2005/10/29クライスラー選手権

田中秀道が17位タイに浮上!V.シン1打及ばず予選落ち

フロリダ州にあるウェスティンイニスブルックリゾート(カッパーヘッドコース)で開催されている、米国男子ツアーの第43戦「クライスラー選手権」の2日目。日本の田中秀道が快進撃を見せた。 10番から
2006/08/11ジ・インターナショナル

M.グロンバーグが13ポイントで単独首位!日本勢では今田竜二が32位タイ

タイ。フィル・ミケルソンも1ポイントの86位タイと出遅れている。 日本勢では、今田竜二が4バーディ、2ボギーで6ポイントを獲得して32位タイ。田中秀道も、4バーディ、3ボギーの5ポイントでこれに続いた。一方で丸山大輔は2バーディ、2ボギーと伸び悩み、2ポイントの74位タイで初日を終えている。
2006/08/08ジ・インターナショナル

ストロークでの勝負ではない今大会。ポイントを上手く稼いで優勝できるのは!?

、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、アーニー・エルス(南アフリカ)ら強豪勢が参戦。昨年の覇者グーセンも参戦し、高いレベルでの戦いが期待される。 その他日本勢では、今田竜二、丸山大輔、田中秀道が参戦を予定。世界を舞台にどこまで上位に食い込めるか、注目したい。ところだ。
2006/08/05ビュイックオープン

タイガーが暫定首位に!今田竜二が暫定40位タイ

、通算5アンダーの暫定40位タイと、予選通過がみえてきた。一方、丸山大輔は、通算2アンダーの暫定80位タイ。田中秀道は通算2オーバーの暫定127位タイと苦戦を強いられ、予選通過が厳しい状況となっている。
2006/07/01ビュイック選手権

D.スタイルズが単独トップ!丸山茂樹、大輔が予選通過も34位タイへ浮上

タイへ浮上。丸山茂樹も2度3連続バーディを奪うなど、6バーディ、1ボギーでホールアウトし、スコアを5つ伸ばして通算1アンダーの43位タイにポジションを上げている。一方、田中秀道はボギーが先行する苦しい展開となり、スコアを大きく崩して予選落ちを喫した。
2006/08/06ビュイックオープン

タイガーが18アンダーで単独首位!今田竜二は47位タイ

行われた。第2ラウンドを終えて単独の首位には、ブレット・クイグリー。タイガー・ウッズが単独2位で追う展開となった。また、日本勢の丸山大輔と田中秀道は予選落ちとなった。 第3ラウンドに入ると、タイガーが
2006/06/27ビュイック選手権

強豪勢不在の中、日本勢の活躍に期待!

いる。 今年の大会では、強豪勢が揃って参加を見合わせているため、日本勢の4人に期待したい。特に、「全米オープン」で大健闘の今田竜二や、前週の「ブーズアレンクラシック」で上位に食い込んだ丸山茂樹の活躍に期待が持てるところ。そのほか、丸山大輔、田中秀道が参戦予定だ。
2006/07/22BCオープン

丸山大輔が通算10アンダーで首位タイに浮上!

キャメロン・ベックマンら5人が顔を揃えた。 そのほかの日本勢では、今田竜二が4バーディ、2ボギーでスコアを2つ伸ばして通算7アンダーの10位タイ。丸山茂樹は、4バーディ、3ボギーで1つスコアを上げたものの通算5アンダーの27位タイへ後退。田中秀道は、スコア伸ばすことができず予選落ちを喫している。
2006/08/12ジ・インターナショナル

P.シーハンが暫定トップ!今田竜二は暫定53位タイ

。フィル・ミケルソンも、通算5ポイントの暫定65位タイに沈んだ。 日本勢では、今田竜二が通算6ポイントの暫定53位タイにつけ、予選通過がほぼ確実に。一方、丸山大輔は通算4ポイントの77位タイ、田中秀道は通算2ポイントの114位タイとポジションを上げられず、予選通過が厳しい状況となっている。
2006/08/13ジ・インターナショナル

Z.ジョンソンが単独首位に! 日本の丸山大輔も12位タイへ浮上!

。アーニー・エルス(南アフリカ)は通算17ポイントの25位タイにつけた。 その他の日本勢だが、田中秀道は第2ラウンドを途中棄権。今田竜二は通算で10ポイントを獲得したが、決勝ラウンドに進出可能な15ポイントに届かず3日目で姿を消すことになった。
2005/11/07サザンファームビューロクラシック

H.スローカムが混戦を制し今季初勝利!丸山茂樹35位タイ、田中秀道44位タイ

ようやくバーディを奪い1つ取り戻すも、通算12アンダー、35位タイに終わった。 一方の田中秀道も、連続バーディで発進するも、その後すぐに3番でボギー。出入りの激しい展開が続き、12番では痛恨のダブルボギーを叩くなどスコアを伸ばしきれず、通算10アンダー、44位タイで終えている。
2006/07/21BCオープン

丸山大輔、今田竜二が4位タイと好スタート!単独トップはM.ブルックス

・フレーザーの2人がつけ、5アンダーの4位タイにも、日本の丸山大輔、今田竜二ら10人がひしめく混戦となっている。 そのほかの日本勢では丸山茂樹が、5バーディ、1ボギーの4アンダー、14位タイと好位置。一方、田中秀道は、3バーディ、4ボギーの1オーバーでホールアウトし、84位タイと出遅れた。
2005/11/01サザンファームビューロクラシック

強豪不在の中、丸山茂樹、田中秀道、今田竜二ら日本勢に期待!

の栄冠を手に入れている。 今年注目したいのは日本勢だ。前週の「クライスラー選手権」で、自己ベストに並ぶ3位タイに入り好調な田中秀道。さらに丸山茂樹も一昨年3位タイに入るなど、この大会と相性がいい。