2016/03/11トゥルータイランドクラシック

藤田寛之、片山晋呉が決勝Rへ 首位はエドバーグら2人

)、ショーン・ノリス(南アフリカ)、ピーター・ユーライン(米国)、リース・デービース(ウェールズ)の5人。 日本勢では藤田寛之が4バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「71」でプレーして、通算3アンダーの
2016/03/10トゥルータイランドクラシック

ユーラインが最少タイの「64」で首位 藤田寛之は41位

)が並んだ。 日本勢は3人が出場。藤田寛之が4バーディ、2ボギーの「70」とし、日本トップの41位でスタートを切った。 片山晋呉は3バーディ、3ボギーの「72」でイーブンパー81位。川村昌弘は3バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「73」とし、1オーバー104位で初日を終えた。
2016/03/09トゥルータイランドクラシック

舞台はタイ 片山晋呉、藤田寛之、川村昌弘が参戦

つかめるか注目される。 日本からは招待選手として出場する片山晋呉のほか、自国の賞金ランクの資格で藤田寛之(31位)、川村昌弘(42位)が出場する。片山は「SMBCシンガポールオープン」に続く今年の2戦目…
2016/02/05レオパレス21ミャンマーオープン

“ツアーで100を叩いた男”大津将史は「84」「87」で予選落ち

。 「いつかまた」。今後の再挑戦には控えめに意欲を見せながら「やはりトッププロの技術はスゴイ」と感嘆の声。「今回は藤田寛之さん、宮本勝昌さんも声をかけてくださった。横田真一さんとは一緒に練習もしていただいた。みなさんが優しくて、いろんなものを見せていただけた」と周囲に感謝の気持ちを表してコースを去った。
2016/02/02レオパレス21ミャンマーオープン

ブレークする若手は誰!?ミャンマーで日本ツアー第2戦

・キョンテ(韓国)、宮里優作、池田勇太をはじめとしたタレントが出場。歴代賞金王の小田孔明、藤田寛之もエントリーリストに名を連ねた。 連日の悪天候でサスペンデッドが続いた前週の大会で、ツアー初勝利を飾っ
2016/01/30SMBCシンガポールオープン

50歳のバースデー マークセンの前に広がる世界

国内男子ツアーで現在、最年長の賞金シード選手は誰だろうか。46歳の藤田寛之?2月に48歳になる谷口徹?いずれも違う。正解はタイ出身のベテラン。今年、日本参戦16年目となるプラヤド・マークセンは
2016/01/30SMBCシンガポールオープン

【速報】小林と谷原が3位で予選通過 引き続き決勝Rスタート

。通算2アンダーの27位に川村昌弘、片岡大育らが続く。 一方、昨季の国内賞金王キム・キョンテは通算4オーバーの89位、片山晋呉は通算5オーバーの102位、藤田寛之は通算12オーバーの最下位に終わり、姿を
2016/01/28SMBCシンガポールオープン

ジョーダン・スピースと小林伸太郎が暫定3位発進

藤田寛之も2オーバーで第1ラウンドを終えた。 競技は雷により午後5時15分から約1時間の中断。再び雷雲が接近した同6時39分にサスペンデッドとなった。第1ラウンドの再開は2日目の午前7時30分。第2ラウンドのスタートは同8時10分を予定している。
2016/01/27SMBCシンガポールオープン

藤田寛之は2季ぶりの勝利へ 若手には注文「貪欲に」

2016年の国内男子ツアーはアジアンツアーとの共同主管競技「SMBCシンガポールオープン」でシーズンイン。藤田寛之にはゼロ勝に終わった昨季のリベンジが期待される。 藤田は昨年、11年ぶりに最終戦の
2016/01/26SMBCシンガポールオープン

日本男子&アジアンツアーの2016年初戦 世界1位のスピースが出場

2016年の国内男子ツアーは28日(木)に開幕する「SMBCシンガポールオープン」でシーズンの初戦を迎える。アジアンツアーとの共同主管で行われるアジアシリーズ。三井住友銀行をタイトルスポンサーに迎えた新規大会は、セントーサゴルフクラブを舞台に賞金総額100万ドル(約1億1938万円)をかけて争われる。 日本ツアーとアジアンツアーの年初めの試合は、両ツアーから前年度の賞金ランキング等により60人ずつ、および世界ランキング上位者が出場権を獲得。主催者推薦選手を加えた154人のフィールドが整った。 最大の注目は世界ランク1位を走るジョーダン・スピース。今年既に米ツアーで1勝をマークし、5位に入った前...
2015/11/26カシオワールドオープンゴルフトーナメント

平塚哲二が単独首位発進 ホストプロ石川遼は1打差2位

◇国内男子◇カシオワールドオープン 初日◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知)◇7315yd(パー72) 9月に左ひじの故障から復帰した平塚哲二が5バーディ、ボギーなしの「67」をマークし5アンダーの単独首位で滑り出した。賞金ランキング120位からの逆転シード権獲得を狙う。 カシオ計算機と所属契約を結ぶ、大会ホストプロの石川遼が4バーディ「68」。小林伸太郎、チョ・ミンギュ(韓国)と並んで首位に1打差の4アンダーの2位タイと好スタートを切った。 さらに1打差の3アンダー5位タイに小林正則、谷原秀人ら4人。 今大会での賞金王戴冠がかかるキム・キョンテ(韓国)はイーブンパーの39位タイでスタート...
2015/11/24カシオワールドオープンゴルフトーナメント

キム・キョンテの賞金王確定か、あるいは阻止か シード争いも最終章

国内男子ツアー「カシオワールドオープン」は26日から4日間に渡り、高知県のKochi黒潮カントリークラブで開催される。次週の最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」は今季優勝者や賞金ランク上位20人などフィールドが絞られるため、来季シードを決める事実上のラストゲームとなる。 佳境を迎えている賞金タイトル争いでは、1位を独走するキム・キョンテ(韓国)、前週の優勝で2位に浮上した宮里優作(約6401万円差)、3位の池田勇太(約7313万円差)の3人が賞金王の可能性を残している。キムは今週2位以上に入れば最終戦を待たず自力でのタイトル獲得が決まる中、予選は今平周吾、松村道央と同組となった。 宮里と池田...
2015/11/22ダンロップフェニックストーナメント

宮里優作が逃げ切り今季初V 松山英樹は連日のイーグル締めで2位

◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 最終日◇フェニックスカントリークラブ(宮崎)◇7027yd(パー71) 後続に2打差の単独首位から出た宮里優作が4バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算14アンダーとして今季初優勝を飾った。昨年4月の「東建ホームメイトカップ」以来のツアー通算3勝目となった。 前半で2ボギーを叩き、一時は追いつかれた。10番のバーディで再び単独首位になると、さらに2つのバーディを重ね後続を振り切った。 前年覇者の松山英樹は藤本佳則と並び、通算12アンダーの2位で終えた。2番から2連続ボギーでスコアを落としたが、その後4バーディ。最終18番(パー5)では前日に...
2015/11/21GDOEYE

不満と証明のルーキーイヤー 今平周吾に続々と愛の手?

初タイトルには遠い後半戦を過ごしてきた。「シーズンを通した体調の持っていき方なんかが、すごく大変。体にとにかく疲れがたまっていた」 そんな彼を見かねてか、今週は藤田寛之や宮本勝昌をサポートする、太田敦
2015/11/19ダンロップフェニックストーナメント

竹谷佳孝が首位発進 松山英樹は17位、石川遼29位

◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 初日◇フェニックスカントリークラブ(宮崎)◇7027yd(パー71) 竹谷佳孝が6バーディ、ノーボギーの「65」をマークし、6アンダーの首位で滑り出した。後続の宮里優作に2打差をつけ、昨年「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」以来のツアー通算2勝目へ好発進だ。 自身初の首位スタートに竹谷は「たまたまです」と謙遜したが、昨季終盤に発症した左ひじ痛からくる悩みも解放され、上り調子を掴み始めたところだった。「スイングのタイミングの取り方にひらめきがあった。体幹を使う動きを意識した」とショットも安定。5m以内につけたチャンスを活かし、わ...
2015/11/17ダンロップフェニックストーナメント

松山英樹が連覇を狙う キム・キョンテは賞金王獲得なるか

国内男子ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」は19日(木)から宮崎県のフェニックスカントリークラブで行われる。賞金総額2億円(優勝4000万円)、数々の海外の名プレーヤーが参戦してきたビッグトーナメントは今年で42回目の開催となる。 ディフェンディングチャンピオンは松山英樹。ホストプロとして凱旋出場した前年大会は、ジョーダン・スピースらとの争いを経て、プレーオフの末に岩田寛を破り国内ツアー通算6勝目をマーク。現在米ツアーを主戦場とする選手たちの激闘を日本のファンに披露した。 連覇が懸かる今大会の予選ラウンドでは9月の「ザ・プレジデンツカップ」で世界選抜のチームメイトだったダニー・リー(...
2015/11/10三井住友VISA太平洋マスターズ

今年も参戦!バッバ・ワトソンは石川遼と予選同組に

国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」は12日(木)、静岡県の太平洋クラブ御殿場コースで開幕する。2015年シーズンも残り4試合。43回目の開催となる伝統のトーナメントが今年も秋色に染まった富士山麓で行われる。 84人に制限されたフィールドには、世界をリードするビッグネームが今年もある。2012年、14年に海外メジャー「マスターズ」を制したバッバ・ワトソン。大砲レフティは9年ぶりの来日となった前年大会に続いての出場となる。 そのワトソンと予選同組に入ったのは、米ツアーの新シーズンの戦いに一度区切りをつけ、今季4試合目の国内ツアー参戦となる石川遼。過去に2度大会を制すなどコース相性の...
2015/11/08HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

谷原秀人が逃げ切りで2年ぶり優勝 通算11勝目

◇国内男子◇HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 最終日◇総武カントリークラブ 総武コース(千葉県)◇7123yd(パー70) 首位から出た谷原秀人が4バーディ、3ボギーの「69」でプレーし、通算11アンダーとして優勝を飾った。2013年「三井住友VISA太平洋マスターズ」以来となる2シーズンぶりのツアー通算11勝目。 全体のスコアが伸び悩んだ前半に3バーディを奪い、後続に最大5打差とリードを広げた。後半は3ボギーを叩いたが、2打差で逃げ切った。 通算9アンダーの2位には藤本佳則が入った。通算7アンダーの3位に松村道央。5位には市原弘大、チェ・ホソン(韓国)が通算6アンダーで並んだ。 ...