2021/05/07ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

高橋彩華が首位 上田&鈴木1打差 原英莉花は巻き返し予選通過

マーク。初優勝へ通算9アンダーとして単独首位に立った。 2週連続優勝を狙う上田桃子も「65」。2019年賞金女王・鈴木、若手の臼井麗香、西郷真央とともに1打差の通算8アンダー2位つけた。 初日首位の笠
2021/06/07全米女子オープン

「全米女子オープン」日本人選手の成績

彩佳、穴井詩、小祝さくら、柏原明日架、原英莉花 2019 5T 比嘉真美子、22T 勝みなみ、鈴木、34T 新垣比菜、39T 岡山絵里 、62T 成田美寿々(予選落ち)横峯さくら、上原彩子、笹生優花
2021/09/23中国新聞ちゅーピーレディースカップ

阿部未悠が7アンダー首位発進 岩井明愛27位 岩井千怜38位/女子下部

し、7アンダーの単独首位発進を決めた。 2打差の通算5アンダー2位に小川陽子、鈴木麻綾、石川怜奈の3人が並んだ。 双子姉妹で2連勝中の岩井ツインズは前週優勝の姉・岩井明がイーブンパー27位、妹の岩井千怜が1オーバー38位で…
2021/09/09日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

メジャー初Vへ勝みなみ首位発進 渋野日向子42位

メダリスト稲見萌寧が2アンダー11位。賞金女王の鈴木が1アンダー26位につけた。 8月の海外メジャー「AIG女子オープン(全英女子)」以来のプレーとなった渋野日向子、賞金ランキングトップの小祝さくら、前週
2021/08/24ニトリレディス

史上3人目の3週連続Vなるか 小祝さくらは地元でホステス大会

するほか、双子の岩井明と岩井千怜、6月「日本女子アマチュア選手権」を制したアマ尾関彩美悠(おぜき・あみゆ)がエントリーした。 小祝は初日、永峰と岡山と同組。稲見は菊地と上田桃子とプレーする。 ※2007年の全美貞(韓国)、2019年の
2021/07/22大東建託・いい部屋ネットレディス

渡邉彩香が「64」のロケットスタートで単独首位 1打差に全美貞

で今季1勝の鈴木は、勝みなみらと並んで4アンダー5位で続いた。 賞金ランキング1位の小祝さくら、堀琴音、大里桃子、上田桃子と今年の優勝者らが3アンダー10位で並んだ。 国内ツアー復帰2戦目の渋野日向
2021/07/20世界ランキング

若林舞衣子が初のトップ100入り/女子世界ランク

五輪にフィリピン代表として出場する笹生優花が8位、日本代表の畑岡奈紗は9位。同じく日本代表の稲見萌寧は27位のままだった。 日本勢は、古江彩佳が30位(1ランクダウン)、渋野日向子が32位(1ランクダウン)、鈴木が42位(…
2021/10/21マスターズGCレディース

ささきしょうこが地元で首位発進 渋野は出遅れ99位

」でプレーオフの末に惜敗した勝みなみと穴井詩。4アンダー4位に笠りつ子、宮田成華、ユン・チェヨン(韓国)が続いた。 11月に米ツアーの予選会(Qシリーズ)に挑戦する古江彩佳は吉田優利、鈴木らと並んで
2021/09/17住友生命Vitality 東海クラシック

大里桃子が首位発進 稲見萌寧3位、渋野日向子7位

バーディ、2ボギーの「70」で回り、有村智恵、6月のプロテストをトップ通過した佐久間朱莉らとともに2アンダー7位につけた。 上田桃子、原英莉花、西郷真央らがイーブンパー22位。鈴木、横峯さくら、大山
2021/10/08スタンレーレディス

単独首位に臼井麗香 1差2位に小祝、山下、アマ佐藤

の国内メジャー「日本女子オープン」を制した勝みなみと並んで1アンダー28位でスタートした。 今大会を主催するスタンレー電気と所属契約を結ぶホステスプロの金田久美子は「73」で回り、昨季賞金女王の鈴木とともに1オーバー59位…
2021/10/02日本女子オープン

西村優菜が3週連続Vへ首位浮上 上田、勝、西郷が2打差2位

/2007年)、鈴木(19年)に続く史上3人目の3週連続優勝に向けて、30位から通算9アンダー単独首位に浮上した。 首位で出た上田桃子は「69」で、ともに「67」でプレーした西郷真央、勝みなみと並んで通算
2021/09/24ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン

西村優菜が2週連続Vへ首位発進 渋野日向子2打差6位

。 渋野日向子は4バーディ、ノーボギーの「68」で回り、4アンダー6位の好スタート。大里桃子と並んだ。 鈴木、勝みなみ、安田祐香、山路晶らが3アンダー8位。 原英莉花、大山志保らが2アンダー16位。賞金