2018/06/16ユピテル・静岡新聞SBSレディース

福山恵梨が3打リードで最終日へ/ステップ2日目

イーグルなどで「69」とし、ツアー初優勝に望みをつないだ。 通算5アンダーの3位に福田裕子。通算4アンダーの4位に小林由枝とリ・エスド(韓国)。通算3アンダーの6位に柳澤美冴、鬼澤信子、菊地明砂美の3人が続いた。
2018/10/05スタンレーレディス

原英莉花、新垣比菜ら4人が首位発進 3打差に16人の混戦

美貞(韓国)の4人が「68」でプレーし、4アンダーの首位で発進した。 1打差の3アンダー5位に辻梨恵、穴井詩。18歳のアマチュア山口すず夏(東京・共立女子第二高3年)と福田裕子が2アンダーの7位で続い
2018/05/10静ヒルズレディース 森ビルカップ

大和笑莉奈が39位から首位に浮上/ステップ2日目

、ノーボギーの「67」。通算1アンダーで単独首位に浮上した。1打差の通算イーブンパーに福田裕子、鈴木麻綾、新田彩乃、大田沙羅(アマチュア)が続いた。 通算1オーバーの6位に安田彩乃。前週「九州みらい建設グループ
2019/04/25九州みらい建設グループレディース

山本景子、福田侑子らが首位発進

◇国内女子下部◇九州みらい建設グループレディース 初日(25日)◇武雄ゴルフ倶楽部(佐賀県) ◇6230yd(パー72) 25歳の山本景子、37歳の福田侑子(裕子から登録名を変更)、ジャン
2013/06/11

宮里藍は10位キープ 表純子が85位浮上/女子世界ランク

アメリカ、ニューヨーク州西部ロチェスターで開催となったメジャー第2戦「ウェグマンズLPGA選手権」は初日雨の影響でプレーはできず、最終日に36ホールをプレーすることになっていた。そんな日曜日の長丁場を制したのは、今年メジャー緒戦を制している朴仁妃(韓国)。プレーオフの末、スコットランドのカトリーナ・マシューを下し、「全米女子オープン」(2008年)、「クラフトナビスコ選手権」(2013年)に次ぐメジャー3勝目を達成した。 今回の優勝で世界ランキングポイント100点満点を獲得した朴は、平均ポイント11.17点と伸ばし2位のステーシー・ルイスとの差を2.62点と広げる事に成功している。ファイナルラ...
2017/03/11ヨコハマタイヤPRGRレディス

青木瀬令奈が首位キープ イ・ボミは18位に後退

◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディス 2日目(11日)◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72) 単独首位から出た青木瀬令奈が2バーディ、3ボギーの「73」と落としながらも、通算6アンダーでその座をキープ。強い風により全体的に伸び悩んだリーダーボードの最上位を死守し、ツアー初優勝のチャンスを広げた。 「右ヒザのケガの影響できのうよりも体の動きが悪かった」という青木は、前半に2つのボギーを叩く苦しい展開。一時は首位の座を明け渡したが、「ハーフターンでひと息つけたことで気持ちを切り替えられた。あしたも優勝争いができることを幸せだと思って後半はプレーした」と12番で最初のバーディを奪って息を...
2014/06/22ニチレイレディス

申智愛が国内ツアー4年ぶりV! 藤田と葭葉が2位

◇国内女子◇ニチレイレディス 最終日◇袖ヶ浦CC新袖C(千葉県)◇6,584ヤード(パー72) 大会最終日、4打差の首位から出た申智愛(韓国)が通算12アンダーとして今季初優勝。4打差2位には通算8アンダーの葭葉ルミと藤田光里、通算7アンダーの4位にリ・エスド(韓国)が続いた。 首位から出た最終日だったが、一度は後続に並ばれた。それでも、勝負どころの上がり4ホールで3バーディを奪うのが、元世界ランク1位で米ツアー賞金女王にも輝いた申の強さ。追いすがる若手を振り払い、日本ツアー専念を宣言した申が同ツアーで10年の「ミズノクラシック」以来となる4年ぶりの勝利を飾った。 2位に入った葭葉は、この日「...
2015/08/01大東建託・いい部屋ネットレディス

原江里菜が2打差の首位で最終日へ アマ新垣が3位タイ

◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 2日目◇鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨県)◇6587yd(パー72) 首位タイから出た原江里菜が5バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算8アンダーとして単独首位に抜け出した。2008年以来のツアー2勝目へ向け、後続と2打差で最終日を迎える。 前週に優勝したアン・ソンジュ(韓国)が通算6アンダーで追う。 アマチュア初の3週連続トップ10入りがかかる新垣比菜(沖縄・興南高2年)のほか、茂木宏美、上田桃子、若林舞衣子、全美貞(韓国)が通算5アンダーの3位でつける。 首位タイスタートの青木瀬令奈は、通算4アンダーの8位で諸見里しのぶらと並んでいる。...
2015/05/24中京テレビ・ブリヂストンレディス

吉田弓美子が逃げ切って2季ぶりV ツアー通算5勝目

◇国内女子◇中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 最終日◇中京ゴルフ倶楽部 石野コース(愛知県)◇6459 Yards(パー72)◇ 首位で出た吉田弓美子と、2打差を追うジョン・ジェウン(韓国)の一騎討ちとなった優勝争い。吉田が5バーディ1ボギーの「68」で通算15アンダーとし、1打差で逃げ切って今季初優勝を果たした。2013年9月の「ゴルフ5レディス」以来のツアー通算5勝目。 通算14アンダーの2位にジョン・ジェウン、通算9アンダーの3位に上田桃子と、地元愛知県出身の穴井詩が並んだ。 前日37位で10番からのスタートだった渡邉彩香が、後半2番でホールインワンを達成し、通算4アンダーの10...
2013/12/05

藤田光里が単独首位で最終日へ/女子ファイナルQT 3日目

前週に2013年シーズンの最終戦を終えた国内女子ツアー。そして今週は、シードを持たない選手たちが来季の出場優先順位を争うファイナルクオリファイングトーナメント(QT)が、静岡県の葛城ゴルフ倶楽部で開催されている。 4日間72ホールのストローク戦で、上位40位以内に入れば来季のレギュラーツアーの大半に出場が可能となる。 大会3日目を終えて、通算9アンダーまでスコアを伸ばした藤田光里が単独首位に浮上。2打差の通算7アンダー2位にカン・ヨージン(韓国)、通算6アンダーの3位にジョン・ヨンジュ(韓国)がつけている。 今年のプロテストに合格した藤田は、会場の葛城GCは今回が初ラウンドになるが「ショットが...
2013/12/06

藤田光里がトップ通過/女子ファイナルQT 最終日

静岡県の葛城ゴルフ倶楽部で行われた、国内女子ツアーの来季出場権をかけたファイナルクオリファイングトーナメント(QT)が4日間の全日程を終了し、通算9アンダーをマークした藤田光里がトップ通過を果たした。 3日目に自己ベストタイの「66」をマークし、9アンダーまでスコアを伸ばした藤田は「最終日はこのスコアを崩さないように、イーブンパーを目指してラウンドしました」と、目標通り3バーディ、3ボギーでラウンド。「風が出たのでアイアンの距離感が合わず、パーを拾うのがやっとでした」と耐えるゴルフながら、2位に6打差をつける一人旅だった。 今年8月のプロテストに合格した新人の藤田は、今季レギュラーツアーに3試...
2016/10/20マスターズGCレディース

笠りつ子が首位発進 前週優勝の松森彩夏は2打差で追う

◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 初日(20日)◇マスターズGC(兵庫)◇6523yd(パー72) 今季2勝を挙げ、年間獲得賞金1億円を突破している笠りつ子が、6バーディ、1ボギーの5アンダー「67」で回って首位発進を決めた。前週2位と惜敗したが、今週も再び好スタートを切った。 1打差の4アンダー2位には鈴木愛、全美貞(韓国)、そして約2年ぶりの優勝を目指す2007年の賞金女王上田桃子の3選手が続いている。 前週、ツアー初優勝を飾った松森彩夏は3アンダー5位。成田美寿々、表純子、キム・ハヌル(韓国)らと並んだ。 ホステスプロのイ・ボミ(韓国)は、2バーディ、2ボギ...