2019/09/25elite grips challenge

阿久津未来也が首位タイ発進/AbemaTVツアー

」でプレー。4アンダーでアーノンド・ウォンワニ(タイ)と並んで首位発進を決めた。 3アンダー3位に白佳和、杉山知靖、日高将史ら6人。2アンダー9位に植竹勇太、北村晃一、荒井雅彦らがつけた。 前週
2016/07/28南秋田カントリークラブみちのくチャレンジトーナメント

近藤龍一ら3人が並び首位発進/チャレンジ初日

、近藤龍一が「65」でプレーし、6アンダーの首位タイの好スタートを切った。 5アンダーの4位タイには、藤島豊和、金子敬一、荒井雅彦、池村寛世、坂牧優太の5人が並んでいる。 大会は2日間競技で、29日(金)に最終ラウンドが行われる。
2015/10/22JGTO Novil FINAL

前粟藏俊太が首位発進 賞金ランク2位の森本雄は2打差4位

ランク2位につける森本雄のほか、猿田勝大、上平栄道、小袋秀人、福永安伸、荒井雅彦の計6選手が並んだ。 賞金ランク1位の秋吉翔太は2アンダーの18位で発進した。 今大会終了時点で、賞金ランク1位の選手には
2015/08/03プロギアリアルスポーツカップ

「PRGR RS CUP」第3回予選会 プロの部で荒井雅彦が優勝

シングルスは、プロの部で荒井雅彦が6アンダーで優勝し、100ポイントと賞金40万円を獲得。過去2回の予選で獲得したポイントとの合計が142ポイントとなり、獲得ポイントでは首位の大田和桂介に3ポイント差で2位
2015/07/14プロギアリアルスポーツカップ

「PRGR RS CUP」第2回予選会 プロの部で大田和桂介が優勝

(シングルス部門:プロの部) スコア/順位/選手名 -2/優勝/大田和桂介 -1/2位/佐藤将司、3位/癸生川喜弘、4位/徳元中、5位/中島徹、6位/荒井雅彦 0/7位/保田和貴、8位/伊藤涼太、9位/田口
2005/08/26

PGMシリーズ第4戦/清水一浩が逆転優勝

、通算10アンダーで見事逆転優勝を果たした。 通算8アンダーの2位には竹本直哉。通算7アンダーの3位には荒井雅彦が入っている。 順位/通算/選手名/合計/初日/最終日 1/-10/清水一浩/134