2021/06/27アース・モンダミンカップ

笹生優花、申ジエにアドバイス求めた菊地絵理香の貪欲姿勢

・スタジオアリス女子オープン」では元世界ランク1位のジエにパッティングについて聞いた。「どういう風に打っているか聞いたら、『プロは結果が全て。打ち方、入れ方なんてどうでもよくて、入れることしか試合中は考え…
2021/06/24アース・モンダミンカップ

菊地絵理香が首位発進 2打差4位に古江彩佳

目指す古江彩佳が7バーディ、2ボギーの「67」で回り、西郷真央と並んで5アンダー4位。 原英莉花が3アンダー11位。前週優勝のジエ(韓国)が1アンダー26位につけた。 古江と五輪代表を争う稲見萌寧は3
2021/06/21優勝セッティング

「パターはイメージが大事」 申ジエ優勝ギア

◇国内女子◇ニチレイレディス 最終日(20日)◇袖ヶ浦CC新袖C(千葉)◇6550yd(パー72) ジエが全美貞との韓国勢対決となったプレーオフを4ホール目で制し、通算27勝目を挙げた。 2021
2021/06/18ニチレイレディス

田辺ひかりと全美貞が首位発進 稲見萌寧は出遅れ56位

アンダー3位に野澤真央と森田遥が続いた。 15日に結婚を発表した上田桃子のほか、米ツアーから復帰した河本結、菊地絵理香、吉川桃ら7人が3アンダー5位で並んだ。 2アンダー12位に原英莉花、吉田優利、
2021/06/17ニチレイレディス

大会3連覇へ鈴木愛 カギは「絶対にティショット」

(15日)まで4日間休めたのは良い意味でリフレッシュになった。疲れも取れて、体も楽になった。ショットも良い感じ」と前向きにとらえた。 2018年大会はテレサ・ルー(台湾)、ジエ(韓国)とのプレーオフを
2021/06/06ヨネックスレディス

あれから1年8カ月 笠りつ子が史上10人目のノーボギー優勝

。やっぱり声援が力になるので」と、33歳はファンの前での優勝報告を会見で誓った。(新潟県長岡市/玉木充) ※<ノーボギー優勝> 21年/笠りつ子/ヨネックスレディス 20年/ジエ/TOTOジャパンクラシック
2021/05/04ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

原英莉花がメジャー3連勝狙う 今季2勝の笹生優花は復帰戦

と注目組に。原英莉花はメジャー大会3連勝を狙う。4月の米ツアー「ロッテ選手権」を6位で終えた笹生優花は日本ツアー復帰戦。前週出場していなかったイ・ボミや18年大会覇者のジエ(ともに韓国)らも参戦する
2021/04/25フジサンケイレディス

稲見萌寧が逆転で2021年4勝目 再び“勝率5割”に

振り返った。 前日2日目は3つのパー5全てでバーディを奪ったが、この日はひとつのみ。「ショートゲームの距離感が10ydずれていた。次はしっかりとパー5で取ることができれば」と話した。 2019年大会覇者のジエ(韓国)は7アンダー3位で小祝さくら、古江彩佳、笠りつ子と並んだ。高橋彩華が6アンダー7位。
2021/04/25フジサンケイレディス

「4月28日生まれ」の4連覇なるか 申ジエが2打差3位

優勝者に不思議な共通項がある。17年大会の吉田弓美子、18年の永峰咲希、19年のジエ(韓国)はいずれも、4月28日生まれなのだ。 連覇のかかるはこの日、5バーディ、1ダブルボギーの「68」でプレーし
2021/04/24フジサンケイレディス

山下美夢有が単独首位で2週連続Vへ前進 1打差2位に稲見萌寧

バーディ、1ボギーの「65」をマーク、通算9アンダーで単独首位に立った。今年3勝の稲見萌寧が1打差2位で追う。 ツアー初勝利を目指す田辺ひかりと2大会連続優勝を狙うジエ(韓国)が通算7アンダー3位に
2021/04/23フジサンケイレディス

“高麗芝専用パター”が大活躍 永峰咲希「すごく不思議」

合うし、出球も真っすぐ出てくれる。グリーンの目とか気にしないでいい」と27パットにまとめた。 2週連続で予選落ちを喫しても、真っ赤なパターで好スタート。17年大会から吉田弓美子、永峰、ジエ(韓国)と