2018/06/03全米女子オープン

A.ジュタヌガンがメジャー2勝目に王手 畑岡奈紗14位

つけた。 日本勢は第2ラウンド未消化分から回った畑岡奈紗と、前日に通算1オーバーでホールアウトしていた葭葉ルミが、それぞれ20位タイと25位タイで予選を通過。畑岡は第3ラウンドを2バーディ、2ボギーの
2018/06/02全米女子オープン

葭葉ルミが決勝ラウンドへ前進 悪天候で翌日順延

位となった。 日本勢は葭葉ルミが4バーディ、3ボギーの「71」で回り、通算1オーバーでホールアウトした。暫定28位タイで前年大会に続く決勝ラウンド進出を引き寄せ「なんとかアンダーパーで上がってこられた
2018/06/01全米女子オープン

A.ジュタヌガン、イ・ジョンウン6ら首位 日本勢最高は56位

厳しいスタートになった。米ツアーを主戦場とする畑岡奈紗と、国内から2年連続出場の葭葉ルミが「74」で回り、2オーバーの56位で最上位。上原彩子が3オーバー74位で続いた。 昨年度の日本ツアー賞金女王で今季
2018/05/30ヨネックスレディス

新潟決戦は20年目 海外メジャー同週で気になるフィールド

。昨年は青木瀬令奈が最終日に「66」をマークして4打差を逆転し、ツアー初優勝を飾った。 今年は海外メジャー「全米女子オープン」と日程が重なり、鈴木愛、川岸史果、葭葉ルミ、イ・ミニョン(韓国)、テレサ
2018/05/29全米女子オープン

全米の大舞台!女王・鈴木愛、好調・畑岡らが強敵に挑む

マークしている。また、2週前の「キングスミル選手権」でプレーオフの末に惜敗した畑岡奈紗にも注目だ。 5月8日に大利根カントリークラブ(茨城県)で行われた最終予選会では川岸史果、香妻琴乃、高山佳小里、蛭田みな美の4人が出場権を獲得。葭葉
2018/05/23リゾートトラストレディス

舞台は4年ぶりのコース 前週欠場の鈴木愛が出場へ

状態を含めたプレーぶりが注目される。 同じく次週に「全米女子」を控える川岸史果と葭葉ルミは出場せず。賞金ランク2位につける比嘉、今季トップ5が2度の勝みなみ、前週をキャリアベストの2位で終えた小祝さくら
2018/05/18全米女子オープン

葭葉ルミ 全米女子オープンに繰り上げ出場

葭葉ルミは18日、「中京テレビ・ブリヂストンオープン」(愛知・中京GC石野コース)で2年連続3度目となる「全米女子オープン」(5月31日~、アラバマ州・ショールクリークCC)出場が決まったことを
2018/04/27サイバーエージェントレディス

新垣比菜と永井花奈が首位 1打差3位にイ・ボミ

アンダーの7位タイに柏原明日架、比嘉真美子、吉本ひかる。2アンダーの10位タイに成田美寿々、三浦桃香、葭葉ルミ、福田真未、森田遥ら8人が続く。 前年覇者のキム・ハヌル(韓国)は1オーバーとし、昨季賞金女王の鈴木愛と並んで38…
2018/04/22フジサンケイレディス

22歳の永峰咲希が初優勝 プレーオフで菊地絵理香を破る

、青木瀬令奈と並んで通算7アンダーの5位。勝は6バーディを奪い一時首位と1打差に迫ったが、終盤17番(パー3)でダブルボギーを喫した。首位タイから出た成田美寿々は通算6アンダーで葭葉ルミ、権藤可恋、ジョン・ジェウン(韓国)と…
2018/04/22フジサンケイレディス

【速報】上田桃子が首位で後半へ 勝みなみが2打差で追う

前から5打差を追ってスタートした勝は、前半に4バーディを重ねてハーフターン。折り返し後の12番(パー5)で5つ目のバーディを奪った。 通算7アンダーで菊地絵理香(11ホール終了)、葭葉ルミ(10ホール
2018/04/21フジサンケイレディス

上田桃子と成田美寿々が首位 勝みなみは10位に後退

。 1打差の通算7アンダーの3位に、前年大会で3位に入った松森杏佳。通算6アンダーの4位に葭葉ルミ。通算5アンダーの5位に永峰咲希が続く。さらに1打差の6位に、菊地絵理香、青木瀬令奈、ささきしょうこ