2016/10/07スタンレーレディス

2週連続優勝なるか?アマチュアの畑岡奈紗が1差4位発進

ハーフターン。11番(パー5)で唯一のボギーをたたいたが、最終18番(パー5)でバーディを奪い返し、首位と1打差に詰め寄った。 4アンダーで首位に立つのは鈴木愛、福嶋浩子、ペ・ヒギョン(韓国)の3人
2016/11/22ツアー選手権リコーカップ

優勝賞金2500万円のエリートフィールド

、キム・ハヌルと10時44分にスタートする(いずれも1番スタート)。 今季は福嶋浩子、ポラニ・チュティチャイ(タイ)、葭葉ルミ、ささきしょうこ、穴井詩、松森彩夏ら6人(優勝時アマチュアの畑岡奈紗を除く)の
2016/05/01旅する写心

「風の向くまま」~最終日前夜

浩子。 初日、2日目と難しいコースを見事攻略した。 まだツアー未勝利の浩子にとって 最終日前夜は「永く」感じたことだろう。 勝つか負けるか、 ベテランらしい 腰の据わったプレーを 期待したい。 福嶋
2012/07/13スタンレーレディスゴルフトーナメント

初日は濃霧のためサスペンデッド

が暫定でトップ。1打差に福嶋浩子、穴井詩、飯島茜、浅間生江、楊涛麗(中国)が続いている。昨年大会を制した有村智恵は横峯さくらと同組で、出だしの1番ホールだけ消化。ともにバーディを奪った。 <復帰戦の
2014/04/11スタジオアリス女子オープン

O.サタヤが単独首位 森田理香子はバーディ「0」で83位発進

福嶋浩子、3アンダーの3位グループには「アクサレディス」でツアー初優勝を飾った渡邉彩香ほか、全美貞(韓国)、山本亜香里の3選手。2アンダーの7位には藤田光里、辻梨恵、アン・ソンジュ(韓国)、笠りつ子
2007/07/19クラシエ フィランソロピーLPGAプレーヤーズチャンピオンシップ

プロテストを控える青山加織が単独首位スタート!

ようだ。初日のスタートダッシュで勝利への欲が芽生えたのか、「せっかくのチャンスなので頑張りたいです!」と力強く話した。 1打差の2位タイには、福嶋晃子の妹である福嶋浩子、山口裕子ら5人が並んだ。さらに1
2014/05/16ほけんの窓口レディース

またアマチュア旋風?今週は18歳の柏原明日架が首位T発進

「69」をマークした吉田弓美子と、18歳のアマチュア柏原明日架が首位タイに並ぶ好スタートを切った。 1打差の2アンダー3位には山本亜香里、川満陽香理、全美貞、工藤遥加、福嶋浩子の5選手。さらに1アンダー
2017/09/21ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

勝みなみ 初の大会ホステスに「実感わかない」

をもてなした。 2週前の「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」で、その年のプロテスト合格者がフォアキャディやキャリングボード運びといった裏方の仕事をする「ルーキーキャンプ」に参加。先輩の福嶋浩子
2009/08/14NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

有村智恵が6アンダーで単独首位!藍は23位タイ

の良さをキープしている。 1打差で2位に続くのは全美貞。さらに1打差の通算4アンダーで、諸見里しのぶと福嶋浩子が追っている。2週連続優勝を目指す上田桃子は、後半2つスコアを伸ばして通算2アンダーの9位
2017/08/11NEC軽井沢72

比嘉真美子が暫定首位 プロデビュー勝みなみは15位

辻梨恵。4アンダーの暫定3位に、賞金ランキングトップを走るキム・ハヌル(韓国)、2週間前のプロテストに合格した小祝さくらのほか、藤田さいき、福嶋浩子、福田裕子、黄アルム(韓国)が続いた。 前年覇者の笠
2014/03/22Tポイントレディス

女王森田、今季初優勝へ首位浮上 原が1打差

福嶋浩子、西山ゆかり、さらに初日首位発進を決めた地元・佐賀県生まれの福田真未が、この日3つスコアを落としながらも踏みとどまっている。 また、今大会のホステスプロである木戸愛は、初日に6オーバーと出遅れたものの、2日目は2ア…
2002/05/09エレクトロラックスUSA選手権

J.インクスターが連覇を果たすか、ソレンスタムは復活するか!?

ニチレイカップで大会3連覇をかけて出場している。 逆に日本からこの大会に出場するのは、お馴染みの4名。福嶋晃子を筆頭に小林浩子、小俣奈三香、片野志保の4名だが、片野にはそろそろ賞金を稼いでもらいたいのだが。また、今週もマンデ…
2009/08/14NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

有村智恵が藍先輩の前で6アンダー単独首位!

は、こちらも今季2勝の全美貞(韓国)。4アンダー3位タイには諸見里しのぶと福嶋晃子の妹、浩子が並んでいる。今大会過去4勝を誇る姉の晃子は、前半3アンダーまでスコアを伸ばしたが、1アンダー13位タイと
2017/04/28サイバーエージェントレディス

全美貞がノーボギーで首位発進 木戸愛らが追う

(韓国)、永峰咲希の4選手が付けている。 ディフェンディングチャンピオンの福嶋浩子は1オーバーの27位。その福嶋に続く、姉妹でのツアー制覇を目指す松森杏佳は、3オーバーの56位とした。