2019/11/17VISA太平洋マスターズ

青木功会長がアマV金谷拓実へ「早くプロになれ」

◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 最終目(17日)◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262yd(パー70) 日本ゴルフツアー機構(JGTO)青木功会長も、アマチュアの金谷拓実(東北
2019/10/01佐藤信人の視点~勝者と敗者~

男子の“黄金世代”は金谷拓実がつくる

「アジアアマゴルフ選手権」は、金谷拓実選手(東北福祉大3年)がリン・ユーシン選手(中国)とのプレーオフに敗れ、惜しくも大会連覇を逃しました。 今大会は翌年の「マスターズ」の出場権を得られるアマチュア
2020/09/06フジサンケイクラシック

星野陸也が国内初戦制す プレーオフで堀川未来夢を撃破

。 選手会長の時松隆光、「65」をマークした18年下部AbemaTVツアー賞金王の佐藤大平が通算8アンダーの3位で並んだ。 2年連続賞金王の今平周吾、アマチュアの金谷拓実(東北福祉大4年)が通算7
2020/06/11クラブ試打 三者三様

G710アイアンを筒康博が試打「G700より打ち応えアリ」

ピン「G710 アイアン」の評価は!? 2019年の「三井住友VISA太平洋マスターズ」にて、アマチュア優勝を達成した金谷拓実(東北福祉大)が使用していたことで話題となったピン「G700 アイアン
2020/07/08

安田祐香Vの「アジア女子アマ」と「アジアアマ」が中止

。 一方で「アジアアマ」の今後の予定は後日発表される。昨年大会は金谷拓実がプレーオフで敗れて連覇を逃していた。 アジア太平洋ゴルフ連盟(APGC)のチェアマンを務めるタイマール・アミンはリリースを通じて
2020/09/14全米オープン

9月&無観客開催の120回大会 日本勢は松山英樹ら4人が挑戦

PGAツアーで戦う松山英樹を含め4人が参戦する。前年度の日本ツアー賞金王・今平周吾が登場。石川遼は「全米プロ」から日本への一時帰国を経て米国に再入国した。金谷拓実(東北福祉大4年)はアマチュア世界一の称号、マーク・マコーマッ…
2020/09/03フジサンケイクラシック

石川遼は出遅れ3オーバー 右へ、左へ“2OB”の理由

遂げ、得意意識のあった富士桜CCのインコースでの「40」は自身ワースト。最注目組で1オーバーの金谷拓実(東北福祉大4年)、2オーバーの今平周吾の後に続いた。 春先以降のスイング改造が続くなかで、後半は1
2020/09/18全米オープン

トーマスが暫定首位発進 松山英樹、今平周吾が6打差33位

アンダー5位タイにつけた。 日本勢はメジャー初制覇を狙う松山英樹、昨年度の日本ツアー賞金王・今平周吾が1オーバーの33位タイで滑り出した。石川遼とアマチュアの金谷拓実(東北福祉大4年)は2オーバー57位
2020/09/05フジサンケイクラシック

星野陸也が単独トップ 選手会長・時松隆光が1打差2位に浮上

アマチュアでツアー1勝の金谷拓実(東北福祉大4年)は1イーグル、4バーディ「65」と巻き返し、通算5アンダー4位に浮上した。 2季連続賞金王の今平周吾は通算4アンダーの5位とし、首位から後退した小田孔明
2019/11/22中古ギア情報

「こだわりない」最強アマのクラブを中古でチェック

世界アマチュアランキング1位の金谷拓実(東北福祉大3年)が「三井住友VISA太平洋マスターズ」で史上4人目のアマチュア優勝を達成した。「クラブへのこだわりはない」というが、気になるそのセッティングを