2019/11/19ISPS・ハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメント

首位にソク・ジュンヨル 深堀圭一郎は8位発進

・ジョンユル(韓国)が6バーディ「66」で6アンダーとし、後続に2打リードの単独首位で発進した。 4アンダーの2位に、前年覇者の寺西明、倉本昌弘、室田淳、山添昌良、白潟英純、齋藤義勝の6人。3アンダーの8位に
2019/10/26福岡シニアオープンゴルフトーナメント

白潟英純が首位発進 伊澤利光が2打差で追う

白潟英純。6バーディ、1ボギーの「65」で回り、7アンダーの単独首位に立った。 6アンダーの2位に、プラヤド・マークセン(タイ)と齋藤義勝。5アンダーの4位に伊澤利光。3アンダーの5位に尾崎直道
2019/10/13日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

白潟英純がツアー初V 倉本昌弘、塚田好宣ら2位

◇国内シニアメジャー◇日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ最終日(13日)◇サミットGC (茨城)◇7018yd(パー72) 単独首位から出た白潟英純が4バーディ、1ボギー1
2019/10/11日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

白潟英純が首位 3日目は競技中止で短縮へ

◇国内シニアメジャー◇日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 2日目(11日)◇サミットGC (茨城)◇7018yd(パー72) 首位タイから出た白潟英純が9バーディ、2ボギーの
2019/10/10日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

最新1Wのマークセンら5人首位 前年Vの米山剛は1打差6位

)、山添昌良、白潟英純、柳沢伸祐、グレゴリー・マイヤー(米国)の5人が「67」とし、5アンダー首位で滑り出した。 マークセンは今週、発表から間もない住友ゴム工業の最新モデル『ゼクシオ イレブン
2019/09/08マルハンカップ 太平洋クラブシニア

マークセンが逆転で大会連覇&3勝目 2位に白潟英純

「66」でプレー。通算10アンダーで大会2連覇を果たした。2016年、18年に続く大会3勝目。 通算9アンダー2位に白潟英純。通算7アンダー3位に桑原克典。通算6アンダー4位に湯原信光とグレゴリー
2019/09/07マルハンカップ 太平洋クラブシニア

芹澤信雄がホールインワンで首位発進

連覇を目指すプラヤド・マークセン(タイ)は6バーディ、2ボギーの「68」で回り、4アンダー2位とした。 3アンダー3位に秋葉真一、白潟英純、羽川豊ら7人が並んだ。2週連続優勝を目指す柳沢伸祐は2オーバー53位と出遅れた。
2019/08/24ファンケルクラシック

首位浮上マークセンが連覇へ王手 伊澤利光は1打差2位

バーディ、3ボギーの「69」でプレー、「66」をマークしたソク・ジョンユル(韓国)と並んで、1打差の2位となった。 通算5アンダーの4位に寺西明が続き、通算4アンダー5位に白潟英純、タワン・ウィラチャン
2019/08/23ファンケルクラシック

伊澤利光、白潟英純、マイヤーが首位

グレゴリー・マイヤー、白潟英純と並んで首位発進を決めた。 1打差4位に大会連覇を目指すプラヤド・マークセン(タイ)。3アンダー5位に寺西明がつけた。 賞金ランク1位の日本プロゴルフ協会(PGA)会長の倉本昌弘は3オーバー47…
2019/08/04熊本・阿蘇シニアオープンゴルフトーナメント

マイヤーが今季初V シニアデビュー戦のデーブ大久保は66位

、ノーボギーの「68」でプレー。通算12アンダーとして今季初優勝を果たした。 1打差2位に白潟英純とソク・ジョンユル(韓国)が入った。通算10アンダー4位に室田淳、キム・ジョンドク(韓国)が続いた。 シニアツアーデビュー戦と…
2018/11/16ISPS・ハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメント

寺西明が首位浮上 倉本昌弘は1打差2位で最終日へ

した倉本昌弘とシニアルーキーの西川哲。通算6アンダーの4位に盧建順(台湾)と清水洋一が続いた。 単独首位から出た白潟英純は「80」をたたき、通算2オーバーの34位に後退した。
2018/11/15ISPS・ハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメント

白潟英純が首位発進 倉本昌弘ら3位

◇国内シニア◇ISPS・ハンダカップ・フィランスロピーシニアトーナメント 初日(15日)◇成田ヒルズカントリークラブ(千葉) ツアー初優勝を目指す白潟英純が1イーグル6バーディ、2ボギーの「66」で
2018/07/12日本シニアオープンゴルフ選手権競技

アンダーパーはわずか2人 シニア初戦の谷口徹は10位発進

シニアルーキーの伊澤利光のほか、川岸良兼、渡辺司、久保勝美、寺西明、白潟英純、キム・ジョンドク(韓国)の計7人。1打差に9人がひしめく混戦模様となっている。 今大会がシニアデビュー戦となる50歳の谷口
2017/10/29福岡シニアオープンゴルフトーナメント

三好隆が今季初優勝 P.マークセンは24位

、通算7アンダーで今季初優勝を決めた。2打差の2位に呂文徳、久保勝美、白潟英純の3人が並んだ。 前年覇者の水巻善典は通算1オーバーの19位。賞金ランキング1位のプラヤド・マークセン(タイ)は通算2オーバーの24位。日本プロゴ…
2017/10/28福岡シニアオープンゴルフトーナメント

三好隆と白潟英純が5アンダー首位

◇国内シニア◇福岡シニアオープンゴルフトーナメント 初日(28日)◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡)◇6556yd(パー72) 三好隆と白潟英純が「67」でプレーし、5アンダーとして首位に
2016/10/14セヴンヒルズカップ KBCシニア

米山剛が6アンダーで単独首位 賞金2位の崎山は出遅れ

パー3で長いバーディパットを沈め、18ホールの流れを作った。 5アンダー2位に秋葉真一、渡辺司、白潟英純、白浜育男の4人が並び、さらに1打差で真板潔ら4人が追走。3アンダー10位には尾崎直道、湯原信光
2015/05/28~全英への道~ミズノオープン

15人のホストプロ最上位は48歳 白潟英純が3位発進

48歳のベテランが、今季レギュラーツアー初戦となるホスト大会「ミズノオープン」で気を吐いた。ツアー1勝の白潟英純(しらかた ひでずみ)が6バーディ、ノーボギー「66」でホールアウトし、首位と3打差の
2015/05/28~全英への道~ミズノオープン

ヘンドリーが「63」で首位 藤本佳則が2打差を追う

のは藤本佳則。8バーディ1ボギーの「65」で回り、7アンダーの2位につけた。6アンダーの3位に谷口徹、白潟英純、スティーブ・コンラン、宮里聖志、キム・ヒョンソンの5選手が並んだ。 25日に行われた
2014/09/07プレーヤーズラウンジ

<大本命の“地方荒らし”は誰・・・?!>

少なくない。 そういった競技は公式な記録としてデータがまとまっていないので、誰が何勝とか数を競うのはちょっと難しいのだが、口コミで伝説になっている選手もいる。 その一人が福岡出身の白潟英純であり、先月は