2011/12/22

GDO編集部が選ぶ 2011年国内女子ツアー10大ニュース

たちから次々とおめでたい報告が入りました。このうち、不動と藤田は今季タイトルを手にするなど、心身ともに充実した時を迎えているようです。 ■■■ 第9位 ■■■ <古閑だけじゃない!米山みどりが電撃の
2000/09/16マンシングウェアレディース東海クラシック

米山みどり、5打差に抜け出す

現状維持ながら2位へ浮上。これで米山みどりが停滞していれば面白い展開になるのだが、その米山みどりも伸ばした。16番、17番、18番と上がり3連続バーディで7アンダー。 明日は米山<…
2000/04/16再春館レディース2000火の国オープン

米山みどり、危なげなくツアー2勝目

最終日も全体にスコアは伸び悩んだ。追走グールプに3打差をつけてスタートした米山みどりが危なげなく36-36のパープレー。2位黄玉珍をかっちり3ストローク離してのホールアウト。去年のフジサンケイに続く
2002/11/02シスコワールドレディースマッチプレーチャンピオンシップ

また勝っちゃった! 米山みどりが最終日まで残った

いる米山みどりと不動裕理に注目が集まった。 1回戦で金美賢に1アップで勝った米山は、2回戦でもL.ケーンに対し1アップという接戦を勝ち上がってきた。そして、この日もK.ロビンスを相手に緊迫した展開に
2002/11/02シスコワールドレディースマッチプレーチャンピオンシップ

また勝っちゃった! 米山みどりが最終日まで残った

いる米山みどりと不動裕理に注目が集まった。 1回戦で金美賢に1アップで勝った米山は、2回戦でもL.ケーンに対し1アップという接戦を勝ち上がってきた。そして、この日もK.ロビンスを相手に緊迫した展開に
2011/11/16大王製紙エリエールレディスオープン

古閑だけじゃない!米山みどりが電撃の引退表明

今年も残り2試合となった国内女子ツアーに衝撃が走った。「大王製紙エリエールレディス」の練習日、先週の「伊藤園レディス」で8位タイに入り、賞金シード圏内の49位に浮上した米山みどりが、今季限りでの現役
2002/09/07フジサンケイレディスクラシック

雨は激しさを増したが、米山みどりがノーボギーで首位キープ

中断のサイレンが鳴った。中断は短く、全員がホールアウトできたが、最後まで雨が弱まることはなかった。 そんな悪条件の中、ボギーを叩かず我慢のラウンドをした米山みどりが、スコアを1つ伸ばして5アンダーで単独
2009/03/24

上原彩子は11ランクアップ!/女子世界ランキング

タイに入った米山みどりも9ランクアップの79位と順位を上げている。日本勢の上位では最高順位の不動裕理が2ランクダウンとなり13位。上田桃子(20位)、横峯さくら(28位)も前週比1ランクダウンとなって
2002/11/03シスコワールドレディースマッチプレーチャンピオンシップ

惜しい!! 米山みどり優勝を逃した!グレース朴が22ホール目に決着

大会は最終日に準決勝と決勝戦が行われ、準決勝1つ目は韓国のH.W.ハンと日本の米山みどりが対戦した。この2人は日本ツアーではプロ同期生。米山としても他の米国ツアー選手と戦うよりもハンとの試合に気合いが
2002/11/03シスコワールドレディースマッチプレーチャンピオンシップ

惜しい!! 米山みどり優勝を逃した!グレース朴が22ホール目に決着

大会は最終日に準決勝と決勝戦が行われ、準決勝1つ目は韓国のH.W.ハンと日本の米山みどりが対戦した。この2人は日本ツアーではプロ同期生。米山としても他の米国ツアー選手と戦うよりもハンとの試合に気合いが
2000/06/17アピタ・サークルK・サンクスレディス

米山みどり、首位に並んで国際(?)対決

前日4位グループの米山みどりがスコアを伸ばして首位にならんだ。ダントツ首位だった金萬壽は75と崩しながら、しかし首位タイをキープ。トップ5は韓国、台湾、日本と国際試合(?)のような雰囲気になって
2002/10/31シスコワールドレディースマッチプレーチャンピオンシップ

波乱!米国ツアーの2強、昨年決勝の顔ぶれが消えた!!

大きかった。最近パットの調子が悪く、今日こんなに入るとは思わなかった」 その他の試合だが、日本人で2回戦に進んだのは不動裕理と米山みどりだけ。韓国の金美賢と対戦した米山は、一進一退の攻防で終盤に入り
2002/10/31シスコワールドレディースマッチプレーチャンピオンシップ

波乱!米国ツアーの2強、昨年決勝の顔ぶれが消えた!!

大きかった。最近パットの調子が悪く、今日こんなに入るとは思わなかった」 その他の試合だが、日本人で2回戦に進んだのは不動裕理と米山みどりだけ。韓国の金美賢と対戦した米山は、一進一退の攻防で終盤に入り
2004/02/12

素顔のツアープレーヤーたち<谷原秀人>

年度の獲得賞金額上位者の中から、人格面、マナー、エチケット、将来性なども加味して、選考員の厳正な審査のもと選ばれます。 歴代の受賞者は、男子では小山内護や今井克宗、近藤智弘、女子では米山みどり選手や
2000/06/25日本女子オープンゴルフ選手権競技

肥後かおり、涙の逃げきり勝利

試合がもつれた。すんなり逃げきる予定の肥後かおりがボギー連発。唯一15番で貴重なバーディを取ったが、前を行く米山みどりに並ばれてしまう展開となった。しかし米山が最終ホールのパーセーブに失敗し、1打の