2019/09/22デサントレディース

渋野日向子が8打差大逆転優勝 全英制覇後初V

・ルー(台湾)、上田桃子らと並んで通算11アンダー2位に終わった。通算10アンダー7位にイ・ミニョン(韓国)、野澤真央の2人がつけた。 ※ツアー史上最大の最終日逆転優勝は2002年「廣済堂レディスゴルフカップ」で11打差を逆転した藤野オリエ
2019/04/28フジサンケイレディス

申ジエがバースデーV コースレコード「63」で7打差逆転

、2002年「廣済堂レディス」での藤野オリエの11打差、1998年「東洋水産レディス北海道」での大場美智恵の8打差に続き、ツアー史上3番目に大きい逆転差になった。 単独首位で出た吉本ひかる、鈴木愛、渋野日向
2017/10/07スタンレーレディス

3週連続優勝を目指す畑岡奈紗「最後まであきらめない」

果たし、乗り込んできた富士の麓。18歳といえども、高低差のあるコースに疲労も蓄積したようだ。 2002年の「廣済堂レディスゴルフカップ」では首位から11打差の17位から出た藤野オリエが逆転優勝を達成し
2017/03/05ダイキンオーキッドレディス

最下位も宮里藍効果 4日間のギャラリー数が前年比150%

ディフェンディングチャンピオンとして臨んだ大会(最終順位は27位タイ、優勝は藤野オリエ)。宮里がプロ初優勝した2004年の最終日は1万2081人で歴代3位だ。 宮里は「良いところを見せられなかったけど
2016/03/21優勝セッティング

「Tポイントレディス」 大江香織の優勝セッティング

ンオーキッドレディス」で優勝した藤野オリエ以来、11年ぶりとなった。 オフにはアプローチのバリエーションを強化。ウェッジのシャフトをカーボンからスチールに変更した。パターは昨シーズン終盤から、35インチの
2016/03/20ツアーギアトレンド

女子ヤマハ勢は11年ぶり優勝!大江香織が大きな恩返し

藤野オリエ以来、11年ぶりだという。 同社と契約する女子プロは今季開幕時点で、大江、藤野、江澤亜弥、園田絵里子、植田希実子、森岡紋加の6人。国内男子ツアーの契約プロは藤田寛之と谷口徹の2選手で、直近では藤田が14年9月の「アジアパシフィックオープン ダイヤモンドカップ」を制した。
2013/08/29ごうぎんDuoカード・レディーストーナメント

新人・鈴木愛が首位発進/ごうぎんDuoカードL初日

国内女子ステップアップツアー第5戦「ごうぎんDuoカード・レディーストーナメント」は29日(木)、鳥取県の大山平原ゴルフクラブで開幕。2日間36ホールで争われる今大会初日は、今年プロテスト合格を果たした鈴木愛が、3バーディ、ノーボギーの「69」をマークして、単独首位に立った。 2アンダーの2位には、ジョン・ユンジュ(韓国)、杉本愛理、永石美香の3選手、1アンダーの5位には岩橋里衣、落合めぐみ、鎌田ヒロミ、西麻理、山本亜香里の5選手が並んでいる。今季同ツアーで1勝を挙げている大和笑莉奈は、1オーバーの20位タイ。...
2013/08/01カストロールレディース

佐々木慶子がプレーオフを制し逆転V/カストロールレディース最終日

千葉県の富士OGMゴルフクラブ 市原コースで開催された、国内女子ステップアップツアー第4戦「カストロールレディース」最終日。通算7アンダーで首位に並んでホールアウトした青木瀬令奈と佐々木慶子のプレーオフとなり、佐々木が3ホール目でバーディを奪って決着。03年以来となる同ツアー2勝目を手にした。 首位に2打差の4位タイからスタートした佐々木は、6バーディ、2ボギーの「68」をマーク。首位スタートの青木を捕らえ、そのまま逆転勝利へとつなげた。佐々木はこの勝利により、「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」(8月16日~)から「ゴルフ5レディス」(9月6日~)までのレギュラーツアー4試合の出場権を獲得...
2013/07/31カストロールレディース

青木瀬令奈と馬場由美子が首位T発進/カストロールレディース初日

国内女子ステップアップツアー「カストロールレディース」が、7月31日(水)、千葉県の富士OGMゴルフクラブ 市原コースで開幕。青木瀬令奈と馬場由美子が「67」をマーク、ともに6バーディ、1ボギーでラウンドし、5アンダーは首位タイの好スタートを切った。 4アンダーの単独3位には大谷奈千代、3アンダーの4位タイには木佐貫めぐみ、木村敏美、佐々木慶子、藤崎莉歩、山口裕子の5選手が並んでいる。 そのほか同ツアーで今季1勝目を飾った香妻琴乃が2アンダーの9位タイ、1アンダーの14位タイには天沼知恵子、鬼澤信子、甲田良美らが続いている。...
2013/07/12ANA PRINCESS CUP

香妻琴乃がプレーオフを制し、プロ初勝利!/ステップアップツアー最終日

」に向けて弾みをつけるとともに、一ヶ月後の「meijiカップ」から「ニトリレディス」までのレギュラーツアー4試合の出場権を獲得している。 通算7アンダーの単独3位に福田真未。通算5アンダーの4位タイに、高林由実、小竹莉乃、中園美香。通算4アンダーの単独7位に藤野オリエが続いた。
2013/07/11ANA PRINCESS CUP

19歳の杉本愛理が首位発進/ステップアップツアー初日

国内女子の2部ツアー、ステップアップツアーの今季第3戦「ANA PRINCESS CUP」が11日、北海道の早来カントリー倶楽部 北コースで開幕。19歳の杉本愛理が1イーグル、8バーディ、4ボギーと出入りの激しい内容ながら「66」をマークし、6アンダーで単独首位発進を切った。 5アンダーの単独2位には、5バーディ、ノーボギーで回った福田真未。昨年末のQTは51位、今シーズンはレギュラーツアー15試合に出場して10試合で予選通過。上位争いにも顔を出している21歳の新鋭が、初タイトルに向けて好位置で明日の最終日を迎える。 4アンダーの3位タイには鬼澤信子、小竹莉乃、中園美香。3アンダーの6位タイに...
2013/04/12

足立由美佳が3打差の首位浮上/アジアン女子、夢屋ドリームカップ2日目

愛知県豊川市にある平尾CCで開催されている、アジアン女子ツアー「夢屋ドリームカップ」の2日目、6バーディ3ボギーの「69」で回った足立由美佳が、通算3アンダーとして単独首位に浮上した。 10番スタートのこの日、足立は12番で3パットのボギーとしてしまう。「朝の練習からショットが良すぎて、最初は抑えてしまった」と足立。しかし、その後、「そこそこ寄ってくれればいいかな」と力を抜いてのプレーに切り替えると、14番から3連続バーディ。後半も3バーディ1ボギーとスコアを伸ばした。 今年は国内女子の「アクサレディス」に出場したが、「調子は良かったけど、緊張しすぎてしまった」と予選落ち。だが、今大会は「2日...
2013/04/11

首位タイに足立、川満ら5選手/アジアン女子ツアー初日

宣子、山田かよ、鬼澤信子、藤野オリエら10選手が、首位と2打差の僅差に続いている。そのほか、木村敏美が3オーバーの23位タイ、香妻琴乃、宅島美香、菊地明砂美は4オーバーの34位タイ、工藤遙香、鎌田ハニーらが5オーバーの48位タイに続いている。
2012/04/14西陣レディスクラシック

若林舞衣子、リ・エスドが首位タイで最終日へ

アンダーとし、初日単独首位のリ・エスド(韓国)と並んでトップタイで最終日を迎えることになった。 1打差の単独3位に大江香織。2アンダーの4位タイに有村智恵、藤野オリエ、韓国のイ・ボミ、そしてこの日の
2012/04/13西陣レディスクラシック

選手コメント集/西陣レディスクラシック初日

思うので、1番ホールから今日やったことを心から信じてやっていきたいと思います」 ■藤野オリエ/2バーディ、ノーボギー「70」、2アンダー2位タイ 「(この日ただ1人のノーボギーに)どうしちゃったんでしょ