2016/09/21中国新聞ちゅーピーレディースカップ

小橋絵利子がプレーオフ制し今季2勝目/ステップアップツアー

(韓国)、野澤真央、槇谷香、鎌田ヒロミ、谷河枝里子、松森杏佳の6人。初日に自己ベストスコアをマークして首位から出た荒井は1バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「75」とスコアを落とし、通算イーブンパーの14位に終わった。
2016/09/21中国新聞ちゅーピーレディースカップ

荒井舞が自己ベストで首位タイ発進/国内女子ステップ初日

荒井、岡崎綾子、松森杏佳の3人が3アンダー首位に並んでスタートした。 荒井は強風の中、自己ベストの「69」をマークする首位発進。2番ではピンそば1mにつけてバーディを先行させると、9番では6mを沈め
2016/06/02日医工女子オープン

21歳の種子田香夏が単独首位/ステップ2日目

富山県の八尾カントリークラブで開催されている国内女子の下部ステップアップツアー「日医工女子オープン」の2日目。首位タイから出た種子田香夏(たねだ・かな)が4バーディ、1ボギー「69」として通算5アンダーの単独首位に立ち、プロ初タイトルに王手をかけた。 種子田は前年のプロテストを当落線上の18位タイで通過した21歳。QTランクは66位で今季は下部ツアーがメインとなるが、推薦で出場した5月のレギュラーツアー「ほけんの窓口レディース」では11位タイに入る健闘を見せた。 通算3アンダーの2位に池内絵梨藻。通算2アンダーの3位に中井美有。さらに1打差の1アンダー4位に、中園美香、槇谷香、野澤真央の3人が...
2016/06/01日医工女子オープン

17歳アマ・河本結ら5人が首位/ステップ初日

国内女子の下部ステップアップツアー「日医工女子オープン」が1日、富山県の八尾カントリークラブで開幕。首位から1打差に10人がひしめく混戦となる中、17歳でアマチュアの河本結(松山聖陵高3年)、ホステスプロの天沼知恵子ほか、金田愛子、種子田香夏、中井美有の5人が2アンダー首位に並び立った。 1アンダーの2位に、高林由実、足立由美佳、槇谷香、池内絵梨藻、村田理沙の5人が続いた。 大会は3日までの3日間で行われ、優勝者には2週間後からのレギュラーツアー4試合(ニチレイレディス、アース・モンダミンカップ、ニッポンハムレディスクラシック、サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース)の出場権が与えら...
2015/12/10

19歳の篠原真里亜が新人戦を制す 森美穂は「78」で9位

7月のプロテストを通過した新人プロ23人(※)で争う「LPGA新人戦 加賀電子カップ」最終ラウンドが10日、千葉県のグレートアイランド倶楽部(6480yd、パー72)で行われた。首位からスタートした篠原真里亜が6バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「69」でプレーし、通算7アンダーで優勝。賞金180万円と来季ツアー開幕戦の出場権を獲得した。 優勝会見では「自分のプレーが出来た。獲りたいタイトルだったので優勝できて嬉しいです。開幕戦に向けしっかり調整したい」と19歳の笑顔がこぼれた。 1打差の通算6アンダー2位には、前週のファイナルQTで9位に入った武尾咲希。通算5アンダー3位に種子田香夏が続い...
2015/12/09

森美穂が首位タイ発進 辻梨恵は1打差4位/女子ゴルフ新人戦

7月に行われたプロテストに合格した女子23選手(87期生)で争われる「LPGA新人戦 加賀電子カップ」が9日、千葉県のグレートアイランド倶楽部(6480yd、パー72)で開幕した。 森美穂が5バーディ、1ボギーの「68」をマークし、武尾咲希、篠原真里亜と並び4アンダーで首位発進を決めた。 前週のファイナルQT(最終予選会)で33位に入り、来季のツアー出場権をほぼ手中に収めた辻梨恵は6バーディ、3ボギーの「69」でプレー。今シーズン下部ツアーの「山陽新聞レディースカップ」を制した岡山絵里、種子田香夏ら4選手と並び、3アンダー4位につけた。プロテストをトップ通過した山口春歌は1オーバー14位でのス...
2015/10/21京都レディースオープン

ステップアップツアー最終戦 19歳のささきしょうこが首位発進

国内女子下部ステップアップツアーの今季最終戦「京都レディースオープン」が21日、京都府城陽市の城陽CCで開幕した。初日、19歳のささきしょうこが3バーディ、ノーボギーの「69」(パー72)でプレーし、3アンダーで首位発進を決めた。 2打差の1アンダーで2位には、アマチュアの小倉ひまわり(東京・日出学園2年)、八上ひかる、西木裕紀子の3選手。イーブンパーの5位には山口莉穂、藤崎莉歩、権藤可恋、新海美優の4選手が並んだ。 今季プロ転向の森美穂は3オーバーで17位。今季ステップ2勝の中村香織と前週の『うどん県レディース 金陵杯』で優勝した青山加織は4オーバーの27位につけた。大会は2日間競技で行われ...
2012/06/19

日本女子アマ連覇へ!比嘉は首位タイスタート

打差の3アンダー単独4位は永峰咲希、2アンダー単独5位は古川茉由夏。1アンダー6位タイに荒井、境原茉紀、伊藤栞奈、森田遥の4人が並んでいる。また、注目選手では川岸史果と高橋恵が1オーバー20位タイ。佐伯珠音、柏原明日架などが3オーバー48位タイとなっている。
2008/06/26

森田、藤本らがベスト8に進出! 予選トップ通過の香妻は敗退/日本女子アマ

勝ち進んだ。 波乱が起きたのは、1回戦の14組目。昨年大会で女子アマ日本一のタイトルを獲得している綾田紘子が、中学2年生の飛田愛理に2UPで敗退。その飛田は2回戦で藤本に敗れるなど、ハイレベルの戦いが続いている。他、宮澤亜衣、荒井、園田絵里子、新里菜苗、森桜子がベスト8に進出した。