2015/06/30マーク金井の試打インプレッション

藤倉ゴム工業 ONYX Speeder

プレーティング仕上げで、ロゴ色は鮮やかなシルバー。をアピールしているシャフトではないので、今回は45インチで試打クラブを組み上げた。(※さは60度法測定) シャフト試打で使うヘッドはテーラーメイドの…
2013/10/01マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン ディアマナ Wシリーズ

安定したヘッド挙動を実現しているとコメントしている。60g台のシャフトなので、今回は45インチで試打クラブを組み上げた。 シャフト試打で使うヘッドはテーラーメイド R11 ドライバー。シャフトが脱着…
2009/11/17マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ LEGACY TOUR ドライバー

同様にネックがある。ネックのさは今時のドライバーの中ではやや長めだ。 ヘッド体積はルール最大級の460CCではなく440CC。メーカー側の資料では、ヘッドをやや小さく作ることでフリーウエイトを…
2011/07/05マーク金井の試打インプレッション

アダムスゴルフ スピードラインF11 ドライバー

といった感じ。低スピンで飛ばすには、フェース上側で捕らえることが要求されるドライバーである。 そして印象に残ったのが振りやすさ。だがクラブが軽過ぎない。シニアにはややハードだが、30~50歳代の一般男性…
2013/10/29マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ レガシープラチナム ドライバー

キャロウェイゴルフのドライバーの中で最もプレミアムなドライバー、それがレガシープラチナム ドライバー。テーマは「飛距離で負けるか。」年齢を重ねたゴルファーが更に飛距離を伸ばせる要素がつまっていると…
2010/06/22マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ FT-iZ ドライバー

金井が徹底検証を行う。 どんなゴルファーに向いているのか ・ドライバーが苦手なゴルファー ・で飛距離を伸ばしたいゴルファー ・クラブで左右の曲がりを抑えたい人 キャロウェイの「FT-i」シリーズと…
2013/12/03マーク金井の試打インプレッション

グラファイトデザイン ツアーAD MT

/振動数238cpm/センターフレックス値3.97 6S:さ46インチ/重さ310g/バランスD4/振動数250cpm/センターフレックス値4.34 (※テーラーメイド グローレ ドライバー/ヘッド…
2009/04/07マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソンGiE ドライバー

、シャフトの硬度設定、そしてヘッドのスペックを考慮すると、現状ではヘッドスピード37~44m/sぐらいの人が扱いやすいドライバーだ。ちなみに、シャフトはSRの設定もある。 (さは「ヒールエンド法計測」。リアルロフト、バランス、振動数、ライ角、重心アングルは実測値)…
2013/04/09マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド グローレ リザーブ ドライバー

重心アングルは最小が19度で最大が20度。460CCドライバーとしては数値が小さい。見た目よりは重心が浅いのだろう。また、重心アングルが小さいために、ヘッドは返りづらい。 さはメーカー値が46.25…
2008/11/04マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド バーナープラスドライバー

大きく感じる。面長に見えるフェースも存在感満点。トウ&ヒール方向に広がっているだけでなく、上下方向にも大きい。定規でフェース厚を測ってみると・・・約60ミリ。最近ドライバーの中ではかなりディープな部類で…
2011/01/18マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX D460パワードロー ドライバー

たいスライサー ・で飛距離を稼ぎたい人 ・低めのティアップで打ちたいゴルファー アベレージゴルファー向けの位置付けとなっているインプレスDシリーズ。10年モデル同様、2011年モデルもヘッドが2…
2015/11/27topics

飛ばしの最新キーワードは“カルカタ”

メリットもあります。そして硬めのシャフトは、化によって増えた負荷に対しても暴れることなく、ミート率を上げる役割を果たします。つまり、軽くて硬めのドライバーを使うことで飛距離アップできる可能性が高い…
2010/05/11マーク金井の試打インプレッション

アキラプロダクツ ADR プレミアム ドライバー

毎回斬新なヘッドデザインでユーザーを引き付ける「アキラプロダクツ」。今回は「プレミアム」ということで、仕上げなどにもこだわり上品なドライバーに仕上がった「ADR プレミアム ドライバー」をマーク金井…
2011/08/23マーク金井の試打インプレッション

ピン G20 ドライバー

インチ)、投影面積が大きいのでさは気にならない。45インチドライバーを手にしたような安心感を持ち合わせている。G15と比較すると一回りヘッドが大きく、そして奥行きが深く見えるG20。見た目の変化に加え…
2017/10/24マーク金井の試打インプレッション

軽量化でヘッドスピードUP 「プロギア egg ドライバー」

やすくなっている。 さは実測値で45.5インチ(※60度法計測)、クラブ総重量は284.4gでバランスがD1.5。50歳以上の男性で、軽量ドライバーを使いたいゴルファーと相性がいいスペックだ。 ロフト…
2009/09/24マーク金井の試打インプレッション

PING i15 ドライバー

「PING ドライバー」第2弾!黒塗りヘッドでいかにもアスリート志向な匂いがする「i15ドライバー」をクラブライターのマーク金井が試打検証を行った。 ・やさしく高弾道を打ちたい人 ・キャリーで飛距離…
2011/01/04マーク金井の試打インプレッション

プロギア iD455ドライバー

を向いているのがハッキリ分かる。 見た目には派手さが微塵もない「iD」。さも45インチと長くない。ここまでニュートラルな感じに作られたドライバーは珍しい。どこにどうこだわって作られたのか、じっくり…