2017/11/18シャフトでこんなに変わるんだ!

飛ばしたいのにフレックス「X」→「S」に落とす理由

■ビフォー[三菱ケミカル クロカゲ XM70 フレックスX]:左右どちらにも大きく曲がってしまう。特に左への大きなミスが目立つ。 ■アフター[フジクラ オニキス スピーダー D6 フレックスS
2017/07/18マーク金井の試打インプレッション

カタナ ボルディオ ニンジャ FG 829Ti ブラック ドライバー

いる。 ヘッドとシャフトは脱着式ではなく固定式で、ペンシルネック形状のすっきりしたデザインだ。シャフトは純正でフジクラのオリジナルスピーダーが装着され、長さは46.25インチ(※60度法計測)。長尺で
2017/07/13新製品レポート

「ストロークとフィーリングが向上」フジクラ MCパターシャフト

スチールのまま、打感だけを柔らかくしたい人には「ハード」がオススメです。 ■試打クラブのスペック フジクラシャフト MC パター 重さ:128.5グラム、フレックス(トルク):ソフト(2.5)、ハード(2.3) 発売日:2017年4月14日、…
2019/12/27中古ギア情報

女子プロ使用シャフトの中古1Wで飛距離アップ

が、何なら好みのシャフトが装着されている中古ドライバーを買う方法もある。 試しに、渋野日向子や浅井咲希らが使う「藤倉コンポジット スピーダー エボリューション 6」が装着されているドライバーを中古
2019/08/27優勝セッティング

小柄な体で飛ばして初V 浅井咲希の優勝ギア

藤倉コンポジット スピーダー エボリューション 6(硬さS、45インチ) フェアウェイウッド:ピン G410 フェアウェイウッド(3番15度、5番18度) ユーティリティ:ダンロップ スリクソン Z
2013/09/24マーク金井の試打インプレッション

ロイヤルコレクション BBD 106V フォージド ドライバー

から少しあおるとフック。そしてアウトサイド・イン軌道でカットに振れば強めのスライス。重心距離が短いのだろう。マニュアル感覚で球筋を操れるドライバーである。 標準装着のフジクラ ランバックス RCは
2010/06/15マーク金井の試打インプレッション

タイトリスト VG3 ドライバー

。シャフトはフジクラ モトーレ5.0(タイトリストオリジナル)のフレックスS。9度表示でリアルロフトは10.5度。フェースアングルは-1度。アドレスするとフェースはピシッと目標を向く。 シャフトは
2014/08/19ギアニュース

今度はハジキ系の新スピーダー登場!

藤倉ゴム工業は、昨年復刻し好評を博している『NEW Motore Speeder』に次ぐ新モデル『Speeder EVOLUTION(スピーダーエボリューション)』を9月26日(金)に発売する。 新
2016/03/16シャフトでこんなに変わるんだ!

「非力な人」こそ飛ばせるシャフトがある!

■アフター(藤倉ゴム工業 Speeder Evolution II):方向も安定し、飛距離も10ヤード以上伸びた! 女性だって「飛距離アップ」したい! 仲間とゴルフに行くことが多いという清水さん
2016/07/20シャフトでこんなに変わるんだ!

「重さ」で球筋が変わる!?

! ■ビフォー(グラファイトデザイン ツアーAD DI-5 S):左右どちらにも大きく曲がり、安定しない ■アフター(フジクラ Speeder EVOLUTION 661 S):曲がり幅が小さく収まり、高さも一定
2018/12/28ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったシャフトは?/国内女子

2018年の国内女子ツアーで、最も勝利をもぎ取った1Wシャフトは何だったのか? 1位は15勝をあげた藤倉ゴム工業。「スピーダー エボリューション 4」を使って8月「北海道meijiカップ」を制した
2018/05/16ツアーギアトレンド

上原彩子の“カルくて、シブい”1Wシャフト

米女子ツアーを主戦場にする上原彩子は、昨シーズンの途中から1W(現在はピン G400 LSテック ドライバー)のシャフトに、藤倉ゴム工業の「プラチナム スピーダー」を装着している。ツアーの会場では
2016/09/20マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド グローレ F2 ドライバー

グローレ F。モデルチェンジによってどこがどう変わったのか、じっくりテストしてみたいと思う。 試打クラブはロフト角9.5度、シャフトは純正装着されているGL6600(フジクラ製)のSフレックス。ワッグル
2016/11/16シャフトでこんなに変わるんだ!

シャフトで“スイングプレーン”は作れる

何とかしたい」 ビフォー・アフター 弾道測定値をチェック! ■ビフォー(フジクラ Motore Speeder 661):左への引っかけが多く、それを嫌がると右に飛ぶ ■アフター(三菱レイヨン