2021/07/21ゴルファーアンケート

1カ月に使う練習代はいくら?<練習編>

%に減少した。 3)よく通う練習場のボール単価は? やはり首都圏の練習場は高い 「6円~10円」多数派だった、首都圏に絞ると36%まで減少。「11円~15円」最も多い40%まで増加し…
2021/05/29サイエンスフィット レッスン

右に逃がそうとするほど強くつかまってしまう原因

の度合い強まる上に、急激にフェースターンするので、つかまりすぎるリスク高くなるのです。 左腕の正しいローテーションを覚えるために、高いティアッ…
2021/01/31青木翔「100を切る」技術

100切りのカギはアイアンショットのミート率

「ボールを高く上げたい」という気持ちです。ボールを上げようとすると、スイング中に右肩下がり、ヘッドを低い位置から入れようとしてしまうわけです。 修正するには、まず目線を変えること大切です。高い球…
2020/01/09サイエンスフィット レッスン

体の回転でつかまえる「Fタイプ」スイング(前編)

遅くなっています。簡単に言うと、ヘッドの加速の仕方悪く、しかも、ヘッドの最大加速を迎える前にインパクトしています。逆に言えば、飛距離にはまだまだ伸びしろあるということです。今回のテーマは、
2019/12/19サイエンスフィット レッスン

ヘッドを最大限に走らせるコツ(後編)

たほういいタイプの人も、左手首甲側に折れる動きはNGです。 【受講者の悩み】 「ずっと自己流でやってきてシングルになりました、最近、慣性モーメントの高いドライバーに替えてから
2019/12/05サイエンスフィット レッスン

ヘッドを最大限に走らせるコツ(前編)

悩む上級者登場。シングルハンデの上級者です、ヘッドの加速不十分のようです。 【受講者の悩み】 「ずっと自己流でやってきてシングルになりました、最近、慣性モーメントの高い
2019/08/01サイエンスフィット レッスン

球筋を安定させるためのナチュラルグリップ(後編)

自分にとって、もっとも自然なグリップにするというの今回のテーマです。前回、お話したとおり、ナチュラルグリップは、人それぞれに異なります。つかまり過ぎたり、あるいは、つかまらなかったりする
2019/04/18サイエンスフィット レッスン

あなたはどっち?2つのアームローテーション法(前編)

インパクト付近で腕を返そうと努めていても、なかなかつかまらなかったり、逆につかまりすぎてしまったりと、不安定になってしまう方も多いと思います。実は、アームローテーションには2つの方法あり、今
2019/03/28サイエンスフィット レッスン

プロを目指すためのスイング調整法(スイングレベル5 後編)

も重視するところです。プロを目指すレベルでは、より高いボールコントロール求められるからです。前回に引き続き、プロテスト合格を目指す遠藤さんの調整法の実例をご紹介しましょう。 ハイレベルのアマチュア
2018/10/25サイエンスフィット レッスン

プロのスイングに迫る!5ステップメソッド始動

レベル4の壁 ・プッシュアウトとチーピン交互に出る ・なかなかつかまらない ・フェアウェイウッド苦手 ・アプローチでトップやダフリ出る ・アプローチが…
2018/05/24サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切れない振り遅れの壁【前編】

トップ多く、コースで全然活用できません…」(誉田さん ゴルフ歴7年 平均スコア90前後) コンスタントに100を切れるスイングです… 見るからに、とても身体能力の高いスイングをしている感じです
2018/05/13女子プロレスキュー!

風の読み方 いまさら聞けない基本のキ 岡村優

. ティグラウンド周辺の一番高い木をCheck 次にチェックするのは上空です。まずはティグラウンド周辺で一番高い木を探します。葉や枝どちらに揺れているか? 高い木を探す理由は、高ければ<…
2017/11/09サイエンスフィット レッスン

タメようとしなくてもタマっちゃう法則【前編】

なります。ところが、澁谷さんは身体能力高いので、左手首を甲側に折ることで、上手く合わせているのです。フェース向きを上手く調整できるのです、左手首甲側に折れるので、すくい上げるインパク…
2017/10/26サイエンスフィット レッスン

腕の使い方を覚えてプロのスイングへ!

ます。プロのダウンスイングに近づくための1つのヒントとしては、を意識的につかまえようとしないことです。つかまえようとすれば、左手首甲側に折れるように手元だけをこねたり、体を早く開いたりしてしまう
2017/10/20ミスショット レッスン

4種類の「スライス」を把握せよ!

出るとなります。また、インパクト時にフェーススクエアでも、インサイドアウト軌道の度合いによって、ドロー回転(左回転のサイドスピン)かかりきらずに、右に押し出す形でプッシュアウトとなること
2017/07/27サイエンスフィット レッスン

スイングの欠点丸見え!新システム始動【1】

悩み 「曲がらず、方向性安定しているというの、自分のゴルフの良いところだと思います。距離の短いコースでは、80台で回れるようになりました、スコア的には停滞気味で…
2017/03/09サイエンスフィット レッスン

アプローチで分かる!正しいリストワーク

正しい腕の使い方できているかどうか、ショートアプローチを見るとすぐに分かります。目標方向にボールを運ぼうとしたり、を上げようとする意識強くなるほど、手を使ってクラブを振るようになり、正しく
2017/03/07プロの目を盗め!

池越えショットの“目”を盗め! 田村尚之編

ミスの多くは“すくい打ち”です。高い弾道で池を越えようとするから、トップしたりチョロというミス出るのです。池を越えたいと思うなら、絶対にを高く上げようとせず、むしろ池スレスレの低いを…