2017/11/14大王製紙エリエールレディス

鈴木愛は女王決定の可能性 シード争い最終章

真美子と同組でプレーする。 もう一つの注目は、今週で決着する賞金ランク上位50人を巡る来季シード争いだ。ランク50位の大山志保(2238万9466円)と51位の酒井美紀(2162万6725円)との差は
2017/10/19マスターズGCレディース

畑岡奈紗ら5人が首位発進 鈴木愛97位出遅れ

アンダーの首位タイで初日を滑り出した。同じく首位には申ジエ(韓国)、笠りつ子、大城さつき、酒井美紀が並び、5人がリーダーボードトップに立つ混戦の幕開けとなった。 2アンダーの6位に、有村智恵、岡山絵里
2017/09/22ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

飯島茜が首位発進 1打差2位に新垣比菜と有村智恵

続いた。 アン・シネ(韓国)は2アンダーの4位とし金田久美子、酒井美紀、永峰咲希、西山ゆかり、竹内美雪と並んだ。 前週優勝の川岸史果は10位、前年覇者の李知姫(韓国)は22位でスタートした。 ともに米
2016/09/10日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

テレサ・ルー連覇へ首位 海外勢の連勝阻止へ酒井美紀が並ぶ

ボギーの「71」とし、酒井美紀と並び通算1アンダーで首位タイに立った。アンダーパーが2選手だけとなった難コースで、唯一3日間オーバーパーをたたかない安定感を見せている。 2014年の今大会以降、7度の
2015/11/18大王製紙エリエールレディス

地元の期待を一身に 酒井美紀は3年前の雪辱を果たせるか

福島県にある五浦庭園CC で行われる国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディスオープン」の開幕前日、多くの記者に囲まれて矢継ぎ早に質問を受けていたのは酒井美紀。地元・福島県いわき市出身の酒井
2016/09/10日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

アンダーパーは2人だけ テレサと酒井のスコアメーク

人。通算1アンダーのテレサ・ルー(台湾)と酒井美紀が首位に並ぶ。続くのは、通算1オーバーの申ジエ(韓国)だ。 大会連覇を目指すルーは、めずらしく強気の発言を続けている。「そんなに言っちゃったかな?」と
2017/05/13ほけんの窓口レディース

鈴木愛、ささきしょうこら4人首位 アン・シネは100位

、ささきしょうこ、酒井美紀、李知姫の4人が2アンダーで首位に並んだ。 川岸史果、香妻琴乃、辻梨恵、若林舞衣子ら8人が1アンダーの5位で追う。 日本ツアー2戦目のアン・シネ(韓国)は1バーディ、4ボギー2
2017/05/14ほけんの窓口レディース

鈴木愛が逃げ切り今季初V 大会5年ぶり日本勢勝利

5年ぶりで、2012年にコースが現会場に移ってからは初めて。 2打差の2位にイ・ミニョン(韓国)が続き、3位に通算4アンダーの酒井美紀。3週連続優勝を狙ったキム・ハヌル(韓国)は通算3アンダーの4位で終えた。
2016/02/16ISPSハンダ オーストラリア女子

真夏のオーストラリア決戦 酒井美紀、プロ宣言の永井花奈も出場

とする宮里美香、横峯さくら、上原彩子が出場を予定している。宮里藍は出場を見送った。 国内ツアーで戦う酒井美紀が主催者推薦で出場。1月にプロ転向宣言したばかりの永井花奈のほか、小貫衣織、アマチュアの岩崎美紀(15=三芳中3年)もエントリーした。
2016/11/11伊藤園レディス

大山志保ら暫定首位 プロデビューの畑岡奈紗は11位

◇国内女子◇伊藤園レディス 初日(11日)◇グレートアイランド倶楽部(千葉)◇6639yd(パー72) 降雨によるコースコンディション不良により、第1組が定刻より2時間半遅れ、午前...
2016/10/07スタンレーレディス

2週連続優勝なるか?アマチュアの畑岡奈紗が1差4位発進

。畑岡と並ぶ4位タイに、笠りつ子、香妻琴乃、O.サタヤ(タイ)、アン・ソンジュ(韓国)が続く。 2アンダーの9位に、ディフェンディングチャンピオンで前週は第1ラウンド終了後に棄権したイ・ボミ(韓国)、アマチュアの勝みなみ(18=鹿児島高3年)、穴井詩、井上りこ、酒井美紀の5人が並んだ。
2016/09/11日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

鈴木愛が5打差逆転で2度目の制覇 日本勢のメジャー連敗「7」で止める

出た酒井美紀は通算3オーバーで申ジエ(韓国)と並び、4位に終わった。 連覇を狙って首位タイで出たテレサ・ルー(台湾)は「77」と崩れ、通算4オーバーの6位となった。賞金ランク1位のイ・ボミ(韓国)は通算8オーバーで14位だった。
2016/09/09日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

未勝利の33歳・下川めぐみがナイターゴルフで首位浮上

ラウンドでメジャータイトルを狙う。 初日首位の濱田茉優(まゆ)、酒井美紀、申ジエ(韓国)、全美貞(同)の4選手が、通算1アンダーの2位で並んだ。 連覇を狙うテレサ・ルー(台湾)は森美穂と並び、通算