2010/06/04リゾートトラストレディス

有村が7アンダー首位発進!原、佐伯らが追う展開

。 原と並び、5アンダー2位タイには、竹末裕美、イ・ナリ(韓国)、甲田良美、佐伯三貴、米山みどりの6人が並んでいる。さらに1打差の4アンダー8位タイには、北田瑠衣、笠りつ子、佐藤敦子の3人。注目選手では
2010/04/03ヤマハレディースオープン葛城

古閑、天沼が2アンダー首位タイで最終日へ

通算イーブンパー単独3位には、韓国の黄アルムがつけている。ホステスプロとして出場している黄が、大会連覇に向けて好位置をキープしている。通算1オーバー4位タイは宋ボベ(韓国)と竹末裕美の2人がならび
2010/04/02ヤマハレディースオープン葛城

古閑が暫定ながら3アンダー単独首位スタート!

タイには、竹末裕美、天沼知恵子の2人が並んだ。今週は昨年の賞金ランキング上位5名が、米国女子のメジャー初戦に出場しているため、多くの選手に優勝のチャンスが広がった。このチャンスにツアー未勝利の選手がチャンスを掴むのか、それとも古閑が逃げ切るのだろうか。
2010/03/17Tポイントレディスゴルフトーナメント

遼の妹・石川葉子と高橋恵、注目の13歳ペア

。 この日は初日の組合せの発表があり、石川はマリア・イイダ(ブラジル)、竹末裕美と同組に。その1つ前の組では、この日同伴した高橋がラウンドすることを知り、お互いに「メッチャ嬉しい!」と抱き合った。2人は
2009/09/04ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント

横峯、竹末が首位発進!

国内女子ツアー第22戦「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」が、岐阜県にある、みずなみCCで開幕。横峯さくらが前半を4バーディ、ノーボギーで折り返しトップタイ。横峯と同じく竹末裕美が4アンダーで
2009/08/28ヨネックスレディスゴルフトーナメント

諸見里ら6名が首位に並ぶ大混戦!

。「動いてしまったのは悔しかったけど、その後立て直せたので良かった」と諸見里。賞金ランキングトップを走る好調さを印象付けた。 首位と1打差の7位タイには、今年度プロテストトップ合格の吉田弓美子の他、竹末裕美
2009/08/28ヨネックスレディスゴルフトーナメント

諸見里が首位タイ発進! 上位は大混戦

アンダーで首位に並び、混戦の様相を呈している。 4アンダーの7位タイには、竹末裕美、吉田弓美子、全美貞(韓国)ら5人。3アンダーの12位タイに、金田久美子、古閑美保、森桜子らが続いている。横峯さくらは2アンダーの22位タイ。ホステスプロの若林舞衣子は、2オーバーの85位タイと出遅れている。
2009/08/08アクサレディスゴルフトーナメント

さくら、福嶋も急浮上!首位と3打差に18人の大混戦

を奪い試合は大混戦の様相となっている。 12時現在、首位は7アンダーの三塚優子、李知姫、キム・ソヒの3人。1打差の6アンダー4位タイに大山志保、竹末裕美、辛ヒョンジュの3人が並び、5アンダー7位タイ
2009/05/31廣済堂レディスゴルフカップ

逃げるさくら!追う有村!その差2つで最終日の後半へ

.5mに3オン。しかし、先に打った有村がバーディを奪ったのに対し、横峯はカップに蹴られバーディを奪えなかった。 首位争いをする2人の背後には、8アンダーで三塚優子、若林舞衣子、北田瑠衣、竹末裕美が並ん
2009/05/30廣済堂レディスゴルフカップ

横峯が首位浮上!3打差で有村が追う

」と、どちらも気を引き締める。最終日も同組となり、2人は3日間続けての直接対決となった。 その他、通算8アンダーの3位タイに続くのは若林舞衣子と竹末裕美の2人。通算5アンダーの5位タイに、三塚優子ら5名が続いている。
2009/05/29廣済堂レディスゴルフカップ

有村智恵、単純思考で首位発進!横峯らが追いかける

ラウンドに「ノーボギーは凄く良かった」と笑顔の横峯さくらとキム・ソヒの2人。さらに1打差の4位タイに、竹末裕美、下川めぐみ、イジウの3選手が続いている。 昨年優勝の飯島茜は、1アンダーの13位タイ。前週
2005/11/25

国内女子サードクオリファイ/77名がファイナルに進出!

クオリファイで勝ち上がり、来季の復活につなげたい。 その他、レギュラーツアー優勝経験者では、竹末裕美、平尾南生子など。ベテラン勢では小田美枝、大城あかねなどが通過。東西それぞれトップで通過したのは東が任
2004/10/19マスターズGCレディース

東尾理子が凱旋出場!朴セリなど招待選手も豪華に

予定している。毎年好成績を収めている朴セリだが、今季は1勝のみと調子は今ひとつ。場所がガラリと変わり復調の兆しを見出せるのか注目したい。 昨年は、僅かゴルフ暦5年の竹末裕美が、海外勢を抑えてツアー初
2004/08/29ヨネックスレディスゴルフトーナメント

149センチの馬場ゆかりがノーボギーでツアー初優勝!!

は、昨年「ミズノクラシック」でアニカ・ソレンスタムが記録して以来、日本人では初めて。 馬場は2002年プロ入会。同期には北田瑠衣、竹末裕美などすでにツアー優勝経験者がいる。彼女たちに早く追いつきたい
2003/11/25LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

国内女子ツアー最終戦!不動裕理が夢の10勝目を狙う

挙げた、地元宮崎県出身の大山志保。勢いのあるルーキー竹末裕美など、この1年間で優勝を飾り、力をつけてきた若い選手の出場が目立つ。この大舞台で実力を発揮し、来季につなげてもらいたい。
2003/11/22大王製紙エリエールレディスオープン

宮里藍が通算1オーバーの21位タイで予選突破!

スコアを伸ばし、通算5アンダー。43位タイから一気に2位へ急浮上。そしてもう一人優勝争いに絡んできたのは、先月初優勝を飾って俄然勢いに乗るルーキーの竹末裕美だ。この日6バーディ1ボギーのスコア「67」を
2003/11/18大王製紙エリエールレディスオープン

来季のツアーシード権に向けて熾烈な戦いが始まる

8位には入った21歳の竹末裕美。最近10試合でトップ10入り5回とシーズン中盤から調子をあげてきた25歳の佐藤靖子。今季はまだ未勝利だが2位が2回とキャリア通算4勝を誇る大場美智恵が出場。3人とも好調