2014/11/23大王製紙エリエールレディスオープン

諸見里しのぶ、金田久美子らがシード喪失

・ユンジェ(台湾)、福田裕子、諸見里しのぶ、三塚優子、青山加織、櫻井有希の10人がシード権を喪失し、来季ツアーに出場するためにファイナルQTを受けることになる。 今年は鈴木愛(20歳)、渡邉彩香(20
2013/06/07GDOEYE

寺泊といえば・・・釣りに精出す女子プロたち

)テーラーのバスに釣り竿を積んでおいた」と準備万端で長岡入り。 火曜日はこの日同組で回った福田裕子らと、サビキでカタクチイワシを200匹ほど釣り上げ、「(若林)舞衣子の家で夜ご飯を食べたので、お母さんに
2013/09/01ニトリレディスゴルフトーナメント

アン・ソンジュがツアー初の2週連勝&大会連覇

は1イーグル5バーディで追い上げたテレサ・ルー(台湾)。日本勢は通算7アンダー3位の福田裕子が最上位で、そこから1打差の4位タイに米女子ツアーから帰国出場中の上原彩子。通算4アンダーの7位グループに
2013/09/13日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

原江里菜、パットに目覚めて3位浮上

、カン・スーヨンには「グリップを少しやわらかく持った方がいい」と指摘され、もう1人の福田裕子には「少しヘッドに意識がいきすぎている。もっと手元を意識した方がいい」と助言を貰ったという。 その甲斐あってか
2012/11/01ミズノクラシック

斉藤愛璃、滑り込みで「ミズノクラシック」初出場へ

欠場となり、福田裕子も繰り上げ出場となっている。 先週の「樋口久子 森永製菓ウイダーレディス」を終え、「出場できるかもしれないし、とりあえず向こうに行って練習しています」と話していた斉藤。今週月曜日の夜
2014/06/26アース・モンダミンカップ

アン・ソンジュが単独首位 酒井美紀が1打差で続く

、服部真夕、大江香織、福田裕子、佐々木慶子、テレサ・ルー(台湾)、ジョン・ヨンジュと全美貞(いずれも韓国勢)が続く。 産休明けからの復帰戦をホステスプロとして迎えた茂木宏美は「69」でプレーし、3アンダー
2015/08/08meijiカップ

フォンと西山が首位に浮上 琴音は失速

優子と服部真夕のほか、ディフェンディングチャンピオンの申ジエ(韓国)に、賞金レーストップを行くイボミ(韓国)の計4人が並ぶ。通算3アンダーの7位に福田裕子、アン・ソンジュ(韓国)、鈴木愛、イ・ジミン
2011/09/16マンシングウェアレディース東海クラシック

有村、廣瀬が首位発進! 横峯、金田はスロープレーでペナルティ

して廣瀬友美と並び、5アンダーの首位タイで発進した。 1打差の4アンダー、3位タイには福田裕子、青山加織、木戸愛、ウェイ・ユンジェ(台湾)。さらに1打差の7位タイには服部真夕、藤本麻子、大山志保ら6
2011/09/17マンシングウェアレディース東海クラシック

大山が3年ぶりの勝利に王手!服部が1打差で追う

服部真夕が浮上。通算5アンダーの単独3位に福田裕子、通算4アンダーの4位タイに横峯さくら、金田久美子、佐伯三貴、青山加織が続いている。首位タイからスタートした有村智恵は通算3アンダーの8位タイ、廣瀬友美
2009/06/21GDOEYE

国内女子最終日/再三の予定変更に振り回される人々

「本当にできるの?」と頭を傾げる関係者も多かった。7時50分の中断後、9時10分に再開予定となり、トップ組の北田瑠衣、福田裕子、近本英恵の3人はクラブハウスで待機していたが、8時50分に近本は2番の
2016/10/29樋口久子 三菱電機レディス

李知姫が混戦を一歩リード 比嘉真美子ら2差4位

比嘉真美子の4人。さらに1打差の8位に北田瑠衣、福田裕子、穴井詩、服部真夕、首位から後退した堀琴音の5人が続く。 前年優勝の渡邉彩香は通算4オーバーとし、予選カットライン上の46位タイで決勝ラウンドへ。アマチュアで今季22試合目の勝みなみ(18=鹿児島高3年)は通算6オーバーで予選落ちに終わった。
2017/03/02ダイキンオーキッドレディス

【速報】女王イ・ボミ 開幕戦をバーディでスタート

。1組後ろを回る宮里藍も2番でバーディを奪い、同じく1アンダーグループにつけている。 3アンダーで首位を走るのは、12ホールを消化した地元・沖縄県出身の大城さつき。2アンダーの2位タイに、服部真夕、福田裕子、小林咲里奈が続いている。