2017/03/18Tポイントレディス

菊地絵理香が首位を堅守 地元の香妻が5打差6位

◇国内女子◇Tポイントレディス 2日目(18日)◇鹿児島高牧CC(鹿児島)◇6397yd(パー72) トップでスタートした菊地絵理香が「69」でプレーして、通算10アンダーの単独トップで2日目を終え
2013/10/05日本女子オープンゴルフ選手権競技

菊地絵理香、攻めに転じてメジャー初制覇に望み

雨に濡れたラフが選手たちの飛距離を落とし、大会史上最長コースが一層の牙をむいた「日本女子オープン」3日目。この日アンダーパーをマークした選手は“ゼロ”という厳しいコース状況で、菊地絵理香が唯一の
2016/11/21ザ・クイーンズ

女子4ツアー対抗戦 連覇に意欲満々の笠りつ子

チームワーク。9人が一丸となって戦うことが大事だと思います」。今年は笠のほか、鈴木愛、菊地絵理香、渡邉彩香、堀琴音、吉田弓美子、西山ゆかり、下川めぐみ、大山志保のメンバーで3日間を戦う。「みんなやる気があるし
2017/03/23アクサレディス in MIYAZAKI

海外勢連勝阻止で祝福メール最多 菊地絵理香にみなぎる自信

「8」で止めた菊地絵理香は反響の大きさに驚いた。「報道で連敗を止めた!って書いてもらったから」と、通算3勝目で最多の祝いのメールを貰った。自身初の2週連続優勝に向けて「調子は良いので」と自信の一端を
2013/09/22マンシングウェアレディース東海クラシック

横峯さくら 20勝目は永久シードへの「過程」

飾った。 菊地絵理香、藤本麻子と最終組でティオフした横峯は序盤からバーディが先行。1番、3番をバーディとしたあと、迎えた5番(パー5)では、入れば単独首位という2メートルのバーディパットを慎重に読み切っ
2015/03/13ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ

10mを2度ねじ込む 菊地絵理香はパター変更が奏功

国内女子ツアー第2戦「ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ」(高知・土佐CC)初日、今季開幕戦から久しぶりにパターをマレット型からピン型に戻したという菊地絵理香が、10m級2発を含む6バーディを量産
2010/09/25ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント

地元東北高校出身選手で最上位につける菊地絵理香

美南海は予選落ちを喫したが、プロ5名は全員予選を通過。 その中で予選を最上位で通過したのは、プロ転向後は始めてこの大会に出場した菊地絵理香だった。初日1オーバーの22位タイにつけた菊地は、4連続
2015/08/09meijiカップ

菊地絵理香は有言実行のベストフィニッシュ

初日51位からのナイスカムバックだ。北海道の札幌国際CC島松コースで開催された「meijiカップ最終日」、22位から出た菊地絵理香が5バーディ、ノーボギーの「67」をマークして、通算5アンダーで
2015/05/10ワールドレディスサロンパスカップ

菊地絵理香は「悔しい」11位 賞金トップ陥落に安堵?

賞金ランクトップで今季メジャー初戦「ワールドレディスサロンパスカップ」を迎えた菊地絵理香は、15位から出た最終日を4バーディ、4ボギー「72」でホールアウト。強風の中を耐えるプレーで通算1アンダーは
2019/08/01大東建託・いい部屋ネットレディス

雷雨で60人ホールアウトできず 菊地絵理香と大西葵が暫定首位

回復が見込めない」として翌日順延が決まった。出場119人のうち、午後組の60人がホールアウトできなかった。 ホールアウトした選手では、菊地絵理香と大西葵がともに「67」でプレーし、5アンダーで暫定首位
2018/10/04スタンレーレディス

菊地絵理香が賞金ランク上位不在に「上にいける確率は高い」

ランキング上位5人が欠場する。出場選手の中でランク最上位(6位/約6091万円)につける菊地絵理香は「勝ちたい気持ちは強い」と力強く述べた。 開幕前日は雨の中、プロアマ戦に出場した。最終日最終組を戦った前週
2015/12/13Hitachi 3Tours Championship

MVPは菊地絵理香 「今週は私が主役に…」を実現

。通算10ポイントでJGTOチーム、シニアチーム(PGA)を下し、大会連覇を達成した。MVPには菊地絵理香が選ばれた。 LPGAの小林浩美会長は「粘り勝ちですよ。どの選手もいいプレーで今年を終わりたいと
2015/07/11全米女子オープン

選手コメント集/全米女子オープン2日目

た。決勝は1つでも伸ばすだけ。最低2つは伸ばしたい」 ■菊地絵理香 2バーディ、3ボギー「71」 通算2オーバー32位タイ 「グリーンに載せたのに3パットのボギーが2つ。もったいない。まだロングパット
2016/01/08

菊地絵理香、成田美寿々が艶やかな振袖姿を披露

オンワードホールディングス所属の女子プロゴルファー、菊地絵理香と成田美寿々が8日、都内ホテルで行われた同社の新年賀詞交換会に参加し、振袖姿を披露した。ふだんのゴルフウエア姿からは一変、艶やかな装いで
2015/11/19大王製紙エリエールレディス

大逆転シードは優勝必須 菊地“姉”が1打差4位

ツアー初優勝を飾るなどブレークした菊地絵理香の姉。QTランク33位の資格で出場している今シーズンは、ここまで31試合に出場して予選通過は3回だけ。それでも、前週の「伊藤園レディス」は予選を通過して40位