2009/09/05ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント

諸見里、横峯ら賞金ランキング上位がずらり!大混戦で最終日へ

1打差で、有村智恵、青山加織、若林舞衣子、土肥功留美、廣瀬友美の5人が追いかけている。首位と3打差以内に17人がひしめく大混戦。明日の最終日はスコアを伸ばさないと、優勝の栄冠には届きそうもない。
2009/04/17GDOEYE

ゴルフ大国熊本の一風変わったギャラリー達

、他にも有村智恵、青山加織、一ノ瀬優希、井芹美保子など今大会にも多くの熊本勢が出場している。 そんなゴルフ大国ぶりを反映してか、熊本のギャラリーは他県とは一味違っている。多くの選手が感じているのは
2008/11/28

サミットGCでの3rdクオリファイは2日間で打ち切り!

日のラウンドがスタート。2日目を終了して、新井麻衣、宅島美香、笠りつ子、金田久美子などが上位につけている。逆に青山加織、辻村明須香、東尾理子、横山恭子などは最終日の巻き返しが必要な状況だ。
2007/05/11SANKYOレディースカップ

青山加織が逆転勝利を飾る!

国内女子の下部ツアー『ステップ・アップ・ツアー』の開幕戦、「SANKYOレディースカップ」の最終日が11日(金)、群馬県の吉井CCで行われた。首位と2打差の3アンダー3位タイでスタートした青山加織
2007/07/19クラシエ フィランソロピーLPGAプレーヤーズチャンピオンシップ

プロテストを控える青山加織が単独首位スタート!

千葉県にある習志野CCキング・クイーンコースで行われている、国内女子ツアー第18戦「クラシエ フィランソロピーLPGAプレーヤーズチャンピオンシップ」の初日。22歳の青山加織が4アンダーとスコアを
2008/06/01GDOEYE

ゴルフ場は渋滞の宝庫!

予選ラウンドで僅か1ストローク足りずに予選落ちを喫した青山加織も被害者の1人だった。 最終組の2つ前の組について歩いていた青山は、「お世話になっている、表純子さんの応援に来ました。あの渋滞はありえませ
2007/07/24

2007年度のLPGAプロテストが開幕!/初日の結果

。また、昨年の「日本女子オープン」でローアマチュアを獲得している若林舞衣子は、1アンダーの4位タイと上々の滑り出し。下部ツアーのステップ・アップ・ツアーで2勝を挙げている青山加織は、1オーバーの15位
2007/07/26

22名が実技試験を突破!/2007年度LPGAプロテスト

レギュラーツアーで何度も上位に名を連ねていた青山加織(22)や若林舞衣子(19)ら。この実技試験を突破した通算5オーバー、18位タイまでの22名は翌27日(金)に行われる筆記試験に臨み、合格すれば晴れてプロゴルファーの資格を得ることになる。
2007/07/20クラシエ フィランソロピーLPGAプレーヤーズチャンピオンシップ

入江由香が単独首位に浮上!連覇を狙う全美貞が3位タイ!

首位に立った青山加織は、この日は一転して「81」の大叩き。佐伯三貴、大山志保らと並び49位タイで何とか予選通過は果たした。一方、飯島茜、諸見里しのぶ、福嶋晃子は予選で姿を消している。
2007/04/13ライフカードレディスゴルフトーナメント

地元の追い風を受け、上田桃子が単独首位!

ものの、最終日にスコアを崩して悔し涙を流した上田。今週は地の利を活かし、初優勝に向けて絶好のポジションを得た。 続くイーブンパーの単独2位には、こちらも熊本県出身の青山加織。主催者推薦により手にした今季
2007/06/17GDOEYE

欲しがりません。シード権を獲るまでは!

「私も出来るもん!あー、めっちゃ悔しい!!」大山志保が、約10ヶ月ぶりの優勝を18番グリーン上で祝われている頃、単独2位の青山加織はクラブハウス前でまだ興奮冷めやらぬ様子でいた。 それもそのはず
2005/04/22フジサンケイレディスクラシック

実力者の不動、福嶋が首位発進!注目の宮里、横峯は・・・

したショットでスコアを伸ばし、4バーディ2ボギーの内容で初日を終えた。また、福嶋晃子も16番から3連続バーディを奪って不動と並んだ。 また、1アンダーの3位タイには、藤井かすみ、アマチュアの青山加織