2006/04/22シェル・ヒューストンオープン

丸山大輔の予選通過がみえてきた!暫定トップはS.アップルビー

伸ばせず暫定15位タイへ後退。 日本勢では、丸山大輔が5バーディ、3ボギーでスコアを2つ伸ばして、通算1アンダーの暫定58位タイに浮上した。一方、田中秀道はが通算2オーバーの暫定96位タイ、今田竜二が通算5オーバーの暫定127位タイで予選落ちとなった。
2006/03/28ベルサウスクラシック

P.ミケルソン2連覇なるか!日本勢、片山晋呉らにも注目

アンダーで優勝を遂げた。 今大会でも、ミケルソンが参加を予定。また、日本勢でも、前週予選を突破した片山晋呉や、今田竜二、丸山大輔、田中秀道も参加を表明。ミケルソンの2連覇なるか、注目の一戦となる。
2006/04/17ベライゾンヘリテージ

A.バデリーが接戦を制し米ツアー初優勝!

アンダーの7位タイでフィニッシュした。 日本勢では、今田竜二が5バーディ、3ボギーとスコアを2つ伸ばしたが、通算7オーバーの71位タイ。田中秀道は、スコアを10も落とす大乱調になり、通算10オーバーの75位に終わっている。
2005/09/26バレロテキサスオープン

R.ガメスが混戦を制して優勝!丸山茂樹、田中秀道が26位タイ

・オースティンは3バーディ、2ボギーと、やや出入りの激しいゴルフとなり、1つスコアを伸ばすのが精一杯。最終的には通算14アンダーの3位タイで競技を終えている。 日本勢では、田中秀道が5つスコアを伸ばす追い上げを
2006/04/11ベライゾンヘリテージ

マスターズで上位に入ったE.エルス、C.キャンベルに注目

ない状態ながら、その実力は折り紙付き。一方のキャンベルも、先週の「マスターズ」で3位タイに入るなど、調子が上向いている。 また、日本勢では田中秀道と今田竜二の2人が参戦。強豪選手が少ない大会だけに
2006/03/21

タイガーが賞金ランキング3位へ!男子ランキング

せず/181位(変わらず) 田中秀道/出場せず/182位(変わらず) ◎世界ランキング ベイヒル招待で優勝をしたパンプリングは世界ランキング68ポイントを稼ぎ、52位から29位に上昇している
2006/04/01ベルサウスクラシック

P.ミケルソンが独走態勢に!日本の今田竜二も8位タイへ浮上!

晋呉も、7バーディ、1ダブルボギーでホールアウトし、スコアを5つ伸ばして、通算2アンダーの40位タイ。また、田中秀道も4バーディ、1ボギーとスコアを3つ伸ばし、通算イーブンパーの66位タイで予選突破を果たしている。
2006/03/24ザ・プレーヤーズ選手権

片山晋呉が24位タイの好発進!タイガーは出遅れ67位タイ

、2アンダーの24位タイと好スタートを切った。そのほかはやや出遅れており、今田竜二が1オーバーの84位タイ。田中秀道は3オーバーで114位タイ。丸山茂樹も6オーバーの137位タイと出遅れており、まずは予選突破に狙いを定める。