが
2018/05/02ゴルフ昔ばなし

中嶋常幸の存在感とAONの関係性/ゴルフ昔ばなし

現在63歳の中嶋常幸選手は英才教育を受けたジュニアゴルファーとして登場し、プロ転向後は日本ツアーで通算48勝をマーク。青木選手、尾崎将司選手と激しい争いを繰り広げた一方で、海外メジャーでも好成績を
2016/03/07旅する写心

「貌(FACE)」7.青木功&尾崎将司

この二人が立ち上がった。 簡単にはいかないのは 百も承知。 ゴルフ界を立て直すのは 急務だ。 批判は簡単だが、 とにかくゴルフ界に関わるもの、 自分で何ができるか考えたい。 青木、尾崎将司
2018/04/11ゴルフ昔ばなし

中嶋常幸はゴルフ版“巨人の星”から生まれた

スポットライトを当てます。メジャー初戦「マスターズ」では、今年もTBSのテレビ解説を務めたレジェンドのひとり。青木、尾崎将司とともに一時代を築いた63歳が歩んできた道を、独自の視点で解説します
2018/01/31ゴルフ昔ばなし

ジャンボ尾崎が陥ったスランプ/ゴルフ昔ばなし

1983年頃でした。この年は青木さんにとってはゴールデンイヤー。ハワイアンオープンで日本人として初めて米ツアー優勝を果たし、日本では4勝した。トミー(中嶋常幸)もすばらしい活躍をしていた時。年間8勝
2018/01/30topics

ゾーンに入るのは大得意♪【B型ゴルファーあるある】

代表的選手】松山英樹、鈴木愛… 最後にB型のプロゴルファーをご紹介。男子は松山英樹、片山晋呉、近藤智弘、青木、尾崎将司。女子は鈴木愛、大山志保、李知姫、アン・ソンジュ、柏原明日架、岡本綾子、そして昨年
2017/02/08

「日本プロゴルフ殿堂」新たに陳清水ら6人を発表

同期の青木らとの優勝争いを制し、24歳で初優勝を飾る。その後、公式戦タイトルを次々と手にし、76年には「日本オープン」を制して、当時のグランドスラムを達成した。89年には日本プロゴルフ協会理事に選ば
2015/01/22

石川遼が授かった 青木功・プロ50年の知恵

」で迎える。 1カ月前、日本に一時帰国中だった石川は沖縄で約3週間の自主トレを敢行。それに先立って行われたテレビ収録では米ツアー優勝経験を持つ青木、丸山茂樹と共演し、モチベーションを大いに高めて渡米し
2016/09/29堀江貴文ゴルフ

<堀江×川淵6>ゴルフの逆境をプラスに変えるには?

”という感じを持っているんだよ。この前、宍戸(注:日本ゴルフツアー選手権)のプロアマをやったときね、青木さん(/JGTO会長)が選手たちに「出口でお客さんを見送れ」って言って、幹事役が選手を呼びにき
2015/12/18

GDO編集部が選ぶ 2015年海外男女ツアー10大ニュース

メジャーの18ホール最少ストロークに並ぶ「63」をマーク。達成者は通算25人目(27例目)となり、日本人では青木(1980年/全英オープン)に次いで2人目となる大記録を打ち立てました。 【関連リンク