2018/10/03スタンレーレディス

賞金ランクトップ5が不在 節目の30回大会を制すのは

は終盤の自滅により1打差で惜敗した藤本麻子、米ツアーを主戦場にする横峯さくらが出場する。 ディフェンディングチャンピオンの吉田は初日、2015年大会覇者のイ・ボミ(韓国)、純子と同組でプレー。今季11試合目となる横峯は、金…
2018/09/21ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

1年ぶり復帰の表純子「みんなにお帰りと言われて嬉しかった」

「スタンレーレディス」以来、約1年ぶりのトーナメント復帰となった純子。小雨がぱらつくあいにくのコンディションの中、序盤3ホールをボギー、パー、ダボでスタートしたが、その後に3バーディを取り返して
2018/09/21ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

小祝さくらが今季4度目の首位発進 香妻琴乃は47位

7人が並んだ。 賞金ランキング3位の鈴木愛、右肩の故障による公傷から約1年ぶりの復帰となった純子はイーブンパーの24位。前週「マンシングウェアレディース」で初優勝を果たした香妻琴乃は1オーバーの47
2018/09/19ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

シーズンは残り10戦の終盤へ 賞金女王&リランキング争いも白熱

4勝ずつを挙げている同2位のアン・ソンジュ(韓国)と同3位の鈴木愛は、勝てば賞金ランク1位へと浮上する。 前週にツアー初優勝を遂げた香妻琴乃や、米ツアーから上原彩子、横峯さくらが参戦する。純子も公傷から約1年ぶりの復帰戦と…
2018/06/01ヨネックスレディス

“鉄人”のキャディと初タッグ 22歳・木村彩子が7位発進

まとめてくれた」というキャディへの感謝の言葉だった。今週初めてタッグを組むのは、ツアー最多241試合連続出場の記録を持つ純子の夫でエースキャディの広樹さん。現在、が右肩の故障で離脱中…
2017/10/23

“鉄人”表純子に公傷適用 右肩をケガ

日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は23日、肩のケガを理由とする純子の「トーナメント特別保障制度」(公傷)の適用について承認したと発表した。 LPGAによると、は10月6日の「スタンレーレディス
2017/09/23ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

表純子の鉄人記録は241試合で幕「解放感はある」

◇国内女子◇ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン2日目(23日)◇利府GC (宮城)◇6551yd(パー72) 首位と3打差の10位から出た純子が4ボギー1ダブルボギーの「78」として、通算5
2017/09/23ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

畑岡奈紗が「64」で首位タイ浮上 表純子の連続出場途切れる

を果たした川岸史果は、通算4アンダーで5位。初のホステスプロとして臨んだ勝みなみは通算8オーバーの92位で予選落ちした。 純子は通算5オーバーの74位で予選落ち。次週の「日本女子オープン」は出場資格がなく、ツアー史上最多を…
2017/09/03ゴルフ5レディス

ツアー史上初の快挙 O.サタヤが現地ウェイティングから優勝

バーディ、2ボギーの「70」で回り、通算7アンダーで2位。通算4アンダーの3位に賞金ランキング1位のキム・ハヌル(韓国)、笠りつ子が入った。 上田桃子、純子ら6人が通算3アンダーの5位で終えた。大会連覇がかかっていた穴井詩…
2017/09/02ゴルフ5レディス

表純子、起死回生Vで大記録継続へ

◇国内女子◇ゴルフ5レディス 2日目(2日)◇ゴルフ5カントリーオークビレッヂ(千葉県)◇6373yd(パー72) ツアー史上最多238試合の連続出場を続ける純子は4位から出て、終盤に1ダボ、2
2017/09/01ゴルフ5レディス

“2位じゃダメ” 表純子が連続試合出場に意欲

◇国内女子◇ゴルフ5レディス 初日(1日)◇ゴルフ5カントリーオークビレッヂ(千葉県)◇6373yd(パー72) 大記録継続に黄信号が点滅している。ツアー史上最多238試合の連続出場を続ける純子
2017/09/01ゴルフ5レディス

木戸愛が単独首位 連覇を目指す穴井詩は30位

立った。1打差の2アンダー2位に下川めぐみ、O.サタヤ(タイ)が並んだ。 純子、永井花奈、小川陽子の3人が1アンダーの4位で続いた。 賞金ランキング2位の鈴木愛はイーブンパーの7位。右肩痛で前日の
2017/07/27大東建託・いい部屋ネットレディス

キム・ハヌルが首位発進 3打差6位に有村智恵

アンダーの3位に、今季は不振が続く純子、2週間前の「サマンサタバサレディース」で自己ベストの5位に入った濱田茉優、2週連続優勝がかかる穴井詩の3人がつけた。 5アンダーの6位に、有村智恵と権藤可恋。4
2017/06/23記録

「北海道meijiカップ」歴代優勝者

2007年度 大山志保 第29回 2006年度 全美貞 第28回 2005年度 純子 第27回 2004年度 福嶋晃子 第26回 2003年度 鈴木香織 第25回 2002年度 中嶋千尋 第24回