2017/02/23サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切るためのスイング改善【3】

、インパクトからフォローにかけて腕伸びる感じ得られず、ミドルアイアンでは、時折、とんでもなく高い出るのです…」 前田さん ゴルフ歴20年、平均…
2017/02/08女子プロレスキュー!

ゴムティでつくる! アイアンの分厚いアタリ 木戸愛

?」 【木戸愛のレスキュー回答】 「アイアンのアタリ薄い」という人の原因は、“ダフリ気味”か“こすり気味”か、どちらか2つの要因考えられます。分厚いアタリを生むために、タイプ別に適したおすすめ
2016/11/14近藤共弘プロの超シンプル思考

第9回「左足上がりの傾斜を攻略」

上がりの傾斜に沿って構えるためロフト寝るから。フラットなライよりも高いになる分、前に飛ばなくなるのです。「それならば右足寄りにボールを置いて、ロフトを立てて打とう」というのはNG。もっと単純に考え
2016/11/07近藤共弘プロの超シンプル思考

第8回「左足下がりの傾斜を攻略」

ボールを上げにいく動きは絶対NG! 左足下がりの傾斜を苦手にしているアマチュアゴルファーの方は多いようです。よくあるミスダフリ。原因はボールを上げようとする動きです。高いを打とうとすると
2016/09/29サイエンスフィット レッスン

手元の感覚で分かる!フェースコントロール

左右に散ってしまう原因として、まず疑うべきは、インパクト時のフェースの向き安定していないことです。クラブを握った時点で、グリップとフェース向きの関係一定になっていないケースもあれば
2016/09/28女子プロレスキュー!

“ワンオンさせるなら絶対ハーフスイング♪” 中山三奈

急いでいる可能性高いです。トップで“間”をつくるの改善策です。 “グリップエンド”を押さえられている感覚 ショット前にトップの体勢のまま同伴者にグリップエンドを押さえてもらうか、壁や木に押しあてる
2016/07/28サイエンスフィット レッスン

右肘を真下に下ろして良い人、ダメな人

いけない人います。さて、それは一体どうしてなのでしょうか?今回は、つかまらず、時折大きなスライスに悩まされているという人登場。 右膝を真下に下ろそうとするほど、ショットが<…
2016/07/25今さら聞けないスイングの基礎

スイング作りで失敗しないためのポイント ~第12回~

のニュートラルなポジションあります。自分のニュートラルを見つけられれば、より高い再現性と自在なボールコントロールという目的も、自ずと達成できるはずなのです。 たとえばボックスとVゾーンはOKでも
2016/07/11今さら聞けないスイングの基礎

弾道の仕組みを知れば自分のスイングが分析できる ~第10回~

、インパクトでボールとクラブヘッドどのように接触しているのかを知ることです。 といっても、決して難しいことではありません。ボールとクラブヘッドどのように当たっているかは、放たれたの弾道を見れば誰でも
2016/06/27今さら聞けないスイングの基礎

トップの位置を改善して方向性をアップ

、右に打ち出しやすくなります。インパクトの前後で胸正面に戻ってこないためです。 肩の柔軟性高いとも考えられます、90度は理想とされる平均値なので、それを大きく外れる人は、別の問題
2016/06/15今さら聞けないスイングの基礎

NGなグリップがなんと8割!アマチュアのグリップ調査白書

出てくる。では早速、いくつかの例を紹介しよう。 ケース1:ウィークグリップ引き起こすスライス&飛ばない病 掴まらず、飛距離伸びないというAさんは、アマチュアの多くに見られるウィーク…
2016/05/30今さら聞けないスイングの基礎

ボールの位置で弾道は変えられる ~第4回~

ある位置となります。このポジションではスイング軸左に倒れて、クラブのロフト角(クラブフェース上を向いている角度)小さくなります。従って低めの弾道となります。 前方に高いが<…
2016/04/28サイエンスフィット レッスン

どこまでも回っちゃうオーバースイングを解消!

トップに大変身します! オーバースイングはつかまらない一因です オーバースイングにも良いものと悪いものあって、プロでもそのようなスイングになっている人もいます。プロのようにインパクトでフェース
2016/04/21サイエンスフィット レッスン

左手に対して一定のシャットで握る方法

左右に散る人は、小手先で掴まえようとしていたり、腰の回転悪かったり、そもそも左手に対するフェース向き、毎ショットでバラバラだったりするケースもあります。安定した軌道を求めるなら、…
2016/04/14サイエンスフィット レッスン

アプローチが苦手な人はズバリこれ!

レベルブロー。約1.4度のインサイドアウト。スイング軌道はまったく問題ありません。ヘッドスピード40m/sくらいに対して、250ヤード前後の飛距離は、かなり効率の高いインパクトできていると思います
2016/04/06女子プロレスキュー!

“絶対引っかけ防止、これだけは…!” 中井美有

系のボール持ちの私も、「このホールは飛ばしたい!」と思うと引っかけのミス出やすくなります。今回は“引っかけ”を撃退するチェックポイントをお教えしますので、普段の練習から取り入れてみてください
2016/03/17サイエンスフィット レッスン

一度身につけばずっと忘れない腰の切り方

、スイングの土台となります! 最後に覚える一番の要 スライスしたり、引っ掛けたりする人は、腰の回転正しくできていない可能性高いと思われます。サイエンスフィットでは、一番最後に腰の回転を整えることを覚え