2007/05/29JCBクラシック

谷原秀人が大会2連覇&今季初優勝を狙う

国内男子ツアーの第6戦「JCBクラシック2007」が、5月31日(木)から6月3日(日)までの4日間、宮城県にある花の杜ゴルフクラブで開催される。第36回となる今大会から名称と会場...
2007/04/12東建ホームメイトカップ

首位に4人が並ぶ大混戦! 尾崎将司も上位につける!

いる。 注目選手では、尾崎将司が8番でトリプルボギーを叩きながらも2アンダーにまとめ、14位タイ発進。宮里優作は2オーバーの80位タイ、6年ぶりの国内ツアー復帰を迎えた田中秀道は5オーバーの116位タイと下位に沈んだ。
2005/11/08ダンロップフェニックストーナメント

ダンロップフェニックスに田中秀道出場決定!!

獲得した田中秀道が急遽出場することが決まった。 田中がこの大会に出場するのは2003年以来2大会ぶり10度目となる。 ※GDOではダンロップフェニックスに出場するタイガー・ウッズの特集を11月16日より公開予定
2007/01/05

2007年度の選手会長に深堀圭一郎が選出される!

たい」と決意を顕わにした。 また、昨年まで3人だった副会長枠を9人に増員するなど、会長をサポートする体制を強化。副会長には、中嶋常幸や田中秀道、谷原秀人、宮里優作といったベテランと若手を織り交ぜたメンバーとなっている。
2006/04/25チューリッヒクラシック

P.ミケルソンの活躍に注目!田中秀道、今田竜二の日本勢にも期待

が、注目のひとつといえる。 また、日本勢からは田中秀道、今田竜二が参戦。とくに田中は、昨年の今大会で3日目を終えて暫定7位タイに食い込んでいながら、31位タイで終わっているだけに、昨年の悔しさをバネに上位進出を狙う。
2006/06/30ビュイック選手権

首位に4人が並ぶ混戦に!日本勢では田中秀道の36位タイが最上位

アンダーと首位を1打差で追う。続く11位タイには、ボブ・ツエーら12人が3アンダーで並び、上位は2打差以内に22人が入る混戦模様となっている。 注目の日本勢では、3バーディ、2ボギーとした田中秀道が1アンダーの36位タイ。また、丸山大輔が1オーバーの79位タイ、丸山茂樹は4オーバー137位タイと出遅れた。
2006/04/14ベライゾンヘリテージ

V.テーラーが単独トップ!田中秀道、今田竜二は出遅れる

位タイ。アーニー・エルス(南アフリカ)も、1イーグル、1バーディ、3ボギーのイーブンパー、54位タイと伸び悩み、静かなスタートを切った。 日本勢では、田中秀道が3バーディ、4ボギーの1オーバーで80位
2006/02/05FBRオープン

J.B.ホームスが単独トップ!田中秀道、丸山茂樹は大苦戦

つスコアを伸ばす猛チャージを見せたライアン・パーマー。ビジェイ・シン(フィジー)は、通算5アンダーの34位タイとした。 日本勢では、田中秀道、丸山茂樹が、この日そろって3つスコアを落とし、田中は通算イーブンパーの66位タイ。丸山は通算2オーバーで、69位タイに後退している。
2006/05/05ワコビア選手権

J.フューリックら4人がトップに並ぶ混戦!丸山茂樹は33位タイ、田中秀道は101位タイ

8人がひしめく混戦模様となっている。 注目の日本勢は、「マスターズ」以来の参戦となった丸山茂樹が、イーブンパーの33位タイ。3連続バーディを含む5バーディを奪ったものの、4連続ボギーを含む5つのボギーを叩いてしまった。一方、田中秀道は、大きく崩れ4オーバーの101位タイとした。
2006/02/21クライスラークラシック of ツーソン

田中秀道、横尾要、今田竜二、丸山大輔の活躍に期待

。プレーオフ1ホール目でカルカベッキアがダブルボギーを叩き脱落。続く2ホール目で、オギルビーが2.5メートルのバーディパットを沈めて、米国ツアー初優勝を飾っている。 日本からは、田中秀道、横尾要、今田竜二