2012/04/13GDOEYE

岡本綾子に弟子入り志願 若林の決意

プロテスト合格翌年の08年に、早々にツアー初勝利を達成。その後も安定して上位フィニッシュを続け、09、10年と賞金ランク30位前半をキープしていた若林舞衣子。ツアー2勝目も間近と目されていた若林だが
2007/09/06GDOEYE

感心するほど仕事熱心だった若林舞衣子

ツアーキャンプに参加している。 大会初日、横峯さくら組の移動マーシャルを担当したのは、若林舞衣子と横山倫子の2人。人気選手の組とあって、付き従うギャラリーも多かった。「カート道路を歩いてくださいー
2013/06/08GDOEYE

女子プロ界で存在感を増す“仲間意識”

明日、25歳の誕生日を迎える若林舞衣子。2日目の試合終了後、主催者の計らいで1日早いお祝い会が企画された。 クラブハウスのレストランには、大きなケーキが用意され、カメラマン達が主役の登場を待ち受ける
2012/04/29サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント

森田理香子も有村と同じくレコードを更新!

選手が好成績を上げている。若林舞衣子が「西陣レディスクラシック」で優勝し、服部真夕は優勝こそないが2位、3位と優勝争いに絡んでいる。「私も頑張りたいです。いつも岡本さんに言われますが、最終日に伸ばせ
2013/06/09ヨネックスレディスゴルフトーナメント

選手コメント集/ヨネックスレディス 最終日

なと勉強になりました」 ■若林舞衣子 3バーディ5ボギー「74」、通算3オーバー36位タイ 「前半は良かったけど、後半乗り切れずだったので、まだまだ実力が足りないと思いました。3日間応援してくださる方
2012/04/22フジサンケイレディスクラシック

選手コメント集/フジサンケイレディス最終日

シード権を獲ること。今日はトップとの差もあったので、自分がここまで(浮上できる)とは思っていなかったです。これを機会に上にいければいいかな、と思います」 ■若林舞衣子/1イーグル(ホールインワン)、4
2007/08/23GDOEYE

晴れやかな若林舞衣子のデビュー戦は偶然の産物?

れていた若林舞衣子(19)。 その若林がプロとなり、今週の「ヨネックスレディス」でいよいよツアーデビューする。開催場所は生まれ育った地元新潟。大会は先日所属と用品契約を結んだばかりのヨネックスが主催
2009/09/20マンシングウェアレディース東海クラシック

横峯さくらが辛くも逃げ切り、今季4勝目!

予断の許さない熱戦が演じられ、大歓声が最後まで会場を包んだ。 大勢のギャラリーが後に続いた、注目の最終組。単独首位からスタートした横峯さくらと、2打差で追う若林舞衣子、不動裕理の3人による争いが続いた
2008/08/31ヨネックスレディスゴルフトーナメント

北田瑠衣、原の追撃を抑えて今季初優勝!

回った横峯さくらが通算5アンダーで入っている。地元新潟出身のホステスプロ・若林舞衣子は、通算2アンダーの単独9位と、昨年と同じ順位で大会を終えた。
2015/07/24センチュリー21レディス

選手コメント集/センチュリー21レディス

、残り2日戦えるように頑張りたい」 ■若林舞衣子 5バーディノーボギー「67」、5アンダー4位タイ 「きょうの好スコアはパッティング。トータル24パットだった。10番ホールがいちばん長くて6mくらい
2012/12/01日韓女子プロゴルフ対抗戦

韓国勢の高い壁に苦戦・・・日本勢はリードを許す

奪われ3&1で敗戦を喫した。第5試合は若林舞衣子&森田理香子が、ホ・ユンギョン&ヤン・スジンと対戦。若林&森田が前半に3アップを先取すると、後半は辛くも粘って1アップで、日本チームにこの日初めての
2012/09/16全英リコー女子オープン

申智愛が独走態勢に! 美香3位、藍6位で明日の36H決戦へ

タイから50位タイに変更され、通算5オーバーまでの57名が明日の決勝ラウンドに進出。若林舞衣子は通算6オーバー、木戸愛は通算7オーバー、上田桃子は通算9オーバー、大江香織は通算13オーバー、上野藍子は
2015/06/06ヨネックスレディス

選手コメント集/ヨネックスレディス2日目

た。きょうみたいにチャンスが少ないと苦しいので、あしたはピンをさせるようなアイアンショットでチャンスにつけていきたい。そうすれば優勝争いに加われるかな」 ■若林舞衣子 3バーディ4ボギー「73」、通算
2012/10/12GDOEYE

師匠の言葉は絶対!信じた若林が3位タイスタート

管理を優先する選手が多い中、服部真夕、森田理香子、若林舞衣子の3人は師匠からの指示を素直に聞き入れた。 3人の師匠、岡本綾子からの指示は「一週間クラブを握らなくていいから」という言葉だった。女子
2009/06/13サントリーレディスオープンゴルフトーナメント

今季3度目の最終組、若林舞衣子が首位浮上!

、この日ノーボギーの「67」で通算9アンダーとした若林舞衣子が単独首位に立っている。 通算4アンダーの6位タイからスタートした若林は、1番パー5で残り80ヤードをPSで2mにつけてバーディ発進。続く2番も
2012/04/27GDOEYE

表純子、ケガの功名で4位タイ

なった。 2週前には今季から同門となった若林舞衣子が優勝を果たし、同じく同門の服部真夕も好成績を続けている。「先々週から、週に1回はみんなで食事をすることになったんですけど、まだ私一度も払っていないん