2008/08/21

関西オープン初日/石川遼が7アンダー単独首位!

勇太と加藤丈喜の2人が並んでいる。レギュラーツアーでも活躍する佳和は1アンダー6位タイ。小田孔明は前半を全てパーでラウンドしたが、後半に入るとトリプルボギーに続き、ボギー、ボギー、ダブルボギーと
2007/12/11

谷口徹が28位に浮上!/男子ワールドランキング

いる。日本人選手は谷口拓也が週末にスコアを伸ばし26位。高橋竜彦、佳和、武藤俊憲、市原建彦は予選落ちに終わっている。 アジアンツアーの最終戦「ボルボマスターズofアジア」はタイで開催。逆転で優勝を飾っ
2007/08/30フジサンケイクラシック

石川遼が好発進! 首位と3打差の1アンダー7位タイ!

かかわらず昨年初日の663人の倍以上となる、1,342人が詰め掛けた。 その初日、大きく抜け出す選手がなかなか出ず、最終的に4アンダーで首位に4人が並ぶ混戦に。その4人とは、ツアー未勝利の佳和、竹本直哉
2007/06/22~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック

B.ジョーンズが単独トップに!2位タイにはベテラン尾崎健夫らが追う

バーディーを奪った尾崎健夫を始め、デービッド・スメイル(ニュージーランド)、細川和彦が、トップに1打差の6アンダーでつけている。さらに5位タイには井戸木鴻樹、手嶋多一、佳和が5アンダーで猛追しており、混戦と
2006/11/04アサヒ緑健よみうり・麻生飯塚メモリアルオープンゴルフトーナメント

J.M.シンが単独首位に君臨! 今田竜二も16位タイへ浮上!

いる。 通算15アンダーの単独2位には、1イーグル、3バーディでスコアを5つ伸ばした佳和が浮上し、通算14アンダーの3位タイに平塚哲二、川岸良兼の2人が並ぶ展開。 強豪勢では、藤田寛之が通算12
2006/09/23アコムインターナショナル

小山内護が首位に踏み止まる! 小田龍一が2位タイへ浮上!

プラヤド・マークセン(タイ)がつけ、通算7アンダーの4位タイに友利勝良と佳和が浮上。 注目選手では、平塚哲二が通算5アンダーの12位タイ。片山晋呉は3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーでスコアを2つ
2006/11/25カシオワールドオープンゴルフトーナメント

原口鉄也とJ.M.シンが首位に並ぶ! 片山晋呉は8位タイ

、9アンダーの6位タイにも佳和、林根基(台湾)の2人が続く混戦となっている。 強豪勢では、片山晋呉、丸山大輔、谷口徹の3人が通算8アンダーの8位タイ。深堀圭一郎は通算7アンダーの11位タイ。宮里優作、平塚哲二らも、通算6アンダーの13位タイと、まずまずのポジションを得ている。
2005/09/22アコムインターナショナル

D.スメイルが単独トップ! 15歳の伊藤涼太は73位タイ

。2度の連続バーディを含めて7つスコアを伸ばした。1打差の6アンダーで2位タイに並ぶのは、佳和、葉偉志、小山内護の3人。なかでも注目なのが小山内だ。デビュー当時は大器と囁かれたが、ここ数年は低迷
2003/12/12

国内男子Qスクール最終日

(74-72-71-71-74-71) 24/+1/佳和/433(75-72-69-71-71-75) 25/+1/野上貴夫/433(74-73-67-72-75-72) 26/+1/井手口正一/433
2002/05/03中日クラウンズ

2週連続優勝を狙うD.ウィルソンがJ.ローズを捕らえた

激しいゴルフになってしまった。 さらに1打差の4アンダー8位に佳和がつけている。5アンダー3位からスタートしたは、ボギーを叩きながらもバーディを4つ奪い13番を終了した時点では7アンダーで単独首位
2002/12/06

国内男子も来シーズンへの闘いが始まった!

今週は国内男子ツアーの最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」が開催されているが、その一方で来シーズンのツアー出場をかけた6日間に及ぶクォリファイングトーナメントが始まっている。場所...
2002/12/10

国内男子Qスクール最終日

来季2003年国内男子ツアーへの参戦権をかけたクオリファイングスクールが、高知県にあるKochi黒潮カントリークラブで12月5日から10日までの6日間行われ、谷原秀人がトータル8ア...
2001/10/05ジョージア東海クラシック

伊沢利光が順調にスコアを伸ばし単独首位に立った

、意見が合った」と残り2日間への不安は何もない。 首位の伊沢の2打差の9アンダーには、初日首位の佐藤信人、川原希、佳和の3人が並んでいる。初日、68、そしてこの日は67とスコアを伸ばすは、この試合が