2017/07/07ニッポンハムレディス

大山志保が首位発進!アン・シネ、上田らが1打差で追う

、地元・北海道出身の菊地絵理香ら4人。現在、賞金ランキング1位のキム・ハヌル(韓国)は、4アンダー10位。ディフェンディンチャンピオンの葭葉ルミは、2アンダー29位と中団グループから連覇を目指す。
2017/07/05ニッポンハムレディス

アン・シネの北海道初上陸で女子ツアーが再開!

した葭葉は今季、飛距離アップが目覚ましく、平均飛距離260.56ydで1位に立ってディフェンディング大会を迎える。初日は、現在賞金トップのキム・ハヌル(韓国)、北海道出身の菊地絵理香と同組。次週13日
2017/06/16ニチレイレディス

朝の駐車場で出場OKの吉報!香妻琴乃が2位発進

アンダー2位で発進した。繰り上がりで急きょ出場。「出るチャンスがあったときのために準備していた」と好機を生かした。 コースの駐車場で、吉報を聞いたのは午前8時。菊地絵理香が腰痛で欠場し、お鉢が回ってきた
2017/05/02ワールドレディスサロンパス杯

連覇を狙うトンプソンが再来日 2年連続で渡邉彩香と予選同組

を走るアン・ソンジュ(韓国)、今季1勝の菊地絵理香と予選ラウンドをともにする。 イ、申ジエ、キム・ハヌルらに加え、昨年のKLPGAツアーで賞金ランキング2位となったコ・ジンヨン、QTランク45位で今大会が今季初出場となるアン…
2017/04/15KKT杯バンテリンレディス

上田桃子が堅首で最終日へ イ・ボミは9位に後退

「ヤマハレディースオープン葛城」でツアー初優勝を挙げたイ・ミニョン(韓国)は右肩痛のため、第2ラウンド9ホール終了時点で棄権。3月の「Tポイントレディス」で今季初勝利を挙げた2015年大会覇者の菊地絵理香は腰痛のため、3ホー…
2017/04/11世界ランキング

今季初Vのテレサ・ルーが4ランクアップ/女子世界ランク

杯バンテリンレディスオープン」で復帰する。日本勢は、野村敏京が22位、笠りつ子が39位、鈴木を挟んで渡邉彩香が64位、菊地絵理香が69位、大山志保が80位、宮里美香が90位、成田美寿々が96位となっている。
2017/04/08スタジオアリス女子オープン

申ジエが4打差トップ 原江里菜「64」で2位浮上

の8位にアマチュアの岩崎美紀(16歳/埼玉栄高2年)、森田遥、川岸史果、セキ・ユウティン(中国)が並んだ。 初日首位の笠りつ子は「74」で通算3アンダー12位に後退。前年覇者の菊地絵理香は森田理香子らと並び34位で最終日を迎…
2017/04/07スタジオアリス女子オープン

笠りつ子、申ジエが首位 1打差内に9選手の混戦

真美子、さらに鈴木愛、森田遥、鬼頭桜、山城奈々、テレサ・ルー(台湾)が同スコアとした。 新海美優、キム・ハヌル(韓国)は3アンダー10位。前年覇者で今季1勝の菊地絵理香はイーブンパー28位。ウェイティングから出場の森田理香子…
2017/04/06スタジオアリス女子オープン

あの悲劇が勝因?菊地絵理香の連覇へ向けた「マスターズ」観戦

もの。菊地絵理香にとって相性が良い早春のディフェンディング大会は、目標とする自身初の年間複数優勝に向けてうってつけの舞台となる。 前週は今季初めて休養をとり、トレーニングの合間に映画「キングコング」を
2017/04/05スタジオアリス女子オープン

前年覇者・菊地絵理香は有村智恵らと同組 賞金トップ2不在

絵理香。前年は2日目に大会レコードを更新する「63」で抜け出し、後続に4打差をつけて勝利した。過去3勝をすべて4月までに挙げている“春女”が、得意とするシーズン序盤で自身初の連覇を目指す。 菊地は初日
2017/03/31中古ギア情報

菊地絵理香に学ぶ、ショートゲーム優先セッティング

先日の「Tポイントレディス」は、菊地絵理香が後続に5打差をつける通算14アンダーで圧勝し、2016年10月から続いていた日本勢の連敗を「8」で止めた。菊地はここ数年、100yd以内のショットの練習量
2017/03/25アクサレディス in MIYAZAKI

川岸史果と柏原明日架が首位 イ・ボミ3年4カ月ぶり予選落ち

レディス」以来3年4カ月ぶりとなった。 通算6アンダーの3位に、前週2位で終えた渡邉彩香と、高校時代を宮崎県で過ごした香妻琴乃。さらに1打差の5位に、全美貞(韓国)とサイ・ペイイン(台湾)が続く。 前週優勝の菊地絵理香は、通…
2017/03/24アクサレディス in MIYAZAKI

渡邉彩香が大会2勝目へ首位タイ発進 1打差に香妻琴乃ら

茉優、新海美優、笠りつ子、鈴木愛の7人。3アンダー11位グループに地元宮崎県出身の永峰咲希、蛭田みな美ら6人が続いた。 宮崎勢の大山志保は2アンダー17位、前週優勝の菊地絵理香は1アンダーの29位に
2017/03/23アクサレディス in MIYAZAKI

海外勢連勝阻止で祝福メール最多 菊地絵理香にみなぎる自信

「8」で止めた菊地絵理香は反響の大きさに驚いた。「報道で連敗を止めた!って書いてもらったから」と、通算3勝目で最多の祝いのメールを貰った。自身初の2週連続優勝に向けて「調子は良いので」と自信の一端を
2017/03/22アクサレディス in MIYAZAKI

キム・ハヌルは好相性の宮崎で連覇なるか 地元若手勢が初V狙う

。キムは初日、上田桃子、前週の優勝で日本勢の連敗を「8」で止めた菊地絵理香と同組でプレーする。 一昨年大会覇者の笠りつ子、2年連続賞金女王のイ・ボミ(韓国)らがエントリー。イは初日、大山と渡邉とラウンドをともにする。また、今…