2019/07/14ニッポンハムレディス

S.ランクンがツアー初優勝 2位に河本結と稲見萌寧

プレーし、通算15アンダーでツアー初優勝を飾った。今季から日本ツアーに加わった19歳が、参戦1年目で初タイトルを手にした。 通算12アンダーの2位に稲見萌寧と首位スタートの河本結。同じく首位から出た
2019/07/13ニッポンハムレディス

岡山絵里と河本結が首位 2打差にイ・ボミ

とともに通算11アンダーの首位に浮上した。 首位から出たS.ランクン(タイ)はイーブンパーの「72」とスコアを伸ばせず、ジョン・ジェウン(韓国)、稲見萌寧、テレサ・ルー(台湾)と並んで通算10アンダー3位
2019/07/12ニッポンハムレディス

タイの19歳ランクンが単独首位 1打差に河本結

「65」をマーク。通算10アンダーとし、単独で自身初の首位に立った。 1打差の9アンダー2位に河本結。8アンダー3位にテレサ・ルー(台湾)が続いた。7アンダー4位にイ・ボミ(韓国)、岡山絵里、稲見萌寧
2019/07/05資生堂レディス

ペ・ヒギョンが首位守る 永井花奈「65」で2位浮上

首位をキープした。2打差の8アンダー2位にイ・ミニョン、キム・ハヌル(いずれも韓国)のほか、7バーディ「65」をマークした永井花奈が21位タイから浮上した。 7アンダー5位に稲見萌寧。この日「67」で
2019/07/04資生堂レディス

2位発進の稲見萌寧 「待ちに待った」1カ月ぶりの試合

◇国内女子◇資生堂アネッサレディスオープン 初日(4日)◇戸塚CC(神奈川県)◇6513yd(パー72) 1カ月ぶりになるツアーを心待ちにしていた。19歳の稲見萌寧(もね)が「67」で回り、首位と1
2019/07/04資生堂レディス

ペ・ヒギョンが首位発進 1打差にキム・ハヌルと稲見萌寧

。「66」をマークしたペ・ヒギョン(韓国)が6アンダーの単独首位発進を決めた。 1打差の2位にキム・ハヌル(韓国)とツアー未勝利の稲見萌寧がつけた。3アンダー4位に小野祐夢、柏原明日架、エイミー・コガ
2019/05/26中京テレビ・ブリヂストンレディス

勝みなみが今季2勝目 逃げ切りでツアー通算4勝を達成

回目となった。 「68」と伸ばした河本結が、2打差の通算12アンダーで2位に入った。ホステスプロの松田鈴英は、稲見萌寧、ペ・ソンウ(韓国)と並んで通算11アンダーの3位で大会を終えた。
2019/05/05パナソニックレディース

勝みなみが「令和」初の女王に 日没間際のPO制しツアー3勝目

。 この日は雷雲接近のため、午後1時15分から約2時間半の中断を挟んだ。プレーオフが終わったのは日没間近の午後6時20分過ぎだった。 通算11アンダー3位に永井花奈、黄アルム(韓国)が入った。10アンダー5位に新垣比菜、稲見萌寧
2019/05/04パナソニックレディース

「誰にも負けないほどやった」稲見萌寧は1日練習10時間

◇国内女子◇パナソニックオープンレディース 2日目(4日)◇浜野ゴルフクラブ (千葉)◇6566yd(パー72) 初日は「66」と勢いがあるプレーを見せた稲見萌寧。2日目は2バーディ、ボギーなしの
2019/05/04パナソニックレディース

鈴木愛とイ・ミニョンが首位 3打差に20人の大混戦

鈴木愛とイ・ミニョン(韓国)。鈴木は首位スタートから「70」でその座を守り、イはこの日ベストの「65」と大きく伸ばして鈴木を捕らえた。 通算8アンダーの3位に昨年プロテスト合格の19歳・稲見萌寧
2019/05/03パナソニックレディース

鈴木愛が「65」で単独首位 1打差2位にルーキー稲見萌寧

バーディ、ノーボギーの「65」をマーク。7アンダーで単独首位発進を決めた。 1打差2位に昨年のプロテストに合格した19歳の稲見萌寧(いなみ・もね)がつけた。5アンダー3位に昨年の下部ツアーで2勝を挙げた高木
2019/04/12Hanasaka Ladies Yanmar Golf Tournament

20歳の木下彩が単独首位/ステップアップツアー初日

プロテストを5位タイで合格した20歳の木下彩が3バーディ、1ボギーの「70」でまわり、2アンダーの単独首位で発進した。 1打差の1アンダー2位に稲見萌寧、西畑萌香、青山加織の3人。イーブンパー5位にヌック
2019/03/23Tポイント×ENEOSゴルフ

申ジエ単独首位 小祝さくら、上田桃子が1打差2位

前進した。 小祝さくら、上田桃子、ツアー参戦1年目のS.ランクン(タイ)が1打差の4アンダー2位につけた。 昨年プロテスト合格の稲見萌寧、黄アルム(韓国)が通算3アンダーの5位タイ。2週連続優勝と大会
2018/10/13富士通レディース

安田祐香が10試合連続予選通過 アマチュア記録に並ぶ

レディス 9/稲見萌寧/2015年5月中京テレビブリヂストンレディス/17年10月樋口久子 三菱電機レディス 8/宮里藍/2003年3月ダイキンオーキッドレディス/03年10月日本女子オープン 8/宮里
2018/08/23

41歳新坂上ゆう子ら首位 アマチュア垣は1打差

落としながら、首位の山里愛と通算2アンダーで並んだ。 アマチュアの垣優菜、山田成美、丹萌乃が1打差。稲見萌寧、川満陽香理らが通算イーブンパーの6位になった。大会は24日に最終ラウンドを行う。
2018/07/27

21人の新人女子プロ誕生 三ヶ島かな、原英莉花らが合格

9/-12/河本結 10T/-11/吉本ここね、原英莉花、スタイヤーノ梨々菜、菅沼菜々 14T/-10/シェー・ユーリン、鶴岡果恋、渋野日向子、ジャン・ジェナリン、林菜乃子 19/-9/高橋彩華 20T/-8/イ・ジンヨン、稲見萌寧…
2018/02/22

西村優菜が5位で決勝へ 日本勢6人が予選通過

に後退。吉田優利(千葉・麗澤高2年)、稲見萌寧(日本ウェルネス高3年)、古江彩佳(滝川第二高2年)の3人が通算1アンダーの9位で続いた。 44位スタートの山口すず夏は「69」と伸ばし、通算2オーバーの