2019/04/23マーク金井の試打インプレッション

ツイストフェース搭載で安定の弾道「テーラーメイド M5 フェアウェイウッド」

ツイストフェースとスライディング・ウェイトを搭載し、圧倒的な飛距離性能がツアープロに支持される「テーラーメイド M5 フェアウェイウッド」。マーク金井が試打を行い、アマチュアゴルファーでも使いこなせるのかをインプレッションする。 ・スピンを減らして飛ばしたい人…
2019/04/22新製品レポート

長尺でも振り遅れずに高弾道ドロー プロギア RS RED ドライバー

【ミヤG】 “ギリギリ”のフェース反発がウリのプロギアRSシリーズに、新たに2モデルが追加されました。そのひとつが、この「RS RED ドライバー」です。 【ツルさん】 もともとプロギアのREDは、ヘッドスピードが遅めのゴルファーから絶大な支持を得ていたシリー…
2019/04/20クラブ試打 三者三様

G410 SFT ドライバー/ヘッドスピード別試打

ドライバー(以下プラス)」。もうひとつが最初からヒール寄りのドローポジションに固定された「G410 SFT ドライバー(以下SFT)」。今回は「プラス」のレビューに続き、「SFT」をヘッドスピード
2019/04/17topics

初代M1からM6まで歴代Mシリーズを一気試打

MからMへ ドライバー乗り換えに落とし穴? 2015年に発売された「初代M1」以降、常に注目を集めてきたテーラーメイドのMシリーズ。超人気シリーズだけに、アマチュアゴルファーの中でもシリーズ内で乗り換えを行う人が少なくない。だが、同シリーズだからといって、まっ…
2019/04/16マーク金井の試打インプレッション

シャープでやさしく、心地良い打感「ピン G410 アイアン」

ピンのキャビティアイアン史上最大のたわみと飛びを実現したという「G410 アイアン」。その飛距離と寛容性の高さで発売早々から人気が高まっている。マーク金井が徹底試打を行い、人気の秘密を解明する。 ・ミスに強いアイアンを使いたい人 ・直進性が高い弾道を求めるゴル…
2019/04/15新製品レポート

純正カーボンが好相性な簡単アイアン テーラーメイド M6

【ミヤG】 前回試打した「M5 アイアン」と比べると、「M6 アイアン」はヘッドが大きく見えてグースも強め。やさしそうに感じられますが、いくぶんボッテリした雰囲気も否めませんね。 【ツルさん】 「M6 アイアン」は、とにかく『やさしくまっすぐ』飛ばせるように開…
2019/04/14クラブ試打 三者三様

「操作性の高い」ドライバー 筒康博が選ぶベスト3

ヘッドスピードの異なる有識者3人が最新ギアを試打して評価する「クラブ試打 三者三様」。2018年6月の連載開始から、取り上げたクラブは35モデルを超す。今回は「自分にとっての向き、不向きを知りたい」という読者の声にお応えし、これまで打ってきたドライバーをゴル…
2019/04/13クラブ試打 三者三様

「ヘッドスピードがなくても使える」ドライバー 西川みさとが選ぶベスト3

ヘッドスピードの異なる有識者3人が最新ギアを試打して評価する「クラブ試打 三者三様」。2018年6月の連載開始から、取り上げたクラブは35モデルを超す。今回は「自分にとっての向き、不向きを知りたい」という読者の声にお応えし、これまで打ってきたドライバーをゴルフ…
2019/04/12クラブ試打 三者三様

「飛距離特化」ドライバー 万振りマンが選ぶベスト3

ヘッドスピードの異なる有識者3人が最新ギアを試打して評価する「クラブ試打 三者三様」。2018年6月の連載開始から、取り上げたクラブは35モデルを超す。今回は「自分にとっての向き、不向きを知りたい」という読者の声にお応えし、これまで打ってきたドライバーをゴルフ…
2019/04/11クラブ試打 三者三様

「女性が使いやすい男性向け」ドライバー 西川みさとが選ぶベスト3

ヘッドスピードの異なる有識者3人が最新ギアを試打して評価する「クラブ試打 三者三様」。2018年6月の連載開始から、取り上げたクラブは35モデルを超す。今回は「自分にとっての向き、不向きを知りたい」という読者の声にお応えし、これまで打ってきたドライバーをゴルフ…
2019/04/10クラブ試打 三者三様

「ドローヒッター向け」ドライバー 筒康博が選ぶベスト3

ヘッドスピードの異なる有識者3人が最新ギアを試打して評価する「クラブ試打 三者三様」。2018年6月の連載開始から、取り上げたクラブは35モデルを超す。今回は「自分にとっての向き、不向きを知りたい」という読者の声にお応えし、これまで打ってきたドライバーをゴルフ…
2019/04/09クラブ試打 三者三様

「スライサー向け」ドライバー 万振りマンが選ぶベスト3

ヘッドスピードの異なる有識者3人が最新ギアを試打して評価する「クラブ試打 三者三様」。2018年6月の連載開始から、取り上げたクラブは35モデルを超す。今回は「自分にとっての向き、不向きを知りたい」という読者の声にお応えし、これまで打ってきたドライバーをゴル…
2019/04/09マーク金井の試打インプレッション

効率良くヘッドスピードをアップ「NSプロ レジオ フォーミュラ B+(プラス)」

アイアン用スチールシャフトとのマッチングを考慮した、ウッド用のカーボンシャフト「NSプロ レジオ フォーミュラ B+」が日本シャフトから発売され、その新しい試みが注目を浴びている。マーク金井が徹底試打を行い、マッチングがどのように影響するのかを検証する。 ・手…
2019/04/08新製品レポート

直進性が高くてダウンブローに打ち込める テーラーメイド M5 アイアン

【ミヤG】 こちらの「M5 アイアン」は、兄弟モデルの「M6 アイアン」よりもすっきりしたヘッド形状。トップブレードはそれなりに厚めですが、トウ側の高さが抑えられているせいか、構えたときの見た目にはシャープ感があります。 【ツルさん】 前作にあたる「M3 アイ…
2019/04/02マーク金井の試打インプレッション

つかまり良く高弾道が打ちやすい「ピン G410 SFT ドライバー」

使用プロが大活躍の「G410 プラス ドライバー」につかまりを加えた「G410 SFT ドライバー」は、スライスに悩むアマチュアゴルファーにとって気になる存在だろう。マーク金井が徹底試打を行い、「G410 プラス」との違いや、ターゲットユーザーをわかりやすくイ…
2019/04/01新製品レポート

ちょっと飛ばせて打感もいい上級者モデル キャロウェイ APEX PRO アイアン

【ミヤG】 「APEX PRO アイアン」は、兄弟モデルの「APEX アイアン」と同じようにヘッドが小ぶり。すっきりとしたデザインでミラー仕上げになっているところが、いかにも上級者向けアイアンという感じです。 【ツルさん】 一見すると普通のハーフキャビティです…
2019/03/30クラブ試打 三者三様

M6 ドライバー/ヘッドスピード別試打

に言及した。 それぞれのスイングタイプで、異なるレビュー内容。三者三様のインプレッションは次頁からチェックしよう。 西川みさと「無理せず球が上がる」 ―率直な印象は? 「思っていたよりやさしく感じます
2019/03/26topics

2019年新作ドライバー“兄弟モデル”の差を徹底検証

兄弟モデルでも違いは大小さまざま 兄弟モデルであっても激似と思うほど似ているものもあれば、まったく別物と思えるものもある。どのような違いがあって、どちらを選べば良いのか? 人気クラフトマン鹿又芳典氏に最新ドライバーの兄弟モデル2本の違いを解説してもらった。 ―…
2019/03/26マーク金井の試打インプレッション

レーシングマシンのようなレスポンスの速さ「フジクラ デイトナ スピーダー」

「今、地球上にある材料で、最高に飛ぶシャフトを作る!」というコンセプトのもと、フジクラ最強の飛距離性能を求め開発された「デイトナ スピーダー」が、驚愕の弾きとスピードを実現したと話題になっている。マーク金井が徹底試打を行い、その飛距離性能をインプレッションする…