1998/06/19ダンロップレディスオープンゴルフ

豪雨の初日、不動裕理が首位

トラストに出てみたらいきなり3位で嬉しかったです」 ついでにボールも換えてしまったという。女子プロの方が勇気がある。 1アンダーは西田智慧子。上がってくるなり「もう・・・今日はねー」とため息をついた。雨
1998/06/20ダンロップレディスオープンゴルフ

黄玉珍が浮上、4アンダーの首位

アンダーで回りたい。そうしたら優勝だいじょうぶね。自信、あります」 日本語はまだ難しいと言う。「いつもテープ持ってトーナメントにも持ち歩いてる。勉強してるけど、頭がおかしくなる」 西田智慧子はバーディ4
1998/04/24那須小川レディスプロゴルフトーナメント

今季強し! 服部道子が3アンダー首位

。今年からは西田智慧子。「智恵のある子にということで付けてもらったのですが、それにしてはぜんぜん智恵がないじゃないのと言ったら、じゃ変えればと・・」 画数が悪いし、智恵は本当は智慧と書くのが正しいのだそう…
2011/11/02

国内女子のセカンドQTが開幕!

、福嶋浩子、葭葉ルミ 7T 0 工藤遥加、落合めぐみ、岩崎里衣、西山ゆかり、中村洋子、小林英恵、山口裕子 14T +1 河本美津子、ケイ・ジャンヌ、西田智慧子、熊谷定江、吉田順子、我妻弘津江、井上葉香
1999/10/15富士通レディース

ついに出た? 服部道子

。「最近はショットも手応えを感じれるようになってきた」という。 西田智慧子が上位に顔を出すのも久しぶりだ。3番でボギーとしたものの、あとは5バーディ。「先週、いろいろ気がついたことがあって・・」という
2000/10/06SANKYOレディースオープン

不動を筆頭に実力4選手が首位タイ

今年プレーオフまで進みつつも敗れている那須美根子・芳賀ゆきよ・田尻美香・西田智慧子の4人。先週優勝の安井純子は2オーバー60位タイと出遅れ気味。 1メートルほどのパットを外して何度かのチャンスを逃した
1998/09/05フジサンケイレディスクラシック

福嶋晃子は失速。曽秀鳳が4アンダー首位!

福嶋晃子は大きく後退した。西田智慧子もちょっと後退。かわって首位に立ったのは曽秀鳳。1勝をあげてのっている小野香子も大きく上昇。 曽秀鳳は前半を3バーディ。しかし12番で初めてのミスショットをして…
2011/04/04東北地方太平洋沖地震

ホリプロがチャリティゴルフレッスン会を開催

-3462-0562 http://gs.horipro.co.jp/ ■参加プロ:松沢知加子プロ 4月9日 前田真希プロ 4月9日、10日 西田智慧子プロ 4月10日 ■チャリティ金:2,100円/15分レッスン
1999/07/23住友VISA太平洋クラブレディース

坂上晴美が単独トップ

住友VISA太平洋クラブレディース初日は、66をマークした坂上晴美がトップ。1打差2位に高村亜紀、3位には柴田綾子・西田智慧子・武田久子が続く。 坂上は6バーディ、ノーボギーでトーナメント自己ベスト
1999/10/15富士通レディース

ついに出た? 服部道子

。「最近はショットも手応えを感じれるようになってきた」という。 西田智慧子が上位に顔を出すのも久しぶりだ。3番でボギーとしたものの、あとは5バーディ。「先週、いろいろ気がついたことがあって・・」という
2001/08/24ヨネックスレディスオープンゴルフトーナメント

5連続バーディで64をマークした西田知恵子が抜け出した

国内女子ツアー「ヨネックスレディスオープン」が新潟のヨネックスカントリークラブで開幕した。初日スコアを伸ばしたのは、自己ベストをマークした西田智慧子。1番ホールからスタートした西田は前半2つあるパー
2001/08/24ヨネックスレディスオープンゴルフトーナメント

5連続バーディで64をマークした西田知恵子が抜け出した

国内女子ツアー「ヨネックスレディスオープン」が新潟のヨネックスカントリークラブで開幕した。初日スコアを伸ばしたのは、自己ベストをマークした西田智慧子。1番ホールからスタートした西田は前半2つあるパー
2001/08/25ヨネックスレディスオープンゴルフトーナメント

今度は島袋美幸が6連続バーディで単独首位に踊り出た

国内女子ツアー「ヨネックスレディスオープン」の2日目。1アンダー17位からスタートした島袋美幸が、初日に5ホール連続バーディを奪った西田智慧子を上回った。 8番から13番パー5まで6ホール連続での
1999/07/23住友VISA太平洋クラブレディース

坂上晴美が単独トップ

住友VISA太平洋クラブレディース初日は、66をマークした坂上晴美がトップ。1打差2位に高村亜紀、3位には柴田綾子・西田智慧子・武田久子が続く。 坂上は6バーディ、ノーボギーでトーナメント自己ベスト
2017/11/01記録

「富士通レディース」歴代優勝者

第12回 1994年 柴田規久子 第11回 1993年 平瀬真由美 第10回 1992年 P.リゾ 第9回 1991年 塩谷育代 第8回 1990年 西田智慧子 第7回 1989年 A.ベンツ 第6回