2021/09/23パナソニックオープン

今季2勝の木下稜介が首位発進 1打差にアマ河本ら

)や、“戦うゴルフ部監督”の阿部裕樹ら9選手がつけている。 世界アマチュアランク1位の中島啓太(日体大3年)は3アンダーで、ディフェンディングチャンピオンの武藤俊憲や、賞金ランク1位の星野陸也と並ぶ24位。米下部ツアーへの挑戦を表明した石川遼は、1アンダー48位とした。
2021/08/26KBCオーガスタ

今平周吾ら3人が「64」で暫定首位 石川遼は43位で日没順延

・ハンが6アンダーでそれぞれホールアウト。 歴代大会覇者の池田勇太と藤田寛之に加え、武藤俊憲、中西直人、岩本高志、阿部裕樹が5アンダー暫定7位につけた。 東京五輪代表の星野陸也は3アンダー。2週連続優勝を
2020/10/09石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament

竹内廉が4打差逆転で初優勝/AbemaTVツアー

」と伸ばせず、通算12アンダー6位。 女子プロ河本結の弟で、アマチュアの河本力(日本体育大)は、同じくアマチュアの杉浦悠太(日本大学)らと並んで通算10アンダー9位で終えた。 優勝/-16/竹内廉 2T/-14/高柳直人、上井邦裕 4T/-13/副田裕斗、すし石垣 6T/-12/阿部裕樹、安本大祐
2014/10/02石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament

大堀裕次郎が7アンダー単独首位スタート!

伸ばして2位以下に1打差をつけた。 6アンダー2位は韓国のカン・ドンウ、5アンダー3位には阿部裕樹、甲斐慎太郎、すし石垣ら6選手が並んだ。すしは大堀と同組でラウンドし12番パー5でイーグル、さらに3つの
2013/09/12ドラゴンカップ

甲斐慎太郎が8アンダー単独首位/チャレンジ初日

国内男子のチャレンジツアー今季第11戦「ドラゴンカップ」が、千葉県の千葉夷隅ゴルフクラブで開幕。2日間競技の第1ラウンドで8アンダーでホールアウトした甲斐慎太郎が単独首位に立った。7アンダーをマークした岸本翔太、近藤龍一、張棟圭の3人が2位タイで並んだ。岸本は13番から5連続バーディを奪い好位置につけている。 首位と2打差の6アンダー5位は井上忠久、岩本高志、杉山左智雄ら6人。5アンダー11位タイには現在賞金ランキング首位のK.T.ゴン(韓国)をはじめ、佐藤信人、谷昭範、増田伸洋ら13人の集団となった。 前週開催された「PGA・JGTOチャレンジカップ in 房総」で、プロ転向後初優勝を果たし...
2013/07/26HEIWA・PGM Challenge Ⅱ~ Road to CHAMPIONSHIP

簗瀬元気が逆転、プロ初勝利を手に/チャレンジツアー最終日

佐賀県の若木ゴルフ倶楽部で行われた、国内男子チャレンジツアーの今季第7戦「HEIWA・PGM Challenge II」最終日。首位に1打差の4位タイからスタートした簗瀬元気が5バーディ、1ボギーの「67」で回り、通算9アンダーで逆転勝利。07年のプロ転向から6年目、30歳にして嬉しいプロ初タイトルを獲得した。簗瀬はこの勝利により、「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」と「関西オープン」のレギュラーツアー2試合の出場権を獲得した。 8アンダーの2位タイには、ともに「68」をマークした小池一平とテイト・リチャード(オーストラリア)。7アンダーの4位タイに、津曲泰弦ほか、首...