2020/10/26ZOZOチャンピオンシップ

小平智、今平周吾は最終日に失速 次の戦いも米国で

。予選落ちが相次ぐ主戦で4日間をプレーしたのは1月の「ソニーオープンinハワイ」以来。「久々の4日間で気持ちも入りましたし、力も入りました。良い面も悪い面も今週見られたので、すごくいい1週間になり
2020/10/24ZOZOチャンピオンシップ

今平周吾が海外ベスト更新の8アンダー「自信になる」

。 前日はショットがぶれ、1バーディにとどまった。「タイミングの問題だと思っていた」。早くなっていたショットのリズムを朝の練習で修正し、バーディ量産につなげた。 「アメリカに来て、一番良いスコア
2020/10/15日本オープン

全米オープンで“心の余裕” 今平周吾が貫録の首位発進

できた」と振り返った。 帰国後の自主隔離期間には「JOC認定オリンピック強化指定選手」の特権で、事前に申請していた練習とゴルフを利用して調整を図った。 全米オープンに続く母国ナショナルオープンの
2020/10/13PGAツアーオリジナル

次世代のタイトリストプロV1とプロV1xがPGAツアーでデビュー

プロトタイプは、2年間の開発プロセスを経て発表される。 ツアーの選手たちが実戦で新製品を使用するのは、ツアー・シーディング(ツアーでの播種)という名称でも知られ、研究開発において製品が公のにリリース
2020/10/12全米女子プロ

米→日→米の強行軍も視野 河本結「出られる試合は出たい」

、全然違う競技をやるような感覚。コース、芝、ゴルフの環境で求められるものが違う。すごく、すごく、いい経験になりました」と語る。 ツアールーキーとして高い壁を前に、気力を失いかけた時期もあったが、「ここ
2020/10/08スタンレーレディス

「日本語ヘタになりました」 キム・ハヌルが今季初出場

今季初めて日本ツアーに出場する。9月に入国し、拠点としている神戸市内での自主隔離期間を経てコース入り。「正直、あまり練習していない」と明かしながら、「ドキドキします。開幕戦みたいでちょっと緊張しています
2020/10/08全米女子プロ

直近メジャー8分の7が初優勝 畑岡奈紗は続けるか

フェードを打つイメージの方が湧きやすい。こういうグリーンに対しても、止まるのはフェード系なのかな。練習では7割くらいフェードで打って、残り3割くらいをドローで打つのが多いかなと思います」と
2020/10/01旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.95 スコットランド編

ホテルから車に乗ろうとしたところ、ドアが凍ってしまい開きません。しばらくしてから乗り込み、遅刻は免れましたが、練習のラフも凍っていて…。2時間遅れでのスタートも「ほんとにこれでゴルフやるの?」という