2016/07/01Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

高橋賢が4打差11位で決勝へ タンティポカクルは首位堅守

)、ハビエル・コロモ(スペイン)、ワン・ウェイルン(台湾)の4人が並んだ。 日本勢は高橋賢が5バーディ、3ボギーの「70」でプレーして、通算5アンダーの11位。竹安俊也は5バーディ、3ボギーの「70
2017/02/10メイバンク選手権マレーシア

9連続バーディでヴィースベルガーが首位浮上 川村昌弘は決勝Rへ

日間を終えて通算11アンダー2位につけた。デービッド・リプスキー(アメリカ)ら2選手が通算9アンダー3位。2015年の国内賞金王のキム・キョンテ(韓国)が通算8アンダー5位となった。 川村昌弘は通算2アンダー51位で予選通過した。今平周吾、亀代順哉は通算1オー…
2016/07/30キングスカップ

台湾の詹世昌がツアー初勝利につながる「63」

ヤコ・アーラースと並んでいる。 地元タイ勢はパチャラ・コンワットマイ、サタヤ・サプラマイの4アンダー11位タイが最高位。日本の竹安俊也は「71」で通算1オーバーの54位タイとなった。
2017/09/22GDOEYE

アジア経由・欧州進出の最新ルートは?

頑張りたい」と話し、世界転戦を続けている。 なお、今季アジアンツアーメンバー登録をしている日本人は、賞金獲得者に限ると今平周吾、川村昌弘、竹安俊也、片岡大育、高橋賢、塚田好宣、市原弘大、亀代順哉、丸山大輔の9人。最高位は今平…
2016/06/17クイーンズカップ

連日のサスペンデッド 70人以上が第2Rを終了できず

(米国)の3人。通算6アンダーの4位に、ホールアウトしたジャズ・ジャネワッタナノンドと5ホールを残したガン・チャロンクル(ともにタイ)が続く。 3人が出場中の日本勢は、竹安俊也が通算3オーバーの暫定
2016/09/28新韓東海オープン

ダニー・リーが招待出場 金庚泰、宋永漢ら帰国参戦

(タイ)らリオ五輪ゴルフ代表に選出された各国の強豪らがそろう。 日本からは竹安俊也が出場する。米ツアーの来季出場権をかけた入れ替え戦に出場中のキム・キョンテ(韓国)がオープンウィークで一時帰国し、参戦。日本ツアーで活躍するソ…
2019/11/29カシオワールド

小林伸太郎が単独首位で決勝へ 谷口徹ら賞金シード喪失

ランキング上位65人を争う来季シード争いは、圏外で決勝ラウンドに進めなかったプラヤド・マークセン(70位)、上井邦裕(75位)、竹安俊也(76位)、セン世昌(77位)、谷口徹(99位)、大堀裕次郎(111位
2016/09/30新韓東海オープン

韓国でもタイ人選手が首位に立つ

ランドに進出した。 初日最下位に出遅れた竹安俊也は、スコアを1つ戻したものの通算7オーバーの117位で予選落ちとなった。
2019/12/10

チョ・ミンギュがトップ通過 上井邦裕はQT上位で出場権

「カシオワールドオープン」で1ストローク足りず、9年連続で守ってきたシードを失った。 賞金ランク78位に終わった上井邦裕は通算16アンダーの19位で出場権を確保した。 ほかに今季レギュラーツアーを主戦場にした竹安
2017/02/08メイバンク選手権マレーシア

欧亜共催の高額大会 今平、川村、竹安、亀代が出場

。賞金総額300万ドル(約3億1100万円)を争う高額大会は、昨年のロイヤルセランゴールGCから舞台を移して実施される。 日本勢は、今平周吾、川村昌弘、竹安俊也、亀代順哉の4人がエントリー。今平は昨年
2016/06/16クイーンズカップ

63人ホールアウトできず…49歳ウィラチャンが暫定首位

49歳で、アジアンツアー賞金王を2度獲得しているタワン・ウィラチャンが5アンダーで18ホールを終え、暫定首位に立っている。 3人がエントリーした日本勢は、高橋賢が4オーバー、吉田啓律が8オーバーでホールアウトした。竹安俊也は…
2016/06/29Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

日本勢は3人が出場 リオ五輪の若手有望株が火花

載せる21歳のミゲル・タブエナ(フィリピン)、22歳のガビン・グリーン(マレーシア)らが出場を予定している。 日本からは、主催者推薦で大川詩穏、QTランクの資格で高橋賢と竹安俊也がエントリーする。
2016/02/10バングラデシュオープン

舞台はバングラデシュ 川村昌弘ら日本勢3人が出場

、アジアとの共同主管競技で国内ツアー初戦の舞台となったシンガポール、第2戦のミャンマーを経て川村昌弘が出場するほか、2年連続出場となる高橋賢、23歳の竹安俊也がエントリーしている。