2019/10/13日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

白潟英純がツアー初V 倉本昌弘、塚田好宣ら2位

・ウィラチャン(ともにタイ)、倉本昌弘、シニアルーキーの塚田好宣の4人。通算8アンダー6位に(台湾)が入った。 大会は台風19号の影響で3日目が中止となり、54ホールの短縮競技で実施。この日は18ホー…
2019/10/11日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

白潟英純が首位 3日目は競技中止で短縮へ

7アンダーの4位に倉本昌弘、プラヤド・マークセン(タイ)、柳沢伸祐、大山健、(台湾)の5人が並んだ。
2019/08/30広島シニアゴルフトーナメント

柳沢伸祐が逆転で今季初V シニアデビュー戦の塚田好宣5位

、2017年「ISPS・ハンダカップ・フィランスロピー」以来となるシニアツアー2勝目を飾った。 通算9アンダー2位に(台湾)が入った。通算8アンダー3位に奥田靖己と呂文徳(台湾)が並んだ
2019/06/16スターツシニアゴルフトーナメント

倉本昌弘が逆転優勝 谷口徹とのプレーオフ制す

初戦だった51歳の谷口は5バーディ、1ボギーの「68」だった。 単独首位から出たプラヤド・マークセン(タイ)は「70」で、「66」で回った(台湾)と並び、通算10アンダーの3位に終わり、大会3連覇はな…
2019/06/15スターツシニアゴルフトーナメント

マークセン大会3連覇に王手 谷口1打差2位で最終日へ

初戦の最終日を迎える。 通算5アンダー3位に昨季賞金ランキング2位の鈴木亨がつけた。通算4アンダー4位に伊藤正己、(台湾)の2人が並んだ。3位から出たシニア2戦目の手嶋多一は「76」と崩し、通算イーブ…
2019/04/25フーボン・ヨートク シニアカップ

国内シニア第3戦は台湾開催 マークセンが連覇に挑む

セン(タイ)が地元台湾のを1打差で振り切って優勝した。室田淳が日本勢最上位の7位だった。 昨年賞金王のマークセンはアジアンツアー通算5勝の呂文徳(台湾)、賞金ランキング6位の寺西明と、昨年2位の
2018/11/17ISPS・ハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメント

寺西明が6打差圧倒でツアー2勝目

「66」で回って通算15アンダーとし、2位に6打の大差をつけて今季初優勝を飾った。シニアツアーでは昨年の最終戦以来となる2勝目。 通算9アンダーの2位に冨永浩と崎山武志の2人。通算8アンダーの4位に
2018/11/16ISPS・ハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメント

寺西明が首位浮上 倉本昌弘は1打差2位で最終日へ

した倉本昌弘とシニアルーキーの西川哲。通算6アンダーの4位に(台湾)と清水洋一が続いた。 単独首位から出た白潟英純は「80」をたたき、通算2オーバーの34位に後退した。
2018/10/27福岡シニアオープンゴルフトーナメント

台湾の盧が首位 29位・マークセンは賞金王「早く決めたい」

◇国内シニア◇福岡シニアオープンゴルフトーナメント 初日(27日)◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡)◇ 台湾のが「67」で回り5アンダーで単独首位発進した。秋葉真一、柳沢伸祐が1打差の
2018/10/14トラストグループカップ 佐世保シニアオープンゴルフトーナメント

「ドリブルするように」金鍾徳がツアー4勝目

。右左にいってはダメ」と2日間を振り返った。今季は12試合に出場し、7度のトップ10と好調を維持してきただけに、うれしい今季初Vとなった。 通算8アンダー2位に(台湾)。女子ツアーで活躍する川岸
2018/10/13トラストグループカップ 佐世保シニアオープンゴルフトーナメント

「神様ありがとうございます」川岸良兼が首位発進

に原田三夫。4アンダー4位に金鍾徳、、清水洋一の3人が並んだ。昨年覇者の高橋勝成は1アンダー13位とした。大会は2日間競技として行われる。
2018/10/03日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

マークセンが大会2勝目狙う 川岸良兼、中嶋常幸ら対抗

される。1962年から続く歴史ある大会は今年で57回目。茨城県石岡市のサミットゴルフクラブでは、6度目の開催となる。優勝賞金1000万円をめぐり、120人が熟練の技を競い合う。 昨年は、(台湾
2018/07/14日本シニアオープンゴルフ選手権競技

マークセンが大会3連覇へ首位浮上 谷口徹は3打差2位

た谷口は2バーディ、5ボギーの「74」と崩れ、首位を追う立場に変わって最終日を迎える。 通算1オーバーの6位に(台湾)、崎山武志、2016年大会から2位が続く鈴木亨の3人。シニアルーキーで大会初出場の…
2018/05/20フーボン・ヨートク シニアカップ

マークセンが逃げ切って今季初優勝 室田は7位

バーディ、2ボギーの「70」とスコアを伸ばし、「67」で追い上げた(台湾)を1打差で振り切って、今季初優勝を飾った。 通算10アンダーの3位にはタワン・ウィラチャン(タイ)。通算6アンダーの4位
2018/05/19フーボン・ヨートク シニアカップ

マークセンが首位浮上 川岸らが10位タイ

首位に浮上した。通算7アンダー2位のタワン・ウィラチャン(タイ)に3打差をつけている。 通算6アンダーの3位には、初日に首位に立った(台湾)と、18歳のアマチュア・王偉軒(台湾)。日本勢の最上位は、通…
2018/05/18フーボン・ヨートク シニアカップ

マークセン1打差2位 51歳の河村雅之3位

◇国内シニア◇フーボン・ヨートク シニアカップ 初日(18日)◇林口GC(台湾)◇6992yd(パー72) 国内シニアツアーは18日、台湾の林口GCで開幕し、(台湾)が6アンダーでトップに立っ
2017/10/14トラストグループカップ 佐世保シニアオープンゴルフトーナメント

高橋勝成が単独首位 倉本昌弘が4位

決めた渡辺司と、井戸木鴻樹の2人。日本プロゴルフ協会(PGA)会長の倉本昌弘は3バーディ、1ボギーの「70」でプレーし、2アンダーの4位に続いた。 前週の「日本プロゴルフシニア選手権」を制した(台湾)…