2019/06/22クラブ試打 三者三様

M5 フェアウェイウッド/ヘッドスピード別試打

タイプで、異なるレビュー内容。三者三様のインプレッションは次頁からチェックしよう。 西川みさと「HS遅い人にはややシビア」 ―率直な印象は? 「『M6 FW』と比べて『M5 FW』のほうが小ぶりで
2019/06/18マーク金井の試打インプレッション

一気に振り切れ心地良い「プロギア RS RED ドライバー」

プロギアの赤シリーズは以前から非常に高評価だが、今回は「プロギア RS RED ドライバー」とRSシリーズとして登場した。飛距離ダウンに悩むゴルファーたちの間で「昔の飛距離が出る」と評判だ。マーク金井が徹底試打を行い、どんなゴルファーと相性が良いのか検証する。…
2019/06/17新製品レポート

安定感のある構えやすい大型ヘッド ピン G410 フェアウェイウッド

【ミヤG】 G410シリーズのフェアウェイウッドには3モデルが用意されていて、こちらはスタンダードなタイプ。ヘッドはそこそこ大きくて、なによりも特徴的なのはソールが真っ平らなところ。アドレスすると、ペタッと地面にソールが貼り付くような印象を受けます。 【ツルさ…
2019/06/15クラブ試打 三者三様

G410 フェアウェイウッド/ヘッドスピード別試打

性の高さに言及。HS50台の万振りマンは、「思っていたよりつかまらず、ボールが右に抜けた…」とやや辛口な評価となった。 それぞれのスイングタイプで、異なるレビュー内容。三者三様のインプレッションは次頁
2019/06/11マーク金井の試打インプレッション

短尺化でミート率と直進性がUP「フジクラ スピーダー SLK」

スピーダーらしい振り心地はそのままに、短尺化でミート率と直進性がUPすると話題の「藤倉コンポジット スピーダー SLK」をマーク金井が徹底試打。はたして短尺シャフトがゴルファーのスコアップにつながるか検証する。 ・短尺ドライバーを使ってみたいゴルファー ・ドラ…
2019/06/10新製品レポート

ドライバーと遜色ない飛距離性能 エピック フラッシュ サブゼロ フェアウェイウッド

【ミヤG】 今回試打するのは「エピック フラッシュ サブゼロ フェアウェイウッド」。ヘッドサイズは同シリーズの「スター」よりもひと回り小さく、フェース面にはきっちりとスコアラインが刻まれています。ヘッドの見た目からも、上級者やアスリート向けと分かるモデルです。…
2019/06/04マーク金井の試打インプレッション

ソフトな打感と飛距離性能が両立「キャロウェイ APEX アイアン」

軟鉄鍛造にウレタン・マイクロスフィアを組み合わせ、ソフトなフィーリングと、フォージドアイアンの概念を超えた飛距離性能が話題の「キャロウェイ APEX アイアン」。マーク金井が試打を行い、どんなゴルファーに向くアイアンなのかを検証する。 ・顔や素材にこだわるゴル…
2019/06/03新製品レポート

スライサーが地面から飛ばせる!キャロウェイ エピック フラッシュ スター フェアウェイウッド

【ミヤG】 「エピック フラッシュ」シリーズには、フェアウェイウッドが2モデルあります。今回試打するのは「スター」のほう。ヘッドが大きくて、構えたときに安心感がありますね。 【ツルさん】 「スター」は日本市場向けに開発されていて、調整機能を省いた接着式ネックに…
2019/06/01クラブ試打 三者三様

M6 アイアン/ヘッドスピード別試打

。ドライバー市場では常に注目を集めるMシリーズだが、アイアンはどうか!? 前回の「M5 アイアン」のレビューに続き、兄弟モデル「M6 アイアン」を取り上げる。今回もヘッドスピード(以下HS)の異なる
2019/05/28マーク金井の試打インプレッション

ゆったり振っても飛距離アップ「ブリヂストン PHYZ ドライバー」

無駄のない最適弾道で飛距離アップを追求した「ブリヂストン PHYZ ドライバー」。3月に発売された新モデルは、歴代最高の飛びを実現したことで話題になっている。マーク金井が試打を行い、噂の飛距離とつかまりを検証する。 ・右曲がりをクラブで軽減したいシニア ・シン…
2019/05/27新製品レポート

楽につかまって高弾道でまっすぐ!テーラーメイド M6 レスキュー

【ミヤG】 新しいMシリーズのユーティリティには、「M5 レスキュー」というモデルが存在しません。この「M6 レスキュー」だけの展開になっています。 【ツルさん】 そうなんです。上級者向けは「GAPR(ギャッパー)」という新シリーズが取って代わり、アベレージ向…
2019/05/26topics

G25からG410まで歴代ピンGシリーズを一気試打

10年連続増収を支える人気シリーズを打ち比べ ピンゴルフジャパンは、昨季まで10年連続で増収を続けている。この躍進に大きく貢献しているのが、2019年モデルで10代目となるGシリーズだ。今週発表されたばかりの「G410 LST ドライバー」より少し前に発売され…
2019/05/25クラブ試打 三者三様

M5 アイアン/ヘッドスピード別試打

ミスが出にくい」と高評価。HS50台の万振りマンは「すべての要素を平均点に収めようとしてコレというウリがない」とマイナスポイントを並べた。 それぞれのスイングタイプで、異なるレビュー内容。三者三様の
2019/05/21マーク金井の試打インプレッション

ふわっと浮いた高弾道が打ちやすい「ピン G410 フェアウェイウッド」

最大初速を生む素材の採用と、高いMOI(慣性モーメント)を生み出す重心設計により、飛距離と方向性を両立したという「ピン G410 フェアウェイウッド」。マーク金井が徹底試打し、噂の打ちやすさと飛距離性能を検証する。 ・キャリーで飛ばせるFWを使いたい人 ・FW…
2019/05/20新製品レポート

大型ヘッドでやさしく低スピン テーラーメイド M6 フェアウェイウッド

【ミヤG】 前回試打した「M5 フェアウェイウッド」と比べると、「M6 フェアウェイウッド」はずいぶんヘッドが大きく見えます。ソールしたときにオープンフェースになりづらく、やさしくまっすぐに打てそうな印象を持ちますね。 【ツルさん】 3番ウッドのヘッド体積が1…
2019/05/18クラブ試打 三者三様

G410 アイアン/ヘッドスピード別試打

のスイングタイプで、異なるレビュー内容。三者三様のインプレッションは次頁からチェックしよう。 西川みさと「やさしくグリーンに止まる」 ―率直な印象は? 「見た目の形状と打音が、他のモデルと比べて、少し
2019/05/14マーク金井の試打インプレッション

低スピン&強弾道で飛ばせる「テーラーメイド M6 フェアウェイウッド」

独自の「ツイストフェース」テクノロジーを搭載し、高い寛容性と飛距離性能を両立したことで話題の「テーラーメイド M6 フェアウェイウッド」。マーク金井が試打を行い、話題の真相を詳しくインプレッションする。 ・スピンを減らして飛ばしたい人 ・シンプルな構造のクラブ…
2019/05/13新製品レポート

飛びっぷりと打感が魅力のチタンヘッド テーラーメイド M5 フェアウェイウッド

【ミヤG】 「M5 フェアウェイウッド」は、タイガー・ウッズやロリー・マキロイをはじめ、テーラーメイド契約の多くのプロがバッグに入れているモデルですよね。 【ツルさん】 この新モデルでは、ボディ素材がステンレスからチタンに変更されて、チタンとカーボンのコンポジ…
2019/05/11クラブ試打 三者三様

APEX アイアン/ヘッドスピード別試打

並べた。 それぞれのスイングタイプで、異なるレビュー内容。三者三様のインプレッションは次頁からチェックしよう。 西川みさと「見た目とのギャップが◎」 ―率直な印象は? 「ボールが予想以上にやさしく上がり