1999/05/08グンゼカップワールドレディスゴルフトーナメント

井上陽子が首位浮上。不動、米山と若手が後続!

前日まで3位につけていた井上陽子が首位に浮上。今季はすっかり自信をつけている。離されかかってはいるがなんとか1勝をあげたい不動裕理、勢いにのっている米山みどりの新鋭・新人が迫っている。注目のパク
2002/06/21アピタ・サークルK・サンクスレディス

2週連続優勝を目指し、坂東貴代が首位に立った

しないし、自信がありました」という言葉どおり、5バーディ、2ボギーと、攻めるゴルフで結果を出した。 また、昨年優勝の米山みどりも2アンダーと好発進した。地元中部での大会ということでさらに注目を浴びて
2000/03/04ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

藤野オリエ、4打差に抜け出す

初日首位スタートの新鋭藤野オリエが2日目も4ストローク伸ばして単独首位の座をキープした。米山みどりは一歩後退。塩谷育代、高村博美といったベテラン勢がジワリと浮上している。不動裕理も大外から一気に
1999/03/06ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

またも64! 井上陽子が3打差の首位

初日8アンダーと突っ走った新人・米山みどりはわずかに後退。かわって井上陽子がこれまたバーディ量産の64を叩き出していっきに首位に駆け上がった。午前中の雨でグリーンが止まるようになったこともあるが
2009/03/22ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ

最終日は雨の為、競技中止!上原彩子が通算2勝目を達成

、14時37分に競技中止が決定した。 競技は前日までの36ホールを持って成立となり、上原彩子が通算2勝目を飾っている。2位タイは米山みどりと黄アルム(韓国)の2人。古閑美保と新崎弥生が4位タイに続いている
1999/09/12日本女子プロゴルフ選手権大会コニカ杯

城戸富貴、独走逃げきりV

ね」と城戸らしい解釈をしてくれた。「でも、どっちにしても頑張らなくちゃいけないですね。キャディをしてくれた藤沢美佐代には感謝感謝です」 米山みどりは2バーディ、ボギーなし。「このコースでノーボギーって
1999/10/01大阪女子オープンゴルフトーナメント

金愛淑が初日をリード

難しいという印象を持ったことで、今日は1打1打を集中することが出来ました」 米山みどりは初日2オーバー38位からのスタートとなった。賞金ランキング1位の村口史子などトップ10の5人が欠場している今回は米山に…
2007/03/09アコーディア・ゴルフ レディス

米山みどりが欠場・・・開幕からの2週連続優勝は幻に消える

国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」で通算7度目の勝利をかざり、今週の「アコーディア・ゴルフ レディス」にも出場を予定していた米山みどり(30)が、今朝のスタート前に
2004/05/21中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

米山みどりが単独首位に!不動と宮里は首位と2打差の8位

立ったのは、米山みどりだ。この日は各選手がスコアに伸び悩む中、3バーディノーボギーの安定したゴルフを披露した。先週「ヴァーナルレディース」7位に入っており、引き続き好調を持続している。 1打差で追う2
2000/04/14再春館レディース2000火の国オープン

充実(?)の上位陣。今週は激しいぞ

アンダーの李五順が2位につけている。日本勢も上位をしっかりと狙っている。首位と2打差に、実力の若手米山みどり。4位グループには、アメリカ帰りの福嶋晃子・小林浩美ら3人。 先週は距離感が合わなかったが
1999/09/11日本女子プロゴルフ選手権大会コニカ杯

城戸富貴、独走態勢へ

トーナメントリーダーだった。 勢いにのっているルーキー米山みどりは、今日は岡本綾子と一緒のラウンド。2番3番を連続ホギーとしながらも2バーディと取り戻し、上位に上がってきた。「スタート前の練習でショートパット
2000/08/26ヨネックスレディスオープンゴルフトーナメント

小野香子 首位浮上。村口・米山が追走

村口史子は手堅く伸ばして2位をキープ。春先の再春館以来、決して悪くはないのだが3勝目がこない米山みどりも3位に浮上。そしてトップに立ったのはこれも久しぶりの小野香子だ。一昨年の初勝利からなかなか
1999/05/29廣済堂レディスゴルフカップ

米山後退。那須美根子が首位に

初優勝を狙うルーキー米山みどりはスコアを伸ばせず一歩後退。前日2位の那須美根子が単独首位に上がった。那須はプロ4年目の27歳。昨年の賞金ランキングは82位。ステップアップツアーで2勝はしているが、本
2011/06/09サントリーレディスオープンゴルフトーナメント

宮里藍は8位タイ発進!アン・ソンジュが首位タイ

。1打差で単独3位に続くのは、イ・ジウ(韓国)、続く3アンダーの4位タイには茂木宏美、米山みどり、上原彩子、前田久仁子ら4選手が並んでいる。今大会のホステスプロで、米国から帰国参戦している宮里藍は、通算