2021/08/20

大嶋港、越田泰羽が日本ジュニア制す 2年ぶり開催

差2位に小林大河(西武台千葉高3年)が続いた。 一方、女子15歳~17歳の部は、上久保実咲(奈良育英高1年)とのプレーオフを制した越田(神奈川・湘南学院高3年)が初タイトルを獲得した。 また
2014/07/16

日本代表は首位発進ラッシュ/世界ジュニア 初日

・吉岡小5年)、縄田領一(山口・中村小5年) 71位/70/清水蔵之介(東京・八坂小3年) 【女子】 1位/51/梶谷翼(岡山・総社東小5年) 5位/56/飯島早織(栃木・矢板小3年) 7位/57/越田