2019/04/17KKT杯バンテリンレディス

大会中止から継続へ 震災3年の熊本で比嘉真美子が連覇を目指す

。 賞金ランク上位の上田桃子、成田美寿々、新垣比菜、河本結らに加え、地元熊本出身の不動裕理、有村智恵、笠りつ子、青山加織、一ノ瀬優希、大里桃子らにも注目が集まりそうだ。比嘉は初日、有村、河本と同組になった。
2019/04/12Hanasaka Ladies Yanmar Golf Tournament

20歳の木下彩が単独首位/ステップアップツアー初日

プロテストを5位タイで合格した20歳の木下彩が3バーディ、1ボギーの「70」でまわり、2アンダーの単独首位で発進した。 1打差の1アンダー2位に稲見萌寧、西畑萌香、青山加織の3人。イーブンパー5位にヌック
2018/04/06Hanasaka Ladies Yanmar Golf Tournament

上原美希が下部ツアー3勝目

1試合、1試合優勝する気持ちでプレーして、今年はステップアップツアーで2勝、3勝したい」と話した。 通算1オーバーの2位に青山加織と工藤優海。通算2オーバーの4位にこの日のベスト「68」でプレーしたリ
2018/04/05Hanasaka Ladies Yanmar Golf Tournament

坂下莉翔子が首位のまま最終日へ/ステップアップツアー

ない。周りのプレーよりも、自分がどういうゴルフができるか、自分との戦いです」と今季下部ツアー2戦目で初勝利のチャンスをつかんだ。 3日間大会の最終日を前に、1打差の2位に上原美希と青山加織。工藤優海、石山千晶の2人がさらに1打差の1アンダー4位タイに控える。
2018/04/04Hanasaka Ladies Yanmar Golf Tournament

「ドライバーに自信」坂下莉翔子が初の首位発進/ステップアップツアー

狙い所が狭くて難しいけど、ちゃんと狙ったところに打てたので、良い位置からセカンドショットが打てました」と振り返った。 1打差2位に立浦葉由乃、竹山佳林、青山加織の3人が並び、香妻琴乃がイーブンパーの5位で初日を終えた。賞金総額3000万円(優勝賞金540万円)をかけて、3日間競技として行われる。
2017/09/26フンドーキンレディース

小竹莉乃が「66」で首位発進/ステップ初日

アンダー単独首位で初日を終えた。大会は28日までの3日間で行われる。 5アンダーの2位に権藤加恋。4アンダーの3位にウェイ・ユンジェ(台湾)、豊永志帆、青山加織の3人が並んだ。 前週「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」で今季3勝目を挙げた賞金ランキング1位の福山恵梨は、1アンダーの23位で初日を終えた。
2017/05/06ワールドレディスサロンパス杯

【速報】アン・シネは2つ伸ばし通算3オーバー

カットライン上で、辛くも決勝ラウンドに進んだ。 3日目は熊本出身の青山加織との2サムで、1番ティから第1組でスタート。出だしの1番で「おはようバーディ」を奪うと、前半に計4つのバーディを重ねてリーダー
2017/04/15KKT杯バンテリンレディス

上田桃子が堅首で最終日へ イ・ボミは9位に後退

、通算1オーバー9位に豊永志帆と一ノ瀬優希。永久シード保持者の不動裕理と、青山加織が通算4オーバーの33位。有村智恵は初日「81」、2日目「74」と崩れ、通算11オーバー88位で予選落ちした。 2週前の
2016/07/22センチュリー21レディス

雲散霧消は許されず…立ちっぱなし待機に選手から不満も

サスペンデッドとなった。 5バーディ、3ボギーの「70」でホールアウトした青山加織は2アンダーの暫定5位タイで初日を完走できたが、長い待機時間について、選手によって公平性を欠いた運営対応に不満を募らせた
2016/07/22センチュリー21レディス

濃霧による進行遅れでサスペンデット 木戸愛が暫定首位

舞衣子、O.サタヤ(タイ)の3選手が続いた。前週優勝の全美貞(韓国)ほか、福田裕子、青山加織は2アンダーで暫定5位につけた。 1アンダー暫定8位にはプレー中の香妻琴乃、菊地絵理香、笠りつ子、飯島茜ら7選手
2016/06/24アース・モンダミンカップ

若林舞衣子と東浩子 好調2人の共通点

た若林。「久しぶりに気持ち良く、伸び伸びとプレーができた」と笑顔を見せたが、きっかけはいくつかあった。 先週、師匠である岡本綾子や、同門の表純子、青山加織らから「スイングが縮こまって思い切り振れてい