2018/03/24アクサレディス in MIYAZAKI

三浦桃香が単独首位で最終日へ 日本人プロ最少試合Vに前進

最少試合記録となる。 通算9アンダーの2位にペ・ヒギョン(韓国)。通算8アンダーの3位に葭葉ルミ、比嘉真美子、森田遥の3人が並んだ。 通算7アンダーの6位に原英莉花、佐伯三貴、新垣比菜、小倉ひまわりの4
2018/03/23アクサレディス in MIYAZAKI

1年間で8kg増加 葭葉ルミ「たぶん食べ過ぎ」

◇国内女子◇アクサレディス in MIYAZAKI 初日(23日)◇UMKCC(宮崎県)◇6505yd(パー72) 7バーディ、1ボギーの「66」で回って6アンダーの首位タイ。ツアー2勝目を狙う葭葉
2018/03/23アクサレディス in MIYAZAKI

三浦桃香、葭葉ルミらが首位発進 1打差5位に勝みなみ

で、2016年の「ニッポンハムレディス」以来となる2勝目を目指す葭葉ルミ、辻梨恵、佐伯三貴と並んで首位発進を決めた。1打差の5位に勝みなみ、小倉ひまわり、フェービー・ヤオ(台湾)、上田桃子、高橋彩華が
2018/03/22アクサレディス in MIYAZAKI

地元開催で最終組 19歳・三浦桃香は「よく寝られる」

らしいゴルフができると思いますよ」とにっこり笑顔を見せた。 日章学園高時代には3年間、今大会のボランティアを経験。スコアボードを持つなど「成田美寿々さんや葭葉ルミさんの組についたのを覚えています。感じは
2018/03/20ツアーギアトレンド

葭葉ルミが72gの1Wシャフトをテスト

◇国内女子◇アクサレディス in MIYAZAKI 事前情報(20日)◇UMKCC(宮崎県)◇6505yd(パー72) 昨季の平均飛距離1位の葭葉ルミが20日(火)、女子では異例ともいえる70g台の
2018/03/03ツアーギアトレンド

開幕戦予選ラウンドの飛距離トップ10と使用ギア

460 ドライバー(テーラーメイド) 2017年のドライビングディタンス3位は、今季もタイトル争いの中心になりそう。所属のゴルフ5がツアーサポートから撤退し、今季はクラブ契約フリーで戦う。 1位 葭葉ルミ
2017/11/15topics

「身長」「体重」は飛距離と関係ない!? 女子プロ平均飛距離トップ10

今季からスタートした「ドライビングディスタンス」上位は…? 国内女子ツアーは今季から一年を通して、平均飛距離(ドライビングディスタンス)とフェアウェイキープ率を公表する取り組みを行っている。 これまでは大会ごとの単発での公式記録しかなかったドライビングディスタ…
2017/11/13伊藤園レディス

やっぱり天然?母が語る福田真未

たという。「お父さん子でした」と、父・喜三郎さんが好きだったゴルフに取り組み始めたのは11歳のときだった。 福岡市の出身で、中高一貫の沖学園に進学した。同学年には、成田美寿々や香妻琴乃、葭葉ルミ、堀
2017/10/20マスターズGCレディース

アン・シネが初日のクラブ超過発覚で8罰打 日本ツアー初棄権

初めてのこと。びっくりしている」と動揺を隠しきれない様子。午前9時21分のスタート前に体調不良を理由に棄権を表明し、コースを後にした。次戦は未定だという。 同じ初日には、葭葉ルミもクラブ超過で4罰打を
2017/10/15富士通レディース

葭葉ルミが400万円上乗せで「TOTOジャパンクラシック」の出場権確保

ゆかり、柏原明日架、畑岡奈紗、吉田弓美子、穴井詩、イ・ボミ、ペ・ヒギョン、菊地絵理香、カン・スーヨン、永井花奈、藤本麻子、藤田さいき、辻梨恵、岡山絵里、武尾咲希、ささきしょうこ、渡邉彩香、ユン・チェヨン、葭葉ルミ、新海美優
2017/10/13富士通レディース

ささきしょうこ“クレイジー”なクラブ変更で首位

、ピン筋に飛んでくれた」と笑顔を見せた。 前週「スタンレーレディス」から飛距離が欲しいとクレイジー社の1Wを投入した。平均飛距離1位の葭葉ルミが愛用し“飛び”を売りにするメーカーだ。クラブ契約フリーの21
2017/09/30日本女子オープン

【速報】畑岡奈紗が1打差2位 首位に申ジエ/女子オープン2R

「68」でプレーした畑岡奈紗が1打差、の通算9アンダー2位。通算8アンダー3位にキム・ヘリム(韓国)。通算7アンダー4位にアマチュアの小倉彩愛(17=岡山操山高2年)が続いた。 8位から出た葭葉ルミは7番(パー4)で「10」…
2017/09/21ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

前年覇者の李知姫、笠りつ子らがこども病院を慰問

◇国内女子◇ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 事前情報(20日)◇利府GC (宮城)◇6551yd(パー72) 前年覇者の李知姫(韓国)、笠りつ子、穴井詩、堀琴音、松森彩夏、葭葉ルミの6選手が
2017/09/14マンシングウェアレディース

「今年は厳しいかも」ドラコン3連覇へ渡邉彩香は弱音ポロリ

たら無理なので」。昨年は本戦で予選落ちしたが、ドラコンでは280.2ydを記録し、2連覇を達成した。ホステスプロとして3連覇に自信もみなぎっているはずだが、葭葉ルミ、川岸史果ら飛ばし屋が続々とエントリー