2011/11/25カシオワールドオープンゴルフトーナメント

高山が首位浮上! 石川は24位に後退、アマ松山は予選落ち

した宮里優作。通算6アンダーの単独3位に上井邦浩、通算5アンダーの単独4位に小平智。通算4アンダーの5位タイに田中秀道と諸藤将次が続いている。8位タイからスタートした石川遼は1バーディ、2ボギー、1
2011/10/22ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

1打差3位の河井博大は“師匠”の言葉を胸に

落ちた」と体はボロボロだ。 そんな39歳は今大会の開幕前日、師匠から厳しいゲキを浴びていた。所用で電話した先の田中秀道に「実はテンパっているんです」と告げると「お前、勘違いするなよ」と返ってきた。初V
2011/05/26富士カントリー可児クラブチャレンジカップ

桑田真澄さんがチャレンジトーナメントデビュー!

デビューを迎える。 25日(水)、大会に先立ち行われたプロアマ大会では、アマチュアとして田中秀道とラウンドを行った。一緒にまわった田中秀道は桑田さんの印象について、「ショートゲームがピッチャーの方らしく
2011/07/18プレーヤーズラウンジ

<ゴルフ界の健さん!? 河井博大が目指すもの>

ていくタイプだった。 師匠の田中秀道にとことん忠節を尽くすといった人情味の厚さや、礼儀の正しさは以前からだったがその分、少々取っつきにくい雰囲気はあったのだ。 それが、5月の日本プロで、プロ16年目の
2011/10/28GDOEYE

富田雅哉、16年前の感動をもう一度・・・

国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント」の前身、1995年の「Philip Morris Championship」でツアー初優勝を果たしたのは田中秀道だった。その田中
2010/11/25カシオワールドオープンゴルフトーナメント

池田とキョンテが2位発進! 首位は田中秀道、石川は39位タイ

なかったこともあり、例年通りのバーディ合戦の展開となった。 単独首位に立ったのは、7バーディ、1ボギーのロケットスタートを見せた田中秀道。苦しみ続けているパットがこの日は冴え渡り、見事にビッグスコアへと
2011/05/26ダイヤモンドカップゴルフ

2月にクラブの盗難被害にあった富田雅哉、4位タイと好発進!

プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯」では同じ田中秀道を師匠とする河井博大が涙のツアー初優勝。「本当にうれしかった。自分ももっとやらないといけないし、くらいついてやっていきたいと思います」と2シーズンぶりの優勝へ向け意気込んでいる。
2010/11/28カシオワールドオープンゴルフトーナメント

2011年のシード獲得者が決定! 田中秀道、深堀らは届かず

するか治療に専念するかを決めるという。「悔しいけど、また元気になって帰ってきます」と復活を誓い、会場を後にした。 また、102位と窮地の中で迎えた田中秀道も、最後のチャンスを活かすべく3日目を終えて
2010/11/25カシオワールドオープンゴルフトーナメント

【GDO EYE】復活なるか!? 田中、9年ぶりの首位!

「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」初日に単独首位に立った田中秀道。共同記者会見での第一声は、「久々過ぎて、段取りが分からない・・・」。無理もないだろう。02年から5年間は米ツアーを転戦し
2011/05/13日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

松村ら3人が首位タイ! 石川は初の予選突破、4打差で決勝へ

兵庫県の小野東洋ゴルフ倶楽部で開催されている、国内男子メジャー初戦「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」の2日目。J.チョイ(米国)、松村道央、河井博大の3人が、通算4...
2011/05/15日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

河井がツアー初勝利をメジャーで飾る! 石川は12位タイ

、17番でグリーンの外からパターで7メートルを沈めリードを奪った。最後は18番できっちりパーをセーブしガッツポーズ。グリーンサイドで“師匠”の田中秀道と抱き合うと、涙に暮れた。「うれしいの一言。96年
2011/05/10日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

谷口徹が連覇を狙う!3年連続予選落ちの石川遼は?

今季の国内男子メジャー初戦「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」が5月12日(木)から15日(日)までの4日間、兵庫県の小野東洋ゴルフ倶楽部で行われる。日本プロゴルフ協...
2011/03/31中古ギア情報

今でも通用する歴史的名器アイアンをゲットせよ

。 当時にしてはヘッドが大きめで、深めのキャビティかつ、シャープなトップライン。当時テーラーメイド契約プロだった、田中秀道をはじめ、アーニー・エルスも使っていたアイアン。販売終了後も契約外プロも使い続けてい
2010/11/26カシオワールドオープンゴルフトーナメント

予選ラウンドを終え、まだまだ予断を許さないシード争い

)、102位の田中秀道(5アンダー6位タイ)など。 そしてこの日、シード権を喪失する選手も現れた。昨シーズンは賞金ランク42位で初シードを獲得した津曲泰弦も、その1人。賞金ランク87位で今週を迎え
2009/04/26つるやオープンゴルフトーナメント

【GDO EYE】師匠・田中秀道の恩に報いる初勝利

富田雅哉がプロトーナメントの優勝を初めて体験したのは、今から13年前の1995年。当時18歳の富田は、「フィリップモリスチャンピオンシップ」に田中秀道のキャディとして帯同し、田中のツアー初優勝を特等