2018/07/03セガサミーカップ

小平智が北の大地で帰国参戦 石川遼は4年ぶり出場

)が推薦で出場。昨年の「ジュニアプレジデンツカップ」に世界選抜メンバーとして出場した18歳が、初めて国内ツアーに臨む。 前試合の「ダンロップ・スリクソン福島オープン」でツアー2勝目を飾った秋吉翔太、賞金ランキング1位に立つ時松隆光、今季メジャー覇者の市原弘大、谷口らツアーの主役たちもエントリーした。
2018/07/06セガサミーカップ

【速報】小田孔明が「67」をマーク “丸山ジュニアもティオフ

午後0時5分にティオフし、出だしの10番をボギーとした。 優勝した2014年大会以来の出場となった石川遼は午後1時5分からキム・キョンテ(韓国)、谷口とプレーする。 大会はこの日の朝、競技を短縮し54ホールで争うことを決定した。
2018/06/20ダンロップ・スリクソン福島オープン

ミケルソンの罰打 日本ツアーでも話題

。 「全米オープン」10回の出場経験がある50歳の谷口は「とらえ方はそれぞれ。次の日に喜んでいたギャラリーもいる。本人が罰をもらったのだから、それでいい気もする。USGA(全米ゴルフ協会)が認めたということで
2018/06/24ダンロップ・スリクソン福島オープン

近藤智弘が2試合連続の5位 復活へ「自信につながる」

れてきたが、「5月の中旬くらいから痛みも出ず、ゴルフに集中できている」という。 谷口、市原弘大をサポートする湯浅文乃トレーナーと今年契約。ふたりはそれぞれ国内メジャーの「日本プロ」、「日本
2017/04/27中日クラウンズ

「最近じゃ上から目線で」谷口徹の奮起の理由

谷口が5バーディ「65」をマークして5アンダー。首位に1打差の3位タイと5シーズンぶりのツアー通算20勝目へ好スタートを切った。 出だし1番で6mを決めた谷口は、その後4m以内のチャンスを確実に活かし
2018/06/03日本ツアー選手権森ビル杯

18年目の「びっくり優勝」 市原弘大が最終ホールで劇的V

、すぐに気持ちは切り替えていた。 3週間前の「日本プロ」。市原は、シーズンオフの合宿に参加するなど親交の深い谷口の優勝争いをロープ内で観戦していた。スコアが悪くなると早歩きになったり、肩を落としたり
2017/05/11日本プロ日清カップ

5年ぶりVへ 49歳の谷口徹が首位発進!

「64」で谷口が首位発進。1打差となる7アンダー2位に韓国の任成宰。5アンダーの3位に重永亜斗夢が続いた。 ツアー通算19勝を誇る谷口だが、直近の勝利は2012年。その年に、今大会を含む2勝を挙げた
2018/05/24ミズノオープン

姉と先輩が全米へ 香妻陣一朗は刺激があったり、なかったり

た」と、この日はチャンスを量産した。「アイアンが結構グリーンをとらえていて、バーディパットをたくさん打てた」と納得の表情で振り返った。 4月末の「中日クラウンズ」で谷口にふっかけられた“丸刈り”を
2017/05/13日本プロ日清カップ

谷口徹が暫定首位守る 2打差に小平智、宮里優作

、12選手がホールアウトできず、午後6時29分に日没順延が決まった。谷口が14ホールを終えて3バーディ、4ボギー1ダブルボギーとスコアを落としたが、通算7アンダーで暫定ながら首位を守った。 2012年
2018/05/29日本ツアー選手権森ビル杯

ツアープロ日本一に輝くのは?モンスターコース再び

位に入った得意コース。大会連覇のチャンスは十分にあるだろう。 今大会終了時点の賞金ランク上位2人(有資格者を除く)には、「全英オープン」出場権が付与される。現時点での首位は谷口で、2位はラヒル
2018/05/31日本ツアー選手権森ビル杯

重永亜斗夢とキム・ヒョンソンが首位発進 石川遼は出遅れ

思ったり、いろいろ考えていた」と、焦りも重なって好結果につなげられなかった。谷口には「海外の招待選手みたいやな。1回勝って、あと賞金はそのままか!」といじられる始末。だが、前週の「ミズノオープン」で
2018/05/20関西オープン

大先輩から「負けたら丸刈りな」 時松隆光のプレッシャー

を1打差で追う展開。スタート前のパッティング練習場では、前週の「日本プロ」で優勝した谷口から厳しい条件が下された。「久保田くんに負けたら丸刈りな」。大先輩からの言葉を聞き流すわけにもいかず、「まあ
2018/05/14日本プロ

<記録>国内男子ツアー50歳以上の優勝

100日 1997年「中日クラウンズ」 谷口 50歳92日 2018年「日本プロ選手権」 青木功 50歳90日 1992年「カシオワールド」 尾崎将司 50歳51日 1997年「東建コーポレーションカップ」 金井清一 50歳5日 1990年「NST新潟オープン」
2017/04/12東建ホームメイトカップ

「飛距離にこだわるのはやめた」谷口徹、再起への道

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 事前(12日)◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7081yd(パー71) 再起をかけたプロ26年目の谷口がシーズン初戦に臨む。昨シーズンはシードを維持
2018/04/27中日クラウンズ

“根拠なき自信”さく裂?香妻陣一朗が自己ベスト「61」

に復調。「気持ち良かった。パットも入れようと思っていなくても入る感覚でした」と振り返った。 予選落ちの危機に瀕した前日、ツアー通算19勝の谷口、米ツアー優勝者となった小平智と食事をともにした。鶏鍋を
2018/05/22ミズノオープン

国内ツアー最長の新コース!“全英”行き切符は上位4人に

、キムは怪我の影響から今季はまだ1試合もプレーをしておらず、今大会のエントリーも見送っている。 前週優勝の時松隆光、石川遼、大会ホストとなるミズノ契約の小鯛竜也は予選同組になった。賞金ランクトップに立つ谷口、同じくミズノ契約の手嶋多一、武藤俊憲らのプレーにも注目だ。