2018/09/16女子プロレスキュー!

ショートパットに強くなる3つのドリル 金澤志奈

レスキュー回答】 距離が短いほど、ボールを芯でとらえることが大切になります。私がやっているパットの精度を高める練習ドリルをご紹介します。 1. ティとティの間を通すドリル 左右の打点を安定させるための…
2018/08/30サイエンスフィット レッスン

ショートアイアンがまったく飛ばない理由【後編】

イメージに慣れるには時間がかかると思いますが、新しいスイングがクセになるまで、しっかり練習してください! 今回のレッスンのポイントや、ドリルについて動画で詳しくご紹介しましょう。…
2018/07/15女子プロレスキュー!

2本のティでつくる分厚いインパクト 金澤志奈

回答】 アイアンショットで分厚いインパクを生むには、ダウンブローでボールをクリーンにとらえることが前提です。今回はダウンブローが身につく効果的な練習法をお教えします。 1. ボールの先に最下点が必須…
2018/07/08女子プロレスキュー!

ヘッドスピードを上げるには? 金澤志奈

「飛距離アップする練習法」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーXさんの悩み】 「ヘッドスピードを上げるために、効果のある練習法はありますか?」 【金澤志奈のレスキュー回答】 クラブを速く振るために…
2018/06/17女子プロレスキュー!

ヘッドの重さを感じるってどういうこと? 岡村優

グリップを支えることができれば、安定したストロークが身につきます。 3. コイン乗せドリル もう一つおすすめの練習法は、ヘッドに1円玉2枚を置いた状態でボールを打つドリルです。トウ側とヒール側にそれぞれ1…
2017/09/10女子プロレスキュー!

ウソみたいに寄る! 3パット撲滅ドリル 加賀其真美

、最近私が発見した効果バツグンの練習法をお教えします♪ 「左手」は人差し指のみで支える! まずは、右手だけをいつも通りグリップしてみてください。左手はグリップを握らず、人差し指だけでグリップエンドを…
2017/06/25女子プロレスキュー!

片テマで3パット撲滅!? 大山亜由美

! 皆さんもこの練習メニューで3パットを撲滅しちゃいましょう♪ 【今回のまとめ】 3パット撲滅のレスキュー♪ ・状況に応じ、左右どちらかの手の意識を重視する ・効果的な練習法は、片手ドリル ・右手で…
2017/06/11女子プロレスキュー!

ほんのちょっとを打てますか? 大山亜由美

ちょっと”を安定して打つ練習法 体を使ったアプロ―チを身につける練習法は、キャリー1ydを打つというドリルです。 この“ほんのちょっと”の距離を、何球も続けて一定の高さで打てるようになってください。「1…
2017/06/04女子プロレスキュー!

“アプローチは足を使って大正解!” 大山亜由美

勢いよく踏み込んだりするのは絶対にNGです。 練習では“足踏みドリル”が効果的! 本番ではなかなか足踏みをしながらショットはできませんが、練習場でこの打ち方に慣れておくと自然とリズムよく打つことができる…
2017/05/11サイエンスフィット レッスン

スナップさせないのが右手の極意!

のは難しいので、まずはアプローチで練習しましょう。ボールを投げた時のイメージで、インパクトでは右手のひらを下向きに押し込むような形になります。右手は甲側に折れて、逆に左手は手のひら側に折れます…
2017/04/30女子プロレスキュー!

当てにいかない! 腰☆振るスイング♪ 大山亜由美

場面でしっかりショットを打つために効果的な練習法をお伝えします。 “一定の範囲内”でしっかり振る! コンパクトに振るという意識はいいのですが、それが体の動きを止めてしまっては本末転倒です。正しくは…
2017/04/12佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑234>パトリック・カントレー(下)

・トマスロ、そして現在チャンピオンズツアーで活躍するツアー11勝のジョン・クックらのコーチとして知られる。彼らはマリガン所属の同コースで練習することが多く、カントレーも練習にも加わるなど選手たちと交流…
2017/03/23サイエンスフィット レッスン

100をコンスタントに切るためのスイング改善【4】

これまでの3回のレッスンで、100切りスイングに必要な基本をお伝えしました。まずは、これらをきっちりと体で覚えることが大切です。しかし、練習熱心な人ほど、逆にあれこれ取り組みがちで、いつのまにか基本…
2017/02/23サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切るためのスイング改善【3】

ですし、出球が不安定になります。 リリースの感覚をつかむボール潰しドリル 前回、左手の3本指をキュッと締めることをレッスンしましたが、その締め方について、もう少し詳しくご説明しましょう。まず、このように…
2017/02/08女子プロレスキュー!

ゴムティでつくる! アイアンの分厚いアタリ 木戸愛

おすすめドリルは、ボールの先に立てたゴムティをボールと一緒に打つ練習法。ボールと同時にゴムティも打てれば、最下点が前へインパクトゾーンを長く取れている証拠です。ポイントは前傾をキープすること。ぼんやりで…
2016/12/15サイエンスフィット レッスン

100をコンスタントに切るためのスイング改善【2】

クラブが下りるようになるのです。 右サイドに障害物を置くのも効果的! ドリルとしては、このように右サイドに低い椅子などの障害物を置いて、スイングする方法もあります。テークバックで右膝の角度をキープしておか…