2018/05/18アジアパシフィッククラシック

長谷川祥平が首位と3打差の7位に浮上

進んだ。皆本祐介は通算2オーバーの86位タイ、岩井亮磨は通算8オーバー123位タイ、新木豊は通算15オーバー148位タイで予選落ちした。
2018/05/17アジアパシフィッククラシック

長谷川祥平が首位と2打差の13位発進

で優勝している。 副田裕斗は1アンダーの34位タイとした。皆本祐介は3オーバーの109位タイ、新木豊は6オーバー138位タイ、岩井亮磨は7オーバー148位と大きく出遅れた。
2018/05/16アジアパシフィッククラシック

中国ツアー共催大会に長谷川祥平ら日本人4人が出場

挙げた長谷川祥平ほか、新木豊、副田裕斗、皆本祐介、岩井亮磨の5人が出場する。 注目は、中国ツアーのシャオ・ボーウェン(中国)。昨年11月、海口GCで開催されたアジアンツアー「KG S&H City アジアゴルフ選手権」でプロ初優勝を飾り、母国でツアー2勝目を狙う。
2017/12/03kg s&h city アジアンゴルフチャンピオンシップ

シャオ・ボーウェンが逆転優勝 皆本祐介は46位

なった。 中国ツアー枠から出場している26歳の皆本祐介は4バーディ、4ボギー1ダブルボギーの「74」でプレーし、通算15オーバーの46位で終えた。
2017/12/02kg s&h city アジアンゴルフチャンピオンシップ

皆本祐介は49位 首位にマーカス・ボス

歳の皆本祐介はノーバーディ、4ボギー1ダブルボギーの「78」とスコアを落とし、通算13オーバーの49位で最終日に臨む。
2017/12/01kg s&h city アジアンゴルフチャンピオンシップ

皆本祐介は39位で決勝ラウンドへ

、通算8アンダーの単独首位に浮上した。 通算5アンダーの2位にナムチョーク・タンティポカクル(タイ)。2打離れた通算3アンダーの3位にマーカス・ボス(オーストラリア)が続いた。 中国ツアー枠から出場する皆本祐介は「78」と崩したが、通算7オーバーの39位で決勝ラウンドに進んだ。
2017/11/30kg s&h city アジアンゴルフチャンピオンシップ

日本から唯一出場・皆本祐介は26位

差の2位に4アンダーでナムチョーク・タンティポカクル(タイ)が続いた。地元の劉ヤンウェイらが3アンダーの3位で並んだ。 日本から唯一出場の26歳、皆本祐介は1バーディ、2ボギー「73」として1オーバーの26位で初日を終えた。
2017/11/29kg s&h city アジアンゴルフチャンピオンシップ

9年ぶりの中国開催 日本の26歳が出場

れる。世界選手権(WGC)シリーズを抜き、同ツアーの個人のストローク戦が中国で開催されるのは2008年以来9年ぶり。中国ツアーとの共催で行われ、日本から26歳の皆本祐介が出場する。ツアー2勝のプロム・ミーサワット(タイ)、中国の劉ヤンウェイらがそろった。