2010/12/01サイエンスフィット

飛ばしのモンスターがさらなる進化を遂げる!後編

捉えることができます。そして、2度アッパーブローで、スイートスポットの中央線よりも上に当てることを目指しましょう。 右足を一歩後ろに引いたドリルが有効 右へのスウェーを封じて、軸を固定し、理想のアッ
2010/07/08スピード上達!

長いクラブだとこすっちゃうんです・・・

にかけて、両手の間隔が詰まっていき、インパクトの時点で、左手と右手がくっつくような感じで、元のグリップのポジションに戻します。 腰をしっかり回す練習にもなります このドリルは、腰が左に突き出したりせず
2010/07/01スピード上達!

苦手なロングアイアンを克服したい!

前に出る動きもNG。こういう動きによって、腰がその場で回転せず、左に流れたり、浮き上がったりするんです。これでは、長いアイアンになるほどミスが大きくなりますね。でも、良いドリルがありますから、しっかり
2010/06/02サイエンスフィット

今回の成果「6I以上のオール引っかけ病患者を緊急救命」

も有効です】 ダウンスイングで頭が左に行く癖は、徹底治療してください。練習では右足を一歩引いたドリル。ラウンド中には、サンバイザーをかぶって、テークバックした後、つばの向きを変えないようにダウンスイングすれば、頭を残すことを…
2010/03/26上達ヒントの宝箱

重たいカバンでつかむ下半身リードの感覚

重たいカバンでつかむ下半身リードの感覚 やりかけの仕事の書類でカバンがパンパン。どんどん仕事をこなさなければ、毎日の通勤もたいへんです・・・。でも、カバンが重ければ重いほど、ゴルフは上達します。下半身でリードする感覚がつかめるんです! どうやったって手が先にい…
2010/03/19上達ヒントの宝箱

右腕の徹底教育で小技も飛距離も向上!

ています。要はその使い方がマズかっただけ。右腕を徹底教育すれば、飛距離アップから小技に至るまで上達間違いなし! ショートアイアンを右腕1本で 練習方法は簡単ですが、ゴールはなかなか難しい。右腕1本で
2010/02/26上達ヒントの宝箱

低いフォローで安定感UP!

軌道も改善 ボールを打ち急ぐあまり、下半身でリードできず、手が先に行ってしまう人は、アウトサイドからクラブが入って、こんな風にフォローも小さくなりがち。この練習は、スイングプレーンの改善にも役立つはずです。 【協力】小達敏昭銀座ゴルフクリニッ…
2010/02/12上達ヒントの宝箱

低く長くヘッドを走らせる体感練習

低く長くヘッドを走らせる体感練習 ハーフウェーダウンからインパクトを迎えるまでの瞬間は、意識して動きを制御できる領域ではありません。しかし、正しいインパクトをイメージし、体感する練習法があるんです
2009/12/11上達ヒントの宝箱

打ちにいかないスリーボール練習

打ちにいかないスリーボール練習 ボールがあると、体が突っ込んだり、すくい上げたり、ついついボールを意識して、打ちにいってしまう人のための、超基本レッスンです。 ボールを3つ並べるからスリーボール
2009/12/04上達ヒントの宝箱

ワンハンドでアプローチミス撃退!

ハンドのレッスンです! まずは普通にアドレス 打ちっ放しでも、ラウンド前でも、時には傘でも練習できるのが、右手だけを使った練習法です。まずは、普通に両手でアドレスしてみましょう。 右手1本でクラブを
2009/11/13上達ヒントの宝箱

パッティングのズルい!?練習法

パッティングのズルい!?練習法 おててを使ってコロコロコロ・・・。もちろんコースでは、こんなズルいことはできません。でも、手で転がす感覚に近いストロークを身につけることが、パッティング上達の近道なん
2009/10/30上達ヒントの宝箱

グニャグニャシャフトでヘッドを走らせるドリル

、ヘッドが走っている感じを、この練習法でつかんでください。 こんな練習器具あるいはホース 練習では、シャフトがグニャグニャ曲がるこんな練習器具が最適ですが、ゴムホースの先端に重りをつけたも…
2009/10/28上達ヒントの宝箱

1mのアプローチで距離感をつかむ

1mのアプローチで距離感をつかむ 1mを色々なクラブを使って打ち分ける練習法です。各番手で1mだけキャリーさせて、ショートゲームの距離感をつかむ練習方法です。まずはペットボトルを用意して、1m先の
2009/10/14上達ヒントの宝箱

練習場でパッティング

練習場でパッティング 今まで聞いたことがないと思いますが、パッティンググリーンではなく、打ちっぱなしの打席で行う、20~30ヤードの距離が長いパットの練習です。 特に長い距離のパットは、なかなか練習
2009/09/30上達ヒントの宝箱

ワイドスタンスで体重移動アプローチ

を伝授します。 悪い例 これはセオリーと思われる「下半身を止めて、手の動きが強い」アプローチの形です。間違いではないですが、複雑な動きになるので練習量が必要になります。ここではこの方法はひとまず置いて
2009/09/16上達ヒントの宝箱

歩きながら打ってスイングリズムをつかむ

歩きながら打ってスイングリズムをつかむ 歩きながら打ってスイングリズムをつかむ練習法です。形ばかり気にして、自分のリズムを失っている人を多くみかけます。リズムが形を作る、と言っても過言ではありません
2009/09/02上達ヒントの宝箱

ティアップ打ちでミート率を上げる

ティアップ打ちでミート率を上げる ティアップしてウェッジを打つことで、クラブ全体のミート率を向上させる練習法です。練習場に備え付けの、なるべく高めのティをご使用ください。 アドレス 皆さんが
2009/08/19上達ヒントの宝箱

バランスボールで正しいバックスイングを体感

バランスボールで正しいバックスイングを体感 バランスボールを使ったドリルをご紹介します。「ボールに座ってスイング」や、「フォロースルー方向に投げる」といってものは過去にもありましたが、今回は「バック
2009/07/29上達ヒントの宝箱

飛ばしの素振り(3)【シャフト編】

飛ばしの素振り(3)【シャフト編】 今回は、シャフトを使ったヘッドスピードが上がるドリルの紹介です。用意する物はヘッドを抜いたシャフトで、40インチ前後のものがあればOKです。古くなったクラブの
2009/07/22上達ヒントの宝箱

クローズスタンスでボールをつかまえる

クローズスタンスでボールをつかまえる 今回は、クローズスタンスでボールをつかまえるドリルをご紹介しましょう。大抵の方はボールをつかまえようとして体を回しすぎて、逆にクラブが遅れてしまう傾向があります