2016/06/05日本ツアー選手権森ビル杯

選手コメント集/日本ゴルフツアー選手権 森ビル杯 最終日

。風も後半のほうが強くて難しかった。来週は韓国で試合に出ます」 ■藤田寛之 2バーディ、5ボギー、1ダブルボギー「76」 通算6オーバー17位タイ 「ショット、パットともにかみ合わず、悪いものがすべて出てしまった。全体的にダメでしたね。結果が良かろうが悪かろうが、これを活かしていくしかない」
2016/06/04日本ツアー選手権森ビル杯

いよいよアンダーパーは2人 谷原秀人1打差で最終日へ

の4位に、藤田寛之、アダム・ブランド(オーストラリア)、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)の3人。さらに1打差の通算2オーバー7位に、谷口徹、矢野東、この日ベストの「67」とした小田龍一ら5人が
2016/06/02日本ツアー選手権森ビル杯

アンダーパーわずか6人…池村、宮本ら4人が首位に並ぶ

スタート(最終順位は52位)を切るなど、レギュラーツアーでも存在感を高めつつある。 1アンダーの4位に谷口徹と藤田寛之のベテラン勢。さらに1打差の7位に、谷原秀人、片山晋呉、川村昌弘ら8人が続いた
2016/05/26ミズノオープン

小平智が首位タイ発進 谷原秀人1打差追う

王キム・キョンテ、近藤共弘、今平周吾ら6人が3アンダーの7位で続いた。 さらに大堀裕次郎、藤田寛之、永野竜太郎ら8人が2アンダーの13位につけた。昨年覇者の手嶋多一は1オーバーの60位タイでスタートした。
2016/05/24ミズノオープン

上位4人に「全英」切符 ホスト手嶋多一は連覇なるか

国内男子ツアー「~全英への道~ミズノオープン」は5月26日(木)から4日間、岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で開催される。大会名称にもある通り今季海外メジャー「全英オープン」(7月14日~/ロイヤルトルーンGC)の予選会を兼ね、上位4人に出場資格が付与される(有資格者を含む場合は繰り下げ)。 前年大会を制したのはミズノ契約の手嶋多一。後続に2打差をつける通算15アンダーでゴールテープを切り、22年連続の出場にして初のホスト優勝を飾った。「全英」出場権は手嶋のほか、前週2位のスコット・ストレンジ(オーストラリア)、高山忠洋、富村真治が獲得した。 今年も「全英」を彷彿とさせるリンクスコースが戦い...
2016/05/22関西オープン

韓国の趙炳旻が日本ツアーデビュー戦で優勝 石川遼以来

、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)が入った。 プロ4年目の塩見好輝がこの日のベストスコアタイ「66」をマークして、通算2アンダー。武藤俊憲、藤田寛之と並び8位タイでフィニッシュした。初日2位で滑り出し
2016/05/21関西オープン

選手コメント集/関西オープンゴルフ選手権競技 3日目

)もあるので、終盤になってチャンスがあれば、そこでグッと集中していきたい。そこまでは気楽に、ではないですけど、(海外から帰国直後の)リハビリラウンドみたいなつもりでプレーします」 ■藤田寛之 2
2016/05/21関西オープン

ストレンジが日本初勝利へ首位守る 中3三田は後退

一時、首位に1打差の2位に迫ったが、最終18番(パー3)でトリプルボギーを叩いて「69」とし、5アンダーでチョ・ビョンミン(韓国)、川村昌弘と同じ3位となった。 4アンダーの6位にベテランの藤田寛之
2016/05/20関西オープン

14歳・三田真弘が予選通過 首位にS.ストレンジ

◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 2日目◇橋本カントリークラブ(和歌山)◇7127yd(パー71) 大会2日目、首位と2打差5位から出たスコット・ストレンジ(オーストラリア)が7バーディ、1ボギーの「65」でプレーして、通算9アンダーで単独首位に浮上した。後続に4打差をつけ、決勝ラウンドに進んだ。 通算5アンダーの2位に首位で出た朴ジュンウォン(韓国)、通算4アンダーの3位に川村昌弘と薗田峻輔の2人が並んだ。昨年覇者の片岡大育は1バーディ、3ボギーの「73」でプレーして、通算2アンダーの11位に続いている。 1打差2位から出たアマチュアの14歳・三田真弘(さんだ・まひろ、岡山市立京山中...
2016/05/17関西オープン

42年ぶりの和歌山開催 片岡大育が連覇を狙う

に3打差をつける鮮やかな逆転でツアー初優勝を飾った。 今季第5戦「中日クラウンズ」から2週間のオープンウィークを経てのツアー再開。歴代優勝者の小田孔明(2014年)、武藤俊憲(12年)、藤田寛之(09
2016/04/28GDOEYE

和合攻略の十人十色 孔明、勇太、藤田の場合

ないし、雨のおかげでグリーンも軟らかくなっているから」という池田を取り巻く状況も、攻略バリエーションを広げている要素だろう。 その2010年に2位に入った藤田寛之は、和合攻略にはやはり慎重な姿勢を
2016/04/26中日クラウンズ

伝統のクラウンズ 青木功がツアー最年長&会長初出場へ

今年で57回目を迎える伝統の“クラウンズ”が、4月28日(木)から4日間、今年も名古屋ゴルフ倶楽部和合コースを舞台として開催される。 昨年は、首位タイから出た韓国のベテランI.J.ジャンが、最終日に「67」(パー70)で回って通算10アンダーとし、2位に4打差をつけて2度目の大会制覇を成し遂げた。今年、大会連覇となれば、青木功、尾崎将司に次ぐ史上3人目のこととなる。 フィールドにはキム・キョンテ(韓国)、池田勇太ら、今季すでに勝利を挙げて勢いに乗る選手たちに加え、永野竜太郎、今平周吾ら好調が目立つ若手たち、さらに青木、ジャンボ、尾崎直道らレジェンドたちも顔を揃える予定だ。 スタートすればツアー...
2016/04/12東建ホームメイトカップ

国内開幕戦 リオ五輪をかけた「2番手」争いが再スタート

日本男子ツアーの「東建ホームメイトカップ」は14日(木)から三重県の東建多度カントリークラブ・名古屋で開催される。「マスターズ」の興奮冷めやらぬ中、国内開幕戦として再スタートを切る。 2016年シーズンの賞金ランキング加算対象試合としては今大会が3試合目。1月末から2週連続で行われたアジアシリーズは「SMBCシンガポールオープン」で昨季新人王のソン・ヨンハン(韓国)がツアー初優勝、「レオパレス21ミャンマーオープン」を、アジアンツアーを主戦場とするショーン・ノリス(南アフリカ)が制した。 昨年はキム・キョンテ(韓国)が手にした賞金王争いはもとより、今年の前半戦は8月のリオデジャネイロ五輪代表の...
2016/03/14ヨコハマタイヤPRGRレディス

清水重憲キャディ 通算32勝の最多記録に並ぶ

から全幅の信頼を得る名参謀ぶりを発揮。藤田寛之と初めてタッグを組んだ14年「つるやオープン」では、藤田の1年5カ月ぶりのタイトルをアシストするなど“優勝請負人”としてのエピソードは後を絶たたない。(編集部・塚田達也)