2016/08/19CAT Ladies

前田陽子と金ナリ首位 イ・ボミが1差で追う

「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」、金は今年6月「ニチレイレディス」以来の首位発進となる。 4アンダーの3位に、賞金ランクトップを走るイ・ボミ(韓国)、大江香織、福田真未、北田瑠衣、鈴木愛
2015/10/18富士通レディース

テレサ・ルーが完全優勝で今季5勝目 2位に渡邉彩香

入った。ルーと3日間同じ組で回り、初日から2位をキープし続ける“完全準優勝”となった。 青木瀬令奈と申ジエ(韓国)が通算7アンダーとして、3位。キム・ハヌル(韓国)が通算6アンダーの5位、福田真未
2016/03/18Tポイントレディス

15歳アマ・山口すず夏が暫定首位発進 初日は降雨サスペ

界に大きなインパクトを与えた注目の若手だ。 2アンダーの暫定4位に、ともにホールアウトしたジョン・ジェウンと李知姫の韓国勢。さらに1打差の1アンダー暫定6位に斉藤愛璃、酒井美紀、福田真未、茂木宏美
2014/09/21マンシングウェアレディース東海クラシック

3連続バーディで鮮やかに逆転!申智愛が今季4勝目

マークしたリ・エスド(韓国)が通算11アンダーの3位タイとなった。 横峯さくらが「67」で回り、通算8アンダーの6位タイ。成田美寿々は7アンダー10位タイでフィニッシュした。最終日を単独首位で迎えた福田真未は「76」とスコアを4つ落とし、6アンダーの12位タイで終えた。
2016/07/06ニッポンハムレディス

北海道の新規大会が開幕 イ・ボミら不在で混戦模様

、強豪不在の間に初優勝を狙う若手の筆頭に数えられる選手だ。また、「ニチレイレディス」で首位から出た最終日に逆転を許し、2位となった勝みなみ(鹿児島高3年)もアマ2勝目を狙って出場する。 初日の組み合わせは、申が森田理香子と福田真未、キムが鈴木と永井花奈と同組に。菊地は上田桃子と勝の注目組に入った。
2013/10/18ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース

葭葉ルミが2日連続イーグルで逆転!プロ初勝利

。 通算5アンダーの2位は下村真由美、通算4アンダーの3位は福田真未。通算3アンダーの4位タイには大和笑莉奈、イエ・リーイン(中国)、綾田紘子、加藤あづみの4人が並んだ。
2019/03/19

畑岡奈紗が初のトップ5 鈴木愛は27位/女子世界ランク

位に浮上した。3位タイのイ・ミニョンは69位(4ランクアップ)、岡山絵里は95位(2ランクアップ)、福田真未は100位(8ランクアップ)となった。 トップのパク・ソンヒョン(韓国)以下、上位4人に変動はなかった。
2015/03/17Tポイントレディス

舞台は佐賀 海外組の連勝を止めるのは誰?

プレーオフで惜敗した鈴木愛、同コースのある武雄市が生誕地という福田真未、ホステスプロを務める木戸愛、2013年覇者の一ノ瀬優希も参戦する。
2017/03/17Tポイントレディス

菊地絵理香が首位発進 イ・ボミは48位

◇国内女子◇Tポイントレディス 初日(17日)◇鹿児島高牧CC(鹿児島)◇6397yd(パー72) ツアー通算2勝の菊地絵理香が8バーディ、1ボギー「65」でプレーして7アンダー首...
2016/03/19Tポイントレディス

エース決めたキム・ハヌルが2週連続首位で最終日へ

◇国内女子◇Tポイントレディス 2日目◇鹿児島高牧CC(鹿児島)◇6423yd(パー72) 悪天候のためサスペンデッドとなった第1ラウンドの未消化分と第2ラウンドを行った。キム・ハ...
2014/06/20ニチレイレディス

中村、葭葉らが首位 ツアー初優勝へ好機

、イ・ナリ(韓国)、中村香織、申智愛(韓国)の4人が並ぶ混戦模様。2アンダーの5位タイに福田真未、山城奈々が続いている。 海外メジャー「全米女子オープン」開催中とあって上位選手が不在の中、ツアー初優勝を
2013/07/11ANA PRINCESS CUP

19歳の杉本愛理が首位発進/ステップアップツアー初日

出入りの激しい内容ながら「66」をマークし、6アンダーで単独首位発進を切った。 5アンダーの単独2位には、5バーディ、ノーボギーで回った福田真未。昨年末のQTは51位、今シーズンはレギュラーツアー15