2020/09/10日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

青木瀬令奈とイ・ミニョンが首位発進 笹生優花2打差5位

追加できれば格別だ。今週は感情に起伏を作らないことをテーマにして、難コースに挑んでいる。 1打差3位に木村彩子とテレサ・ルー(台湾)がつけた。今季4戦中2勝を挙げている19歳の笹生優花は5バーディ、1
2020/11/21大王製紙エリエールレディス

「ボギーをたたかないことがバーディ以上に大事」古江彩佳の哲学

連続バーディを奪った。 7Iで60cmにつけた最難関ホールの16番(パー3)からも2連続バーディと伸ばし、2位の笹生優花に2打差をつけた。「2打差はないと思っている。まだ試合は終わっていないし、引き締めたい」と残り18ホール…
2020/11/20大王製紙エリエールレディス

西村優菜の強み ラウンド中の“分析”と“切り替え”

、12月には海外メジャー「全米女子オープン」にも出場する。若手が上位を占めるリーダーボードで自身と対照的なタイプ、飛ばし屋の笹生優花と通算7アンダーの首位に並んでいる。「優勝はまだ意識していない。ただ良い位置で決勝ラウンドを…
2020/11/17大王製紙エリエールレディス

渋野日向子のディフェンディング大会 ヤーデージはパー71に変更

た。パー5(485yd)だった5番がパー4(450yd)となり、第2打で距離の長い打ち上げが残る難関ホールに様変わりした。 前年2位の鈴木は今季未勝利。19歳の笹生優花は優勝すれば、史上最速となる13試合目で生涯獲得賞金額1…
2020/11/11伊藤園レディス

涙の予選落ちから一年 渋野日向子はリベンジへ

で突破するツアールーキーの笹生優花らが注目選手としてエントリーしている。 11日に初日の組み合わせが発表され、大会連覇がかかる今季未勝利の鈴木は、2週連続優勝を狙う申ジエ、今季1勝の小祝さくらと同組
2020/09/19デサントレディース

ルーキー古江彩佳と東浩子が首位 鈴木愛は4差5位に後退

などして後退した。 稲見萌寧、酒井美紀、宮里美香、金澤志奈、有村智恵ら7人が通算6アンダー7位。 2週連続優勝を目指す永峰咲希は通算4アンダー19位。今季5戦2勝の19歳・笹生優花は通算3アンダー26位で最終日に臨む。