最近のニュース 新着一覧≫


2021/06/06ヨネックスレディス

あれから1年8カ月 笠りつ子が史上10人目のノーボギー優勝

◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 最終日(6日)◇ヨネックスCC(新潟県)◇6435yd(パー72) ウイニングパットを決めるとグリーン上で何度も右拳を握った。りつ子が史上10人目
2021/06/04ヨネックスレディス

笠りつ子が単独首位発進 2打差に山路晶、高橋彩華ら4人

◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 初日(4日)◇ヨネックスCC(新潟県)◇6435yd(パー72) りつ子が6バーディ、ボギーなしの「66」でプレーし、6アンダーで単独の首位発進を
2021/06/06ヨネックスレディス

笠りつ子が完全優勝で5年ぶり6勝目 三ヶ島かなが2位

◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 最終日(6日)◇ヨネックスCC(新潟県)◇6435yd(パー72) 単独首位から出たりつ子が3バーディ、ボギーなしの「69」で回り、通算12
2021/06/05ヨネックスレディス

笠りつ子が首位キープ 2打差2位に三ヶ島かな

◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2日目(5日)◇ヨネックスCC(新潟県)◇6435yd(パー72) 2打差の単独首位から出たりつ子が3バーディ、ボギーなしの「69」で回り、通算9
2021/05/06ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

一味違う「お肉」のモチベーション 笠りつ子が7バーディ量産

◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 初日(6日)◇茨城GC東コース◇6630yd(パー72) 1学年上で同じ熊本出身の上田桃子の優勝は、33歳のりつ子に大きな活力となった。「年齢
2021/10/22マスターズGCレディース

ささきしょうこが首位キープ 渋野日向子は予選落ち

。通算8アンダーでトップの座をキープして大会を折り返した。 1打差の通算7アンダー2位に勝みなみ、金澤志奈、りつ子の3人。通算6アンダー5位に穴井詩、菊地絵理香、石川明日香が続いた。 東京五輪の銀
2021/10/21マスターズGCレディース

ささきしょうこが地元で首位発進 渋野は出遅れ99位

」でプレーオフの末に惜敗した勝みなみと穴井詩。4アンダー4位にりつ子、宮田成華、ユン・チェヨン(韓国)が続いた。 11月に米ツアーの予選会(Qシリーズ)に挑戦する古江彩佳は吉田優利、鈴木愛らと並んで
2021/09/10日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

勝みなみ2打差で首位キープ 渋野日向子は38位で決勝へ

アンダーとし、後続に2打差をつけてその座を維持した。 西郷真央、大山志保、木戸愛、金澤志奈、大城さつきの5人が通算6アンダー2位につけた。5アンダー7位にりつ子、穴井詩、石井理緒の3人。 稲見萌寧は
2021/08/13NEC軽井沢72

小祝さくらが8アンダー首位発進 稲見萌寧は6差16位

年大会を制したりつ子、サイ・ペイイン(台湾)、森田遥、渡邉彩香が並んだ。 3アンダー9位に勝みなみ、菊地絵理香、濱田茉優、石川怜奈、三ヶ島かな、吉田優利、テレサ・ルー(台湾)。 五輪銀メダルの稲見
2021/06/25アース・モンダミンカップ

菊地絵理香が2打差で首位維持 稲見萌寧17試合ぶり予選落ち

「64」をマークした宮田成華(なるは)、堀琴音、原英莉花、りつ子、西村優菜、イ・ボミ(韓国)が続いた。 東京五輪の出場枠争いをする古江彩佳は「72」とスコアを伸ばせずに通算5アンダー12位。 稲見
2021/06/12宮里藍サントリーレディス

稲見萌寧3日間ボギーなし 今年6勝目へ4打差独走

、通算10アンダー8位につけた。 賞金ランキング1位の小祝さくらは通算8アンダー15位、前週優勝のりつ子は通算7アンダー21位。 アマチュア岩井姉妹の姉・明愛(武蔵丘短大)は通算4アンダー42位、妹・千怜(同)が通算1オー…
2021/07/11ニッポンハムレディス

プロ8年目の堀琴音が悲願の初優勝 若林舞衣子とのプレーオフ制す

希望と高橋彩華が通算9アンダー3位。西村優菜は「72」と伸ばせず、りつ子と並んで通算7アンダー5位だった。 地元・北海道出身の賞金ランキング1位の小祝さくらは通算3アンダー17位。「東京五輪」日本代表の稲見萌寧は通算2アン…
2021/06/11宮里藍サントリーレディス

稲見萌寧が2打差の首位浮上 アマ岩井姉妹は予選通過

続いた。 前週優勝のりつ子、小祝さくら、原英莉花ら9人が通算6アンダー9位に並んだ。 アマチュアの岩井姉妹は妹の岩井千怜が通算3アンダー34位、姉の岩井明愛が2アンダー40位でともに決勝ラウンドに進んだ。 前回の2019年…
2021/05/08ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

高橋彩華がツアー初優勝へ単独首位キープ 大里桃子ら3打差2位

12アンダーで首位を守って最終日に進んだ。 前週プレーオフで敗れた大里桃子が西村優菜、西郷真央と並んで通算9アンダー2位につけた。 2週連続優勝がかかる上田桃子は岡山絵里、りつ子、臼井麗香とともに
2021/03/29

ゴルフきょうは何の日<3月29日>

2015年 イ・ボミのプレーオフ連勝新記録ならず 「アクサレディス inMIYAZAKI」(宮崎・UMKCC)でイ・ボミ(韓国)がりつ子とのプレーオフに敗れ、新記録となるプレーオフ5連勝の達成を
2021/07/03資生堂レディス

好発進の鈴木愛「期待裏切って優勝してやろう」

ヘマこいて『みんなの思っている通りや』って。自分に期待しすぎると空回りするので、期待しないように、淡々と回れるほうがいいかな」。今年に入ってりつ子や青木瀬令奈、菊地絵理香と、“○年ぶりの優勝”が続くなか、その一人として20…